日日のきれはし。

すでに秋。

f0039843_1938325.jpg

再び暑さが続いている。とはいえ、すでに秋である。
日もすっかり短くなった。
しかし百日草は一生懸命咲いている。もっと早く種を蒔けばよかった。
知人の公演を見てシンプルなことをやるということとやりたいことをシンプルにやるということは全然違うんだなあと思ったり、6月のDSの映像を見てあまりのひどさにどん底な気分になり、久々に短歌に関する本を読んで言葉と身体について昔漠然と考えていたことが少し明確になったような気がしたり、なんだか日々なやましい。

そういえば、引っ越して初めての夏だったけど、冬は寒かっただけあって夏は涼しい家だった。エアコンなんて全く要らない。寝る時扇風機を回さなくても枕にアイスノンだけで十分眠れた。しかし、うちが越してくる前、この家にはエアコンが4つもついていたのである。全て撤去したので今は1つもないが、いったい何で4つも必要だったのか。謎である。
[PR]



by kuukazoo | 2008-09-03 19:38 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル