日日のきれはし。

スロースタート。

日曜日は久々に真島スタジオの定例コンタクトインプロ・ワークショップ&ジャムに参加。この日はハヴィというアムステルダムで活動しているダンサーがリーダーで、体のいろいろな部位を使って重さを支えたり、互いに重さを掛け合いながらバランスをとりつつ動いたり、接点にフォーカスを置いたワークをしてくれた。いつものことながらこういう基本的でシンプルなことが一番難しかったりする。何せごまかしがきかない。自分も他人もなかなかままならないものだなぁと思う。でも、大事なのは結果より過程。この日の参加者は10人余り、初めて会う人も久しぶりの人もいて、ワークショップの後のジャムではちょっとはしゃぎ過ぎてしまい、去年傷めた左膝にちょっときてしまった。いかんいかん。

月曜日は4月公演『春の燈』の稽古。一緒にやるのは初めての4人。いろいろ新鮮で楽しい。あまり楽しくてつい体がはしゃぎ過ぎてしまい、翌日首が筋肉痛…まだ先は長いけど、とか言ってるうちにあっという間に本番がきてしまうのだ。
体を置き去りにしないように、作っていきたいと思う。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-16 09:17 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧