日日のきれはし。

妖怪。

10回目とあって畳半畳の畳はぼこぼこでした。
いったい延べ何人に踏まれ乗られ蹴られ落ちられ。
畳表もけばけばでした。以前の住処の畳も入居以来15年交換してなかったのですが、あんな感じです。
すでに畳は妖怪に化す寸前ではないかという気がします。
妖怪と言えば、本番の最中の暗い受付で主催者のR氏がお金を数えていたのも妖怪っぽかったです。
[PR]



by kuukazoo | 2008-02-29 01:10 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル