日日のきれはし。

来たきた。

ダンスシードの本番がいよいよ今週末に迫ってきてしまいました。
相変わらず頭でもいろいろ考えてますが、本番余計なことを考えず内なるノリを絶えずふつふつさせて踊るためには事前に気が変になるくらい考えることだって必要なのです。ひたすら粘るのみですわ。

今まで意識化できてなかった自分の動きや体の癖などをもっと意識して、さらにコントロールできたらなんだか楽しそうな地平がひらけそうな気がするんだが。
反射神経や勘で動いてる部分とか、それはそれで良いこともあるけど、雑に見えてしまうこともあり。
「やりたかったからやりました」ってのも動きの動機としてはもちろんありなんだけど、それが効果的に見えたかどうかはまた別の話であり。
とはいえ、様々な制限がポテンシャルを下げてしまわないように。
[PR]



by kuukazoo | 2008-06-16 17:23 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧