日日のきれはし。

終わらない。

f0039843_207493.jpg

冬至でした。
雨が降ったり風が強かったりで、おとなしく家にこもって掃除と片付け。とにかくダンボールを1つでも減らすべく、片っ端から開いていったものの、どこに収納したらいいか困った末、結局またダンボールに封印してしまったり、ゴミの日待ちになっちゃったり、というわけで、片付いた気が全然しない。このままでは確実に来年に持ち越しになってしまいそうでこわい。ずいぶん処分したつもりでいたのに、このモノの多さはいったい何?

そういえばクリスマスでした。
別にキリストの誕生日なんてわたしにゃ関係ありませんが、安売りの鶏の唐揚げで動物性たんぱくしつを補給し、また堂々とケーキを食べる年に数少ない日でもあります。
片付けも中途半端なまま日が暮れて、慌てて夕飯の買い物に出かけたら、東の空に満月と火星が並んで輝いていました。って、厳密には並んでる訳じゃなく、たまたまそう見えるだけなんだけどね。でも、速度も距離も進行方向も違うのにここからは並んで見える、というのを見つけた、ってことが何だかちょっと楽しかったりするのだ。

気がつけば2007年もあと残り1週間でした。ひたすら残務整理。
[PR]



by kuukazoo | 2007-12-25 20:07 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル