日日のきれはし。

額に風。

春がきて、やらなきゃいけないことは山積みなのに、さっぱり体が動かない。日中はまだしも、リハのない日すら夜は夕飯を作った時点でもう電池切れ。気力も思考力も萎え萎えで、時間だけがずるずる無為に過ぎてゆ~く~の日々。
電車で座ろうものなら即爆睡です。

まぁ、下弦が近づいてるってのもあるから仕方ないといえば仕方ない。最近気づいたのだが、どうもこの時期は心身ともに重たく、低空飛行ぎみである。って、月のせいにするのもどーかと思うが。



春が来て花が咲いて、ようやくその木の名前を知る。
名前を知る前と知った後では、少しだけ世界の様相が違うような気もする。
せめて、そのわずかに変化した世界を感じとれる間だけでも、額に風を受けつつ歩いていきたいと思った。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-26 18:44 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧