日日のきれはし。

再会♪叩くワークショップ♪顔合わせ。

土曜日は中学校の体育祭。朝は曇っていたので特に帽子も被らず出かけたら、予想外に暑く無防備で来たことをちょっと後悔。帰ってみたら案の定鼻とか頬のあたりだけが日焼けしていて、変。

ぢつは前の職場の知り合いが結婚してわりと近くに住んでいて、しかも子どもが同じ学校、同じ学年、同じ部という偶然重なりまくりにも関わらず、わたしが滅多に保護者会などに行かないせいもあって未だに会えずにいたのだが、この体育祭でやっと感動の再会を果たした。約10年ぶりである。しかし、年賀状程度でも連絡は取り合っておくものだなあと痛感した。彼女は子どもさんの写真の年賀状を毎年送ってくれていたのだが、それがなかったらうちの中2女子も気づかなかったのだから。

日曜日はコラボラボoh-ho企画の"叩く"WS@中野SpecialColors、に参加。ファシリテーターはパーカッショニストの清水博志さん。参加者は小学生女子5名に大人10数名。みんな楽器ではないいろんなもの(お鍋、ボウル、びん、缶、ペットボトル、うちわ、ビニール袋、せんべい、体、床etc)を叩いたりこすったり振ったりなどなどいろんな音で音遊び。インプロセッション。こういうのって前にも参加したことがあるけど、今回はめっぽう楽しかった。音を出すことが踊りの感覚につながる瞬間が何度となくあって、踊ろうと思ってもないのに「これはもしかして踊ってるのでは?」という状態になっていた。意識的に踊ろうとしても至れないところにいたような気がする。
不思議だなあ~。
なかなか得難い体験ができてよかった。皆さんのおかげです。感謝。

月曜日はダンスシード2ndseasonの顔合わせ。今度は11月下旬から12月初めにかけて開催予定。
こないだ6月のソロの映像を見てがっくりきたので、次はちゃんと作品と呼べるものが作れるようがんばろっと。って、力入れすぎるとろくなことなかったりするし。しかし、DSももう5回目だなんていい加減にしろよ自分って思う。ちょっとずつでも前に進んでいると思いたい。
[PR]



by kuukazoo | 2008-09-10 18:15 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル