日日のきれはし。

体は1つしかない。

助言に従いよく寝た三連休ではありました。
おかげでほぼ平静を取り戻しつつありますが、先週の余波で頭がまったく働いておらず、特にスケジュールをことごとく間違って把握していたために各方面にご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。ぺこり。

さて。
検査の結果は子宮筋腫。
1cmちょいのと2cmちょいのが2つあるそうだ。
子宮筋腫というと生理がきつかったり貧血がひどかったりとかあるらしいが、そういう症状は今のところ全くない。でも、医者の話によればまだ閉経は先のことなのでこれから症状が出てくるであろうとのこと。
別に今すぐどうこうせねばならないという病気ではないが、ほっとけばいいというものでもない。
とりあえず、また漢方薬を2週間分もらった。
療法としてはホルモン療法と手術があるそうで、ホルモン療法とはまぁ女性ホルモンの働きを弱める薬を使うらしいのだが、人によっては更年期障害みたいな副作用が出るとか出ないとか。って、漢方薬でもすでに更年期障害みたいな症状が出てるのにそんな薬使ったらどうなるやら。
うーむ。

しかし、ここ数年医者に行くたび何かしら発見されている。
そういう年齢だといえばそうなのだが、今回はぢつに予想外だった。
特に今回は行こうかどうか迷うくらいの症状だったし、行っておいて良かったといえば良かったわけだから、やっぱり体の言うことには耳を傾けておくべきだと痛感した。

さーて、どうしたものか。
腫瘍マーカーは低かったとはいえMRI検査もやっとくべきだろうし。
っても、引っ越しもあるし、舞台もあるし、仕事もあるし。
体は1つしかないんだってば。
[PR]



by kuukazoo | 2007-10-09 00:05 | からだから。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル