日日のきれはし。

如月です。

リハーサルやらでばたばたしていて、気づいたら2月になっていました。ぎゃ。

1月28日(土):
思い出すと今でも口惜しさにのたうちまわりそうになるので語りたくないのですが、自分の迂闊さゆえに何も得られなかったという体験を得た日。さらにブックオフ某店で久々に本を物色していたら、ひそかに目をつけていた本を他の人に買われてしまったというおまけつき。見つけた時はそうでもなかったのに、他の人にさらっていかれるともうむしょうに口惜しくなってしまう。それがたかだか数百円の文庫本でもです。まあ、よくあることですけどね。人間がちいさいですね。しょぼん。

1月29日(日):
C.I.co.のWSを受けに午後森下スタジオへ。リハーサル中だったレニ・バッソの野沢英代さんに偶然再会。一昨年の夏のイオアンナの作品でご一緒して以来です。さらに去年ラボ20でお世話になった照明の木藤さんにもお会いできて嬉し。夜は高野美和子さんのリハ。

1月30日(月):
1月から、高野美和子さんのリハ以外にも、グループで踊ったり動きをつくったりする作業をしている。他の人の動きを見たり一緒に動いたりつくったりするのは刺激的で、ソロを作るのとはまた違ったおもしろさがある。いろいろ吸収していきたいと思う。

2月1日(水):
雨。夕方、駅から家まで歩くだけでもう膝下がずぶ濡れ。遅い夕食を作っていたら地震が来た。フライパンを振りながら、妙にくらくらするな〜とか思っていたんだけど、揺れてたんですね。
食後、小5女子に算数を教える。%とか割合の分野。○%増しとか○割引きとかが絡む問題がわからないらしい。わたしもあんまり得意じゃなかったなあ。

2月2日(木):
先日、職場の室温が25℃超だったので怒りのあまりエアコンの設定温度をだーっと下げてやった。でも誰も何も言わないし、数日経った今日も、設定温度はわたしが下げた時のままである。こんなに温度が違うのに、ここの人たちはなんにも気づかないのだろうか?あと2℃くらい下げてやろうかと思っている。
[PR]



by kuukazoo | 2006-02-03 00:39 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧