日日のきれはし。

種を蒔くために。

今年も《踊りの種》を蒔く、というか、蒔くための土を耕す、というか、蒔くべき種を探す、というか、種を蒔きたい場所を探す、というか、とりあえず自分の本番は終わりました。
お忙しい中ご来場いただいた皆さま、応援して下さった皆さま、誠にありがとうございました。
しかし、正直なとこ、自分としては許し難いほど全くだめだめな出来で、
今回はちゃんと作品をつくりたかったのに全然到達できなかったし、結局段取りの域を出ていなかったし、一回限りの時空間を一回限りのものとしてちゃんと受け止めて、返すことすらできなかったし、
とまぁ、反省文を原稿用紙百枚書けって言われたら書けてしまうほどあげつらうことができます。
いやはや。
やはり頭で考えてることが先行し過ぎて、自分のからだがついてってなかったのが一番大きな要因かもね。いまだに自分のことがわかりきれてないってのもあるかも。
とにかく、ここでしっかり向かい合わないと次はないと思うので、難しいことだけどちゃんと取り組んでいきたいです。
あ~、それにしてもこんな低レベルで悩んでいる自分がつくづく情けないのぅ…もう次の誕生日まで1ヶ月ちょっとだっていうのにさ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-26 15:04 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧