日日のきれはし。

移動中。

いよいよ引っ越しが迫ってきた。今頃になって各種手続きに追われている。そんなん今時ネットでぜーんぶできちゃうんだから、さっさと済ませちまえばよかったのだとちょっと後悔。すっかり尻が重くなってしまった。

箱詰めをしてるとどしどし出てくるゴミ。もう、こんなにもゴミに囲まれて生活してたのかよ!と呆れてしまう。すっかり定住というか根を下ろしてしまったというか。一度張った根っこをひっこぬくのは確かに力が要る。

しかし、引っ越しで一番わくわくするってのは、移動するプロセスのまっただなかに在る時だと思う。いろんなことが組み替わっていくのを肌で感じられるのは確かにスリリングだ。って、たかだか歩いて10分のとこに移動するだけでもこんな感じなのに、県外とか、国外とか、大気圏外とか、移動することになったら興奮のあまり鼻血吹いちゃうんぢゃないか?鼻血程度で済めばいいけどさ。

まあとにかく、15年ぶりの移動なのです。こんなに長くひとところにいたことはなかった。

ふと線路沿いのあざやかな黄に気づく。
いつのまにかセイタカアワダチソウの季節。
[PR]



by kuukazoo | 2007-10-26 00:06 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル