日日のきれはし。

池、七月。

f0039843_12471682.jpg

f0039843_12471684.jpg

先週、久しぶりに池を覗くとメダカの稚魚がざっと数えただけでも十数匹~二十匹くらい…1.5cmくらいのから孵りたての5mmくらいのまで、元気に泳ぎ回っていました。さすが池だけあって天然餌豊富、広いから逃げ回れる分生存率も高い。というわけでバケツ保育園の稚魚たちもお引っ越しさせました。やはり放置が一番だったのかも。

しかし、ホテイアオイの大繁殖はさすがに放置できません。
ここんとこ暑かったのでもう増えること増えること。
ホテイアオイくんたちは確かに水を浄化してくれるのである程度は増えて欲しいのですが、池の表面が埋め尽くされてしまうほどになっちゃうと陽が当たらなくなって池の水温が下がるし、根っこにメダカが引っかかって泳ぎにくそうだし、アメンボたちも水面を歩けないし…いろいろ不都合が出てくるのです。
というわけで、日曜に増えすぎたホテイアオイくんたちの除去作業。しかし木曜日、もう増えてきているような…

池にはよく虫がきています。たまに池に落ちてお亡くなりになっているのも…水を溜めているバケツにも落ちてます。何で落ちるのかな?
シオカラトンボもやってきました。夏だねえ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-07-10 12:47 | メダカ@池

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル