日日のきれはし。

通い猫。

引っ越して1週間。
日々猫がやってくる。
ぢつはこの界隈、結構猫通りが多い。みんな毛並みも栄養状態も良く、そこそこ人なつっこい。たぶんご近所の飼い猫とか準飼い猫とかそういうのが多いんだろう。猫たちにしてみれば今度引っ越してきた人間たちがどんな奴らかってのはやはりチェックの対象になるんだろうなと思う。
そういう訳かどうかは知らないが、引っ越したその日から同じ猫が2匹うちの玄関参りにやってくる。朝、夕、夜中も玄関の前でみゃあみゃあ鳴いている。「ごはんくれ」「さむいよ」とでも言ってるのか?しかし引っ越してきたばかりの家にやってこられても。もしかしてご町内の餌当番が回ってきてるとか?それとも以前住んでた人がお世話してたとか?それとも新聞屋さんと一緒で引っ越してきた家をいち早く押さえとこうとか?
とまぁ、猫たちに聞いてもわかんないので、人間は勝手にいろいろ考えている。しかし、追い払ったりはしないものの煮干し一匹与えない我が家の評判は、猫たちの間でかなり下がってるに違いない。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-05 12:40 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル