日日のきれはし。

横浜→中野、日曜日(雨)。

『生きてる美術』展@神奈川県民ホールギャラリーでのパフォーマンスにて踊りました。
やってきてみるとかなり広い空間で天井も高く、けど、出演者の数も多かったから、ちょうど良かったのではないかと思います。富岡さんの謡と万城目さんのオブジェで儀式的な雰囲気の中、流れ過ぎずぎゅっとした感があって、思ってたよりも重みのある時間でした。
ご一緒した皆さま、お立ち会い下さった皆さま、ありがとうございました。

その後ファミレスで軽く打ち上げして、何人かで中野のスペシャルカラーズ1周年記念パーティへ。興味はあったもののなかなか都合が合わず、オープン後1年にしてやっと行くことができました。思いがけず、ずいぶんお会いしてなかった人たちとも再会できてうれしかったな。それにしても、やっぱり音の方々って、なんでこうも自由に見えてしまうんだろう・・・それは音がダンスよりもクリアだからか。

盛りだくさんな一日を終えて帰宅。
夫くんとポリスのDVDを観ながらビール飲んでお風呂入って寝ました。
[PR]



by kuukazoo | 2008-08-19 20:36 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧