日日のきれはし。

物は壊れる、人は死ぬ。

今日も素振り。
どうもせっかちな気質なので、まとめようまとめようとしてしまう。でも、体は全然ついてきていない。つまりまだまとめる段階じゃないってこと。いきなりコップにどば〜っと水を注いでも溢れてしまっていたずらにそのへんを濡らすだけ。少しずつ少しずつ、表面張力ぎりぎりまでこぼさないように一滴一滴という作業がやりたい、というかやるべき。
そういうところでしっかり肚が坐れば、人間としてもずいぶん変われそうな気がするんだが。もういい加減残り人生少なくなってるってのに、気づくの遅過ぎだよ全く。

でも今なんだな。今でしかなかった。それは仕方ない。It's my life.

今日、会社で書きごとに集中していたら、急に頬骨のあたりが痛んできて「あれ?」と思ってたら骨が変な具合に軋む音がしてこれはヤバいと感じ、ひたすら顔の力を抜き痛いとこをマッサージしてたのですが、これって顎関節症の前触れってやつなんでしょうか。こわくて口が開けられません。なるべく奥歯に力を入れないようにしてると、また違うところに力が入っちゃう感じがして、体が歪みそうだし。ああもう歳ってやつなんでしょうか。衰える関節の潤滑。それとも寝不足に起因するのか。人並み以上の健康を誇ってても(人生初めての入院は出産のためでした。骨折はおろか捻挫すらしたことがない)、だんだんがたがくる。

そうそう、物は壊れる、人は死ぬ(by MOONRIDERS)。
いろいろ覚悟しとかなきゃいけないことがいっぱいあるのだ。
前向きに。
[PR]



by kuukazoo | 2007-09-20 23:46 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧