日日のきれはし。

養老。

f0039843_23413873.jpg

f0039843_23413856.jpg

実家に寄生、もとい帰省中です。
今日は養老天命反転地に行ってきました。車で1時間もかからない近場ながら、なかなか行く機会がなかった、というよりも、「行く」という決意が不足していたのでしょう。そういうのが欠けていると案外どこにも行けないものだなと痛感する今日この頃であります。

「水平垂直を極力排除し、複数の人工的な地平線を配するなど、人間の持つ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかける仕掛けが施されています。これは、私たちをヨチヨチ歩きの子供の状態に戻して知覚を再構築させるよう隅々まで計算された構造なのです。」(パンフレットより引用)

いやぁ、すごくスリリングで楽しかったです。わたしにとっては、大変に「遊べる」空間でした。自分の体と空間とのリスキーな関係の必然から予想もしなかった動きや感覚が生まれてくることが単純に楽しい。

ただ、あまりにも暑すぎて全てを満喫できなかったのが心残りです。
すっかり日に焼けてしまいました。あーあ…

そして、日本百名滝の1つ、養老の滝にも行きました。麓から約20分登り。滝にはあんまり期待してませんでしたが、近くまで行くとなかなかすごい迫力。清涼というか荘厳。わざわざ行ってみるだけのことはありました。

しかし、日焼けでひりひりです。子どもでも日焼け止め対策をするご時世に、わたしときたら。やれやれ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-12 23:41 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧