日日のきれはし。

梅雨明け→大暑。続き、

日曜日。
昔お世話になったダンスセラピーのWSに久々に行った。ダンスセラピーといっても、治療を目的にしたものではないので、いろんな人が来ている。疲れてたり体が凝ってたり体を動かしたかったり…って、そういう目的の場は他にもいろいろあるのに、ダンスを選んでやって来る人がいるっていうのは、興味深いことだと思う。ダンスをする目的も、テクニックだったり創造だったり発散だったりヒーリングだったりダイエットだったり運動だったりいろいろあるし、つくづくずいぶんでかい器だ、ダンスって。

ずっと作品とかコンセプトとかそういうこと考えて踊ってばっかりだったので、何も考えずに自分をもっと遊ばせたいと思って行ったのかもしれない。別に1人で公園とかで踊ってたっていいんだろうけど、他の人たちと踊る時空間を共有することは大きい。
そんな訳で、おどりあそびとかからだあそびということにひたすら熱中するうち、自分はこういうことが面白くて、からだや動きを極限まであそび尽くしたくて、ダンスやってるのかもしれないなぁという気がしてきた。
まだまだあそび足りません。
[PR]



by kuukazoo | 2008-07-23 01:19 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル