日日のきれはし。

『生きてる美術』展。

直前、ってかすでに前日ですが、告知です。

神奈川県民ホールギャラリーで開催される美術展『生きてる美術』で、出展者でもある万城目純氏のオブジェ『時の刻』をテーマに行われるパフォーマンスに出演します。
岩崎は17日のみ出演ですが10日16時からもやってますので、お時間ある方はよろしくどうぞ。

1日目は『印』と題し、人間の心身に印章(印象)されるもの、
2日目は『刻』と題して、やはり心身に刻み込まれるもの、

いずれも数々の個性(印)を持った数名のパフォーマーが三々五々、階段から、会場各所から中央の万城目氏のオブジェ周辺に集まり、中央のオブジェの中で身体で形つくられた”時の印建築(刻)”をつくり、やがてまたいつの間にか四散していくという“時間の経過(刻)”を意識させるものです。

パフォーマンス『印』8/10(日)午後4時から。
       『刻』8/17(日)午後2時から。 

構成・演出;万城目純 ・相良ゆみ

出演者(50音順;予定);Asaha(17日のみ)、在ル歌舞巫、椎名利恵子、鈴木美紀子、SOMI, 中村公美、野々ユキノ、秦真紀子、岩崎一恵(17日のみ)宮保恵(17日のみ)

伊藤虹(17日のみ)、加藤道行、平野晶広、牧野弘  富岡千幸[謡曲;美人揃etc.]

会場 神奈川県民ホールギャラリー 入場無料

「生きてる美術」会期 2008年8月5日(火)〜8月17日(日)
am9:00〜pm6:00(会期中無休・最終日pm3:00迄)
[PR]



by kuukazoo | 2008-08-09 08:36 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧