日日のきれはし。

メダカ@池

f0039843_1835378.jpg

立夏。
メダカ&ヌマエビ放流後1日。
メダカたちはとりあえずほぼ全員元気そう。しかし、ヌマエビはどこにいるのやら全然わからない。目を皿のようにして探したところ、ようやっと隅っこで藻に埋もれるようにしている1匹を発見したが、あと3匹については捜索を諦める。元気でいることを願いたい。
しかし、池のそばにいるとあっという間に時間が経ってしまう。いかんいかんと思って、家に入ってもつい窓からのぞいてしまい、やらねばならぬ事を忘れてしばし見入ってしまう。いかんいかんいかんと思って、気づくとパソコンでメダカサイトやブログを検索しまくって野望と欲望と妄想をふくらませている…

いかん!これでは奴らの思うツボだ!(って、誰の?)

池でよかった。
水槽だったら絶対距離取れない。
生きものどうしの共存には適切な距離が必要なのだー。

ところでメダカというのは基本的に団体行動らしい。
時々集まって会議してるみたいである。
「本日の議題:ヤゴ対応策並びに今後の繁殖計画について」
とか。
メダカ諸氏の頑張りに期待する。
[PR]



by kuukazoo | 2008-05-06 18:35 | メダカ@池

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル