日日のきれはし。

風の翌日。

春北風が吹き荒れた翌日、畳半畳、おどりました。
ご来場いただいた皆さまや関係者の皆さま、誠にありがとうございました。

今回はあまり自分に嘘をつかずたくらまず、場に自分を委ねるみたいな感覚でした。だから良かった部分もあるし良くなかった部分もあった。けど、踊っていて最低このくらいの突き動かされ感は欲しいし、それこそ源泉だという気もする。それをどう見せていくか(見せないかも含めて)は、また別の問題だけど。それに対する自分なりの方法を作っていかなきゃ先はない。

と、昨夜終わってからここまで書いて寝てしまったのだが、朝起きたらこここここ腰が。痛いっす。歩くだけで響く。やばいっす。
[PR]



by kuukazoo | 2008-02-26 12:20 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル