日日のきれはし。

穴を掘る。

うーん。
年も押し迫ってきたってところで何だかガス欠気味。
とても何かを「納める」という感じではなく、どうもぴりっとしない。年末なのにこんなんでいいのか?
いろいろイベントのお誘いはいただいているのだけど、夜はなかなか出かけられない事情もあり、それでなくてもいまいちノリが悪くてそこに入っていく気力にすでに欠けているみたいだ。



穴掘ってもぐってみる。
出てきたら熊になっている。
出てきたらハリネズミになっている。
出てきたら大蟻喰になっている。
出てきたらアルマジロになっている。
でも誰も気づかない。
しかたないのでまた奥さんとお母さんとパートタイマーとダンサーをやる。
我ながら器用だ。
だけどやっぱりけだものなので時々ぼろがでる。
あれ?
穴にもぐる前は何だったんだっけ。
穴。
穴ってどの穴だっけ。
忘れた。
しかたないのでまた穴を掘る。
掘るともぐりたくなる。
そんなんで
そこらじゅう穴だらけ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-12-28 19:34 | fragments

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧