日日のきれはし。

おのずから濃く。

四月。樹々や草の緑はメレンゲとかホイップミルクとかを含ませたみたいな色合いとやわらかさで、どんな季節よりもこの頃の屈託のない明るい緑がいちばん好きなんだが、あっという間に緑はおのずから濃くそして翳りを増して暗く、深まってゆく。

いろんなことが面倒くさくなってしまう前に、歯医者の予約を入れ、稽古場の空きを確認し、税金と年金と水道代を払い込み、賞味期限が切れそうな厚揚げと豆腐を料理して、家の者たちが帰ってくるのを待ってみる。
ずいぶんと日も伸びた。
[PR]



by kuukazoo | 2008-04-25 19:24 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル