日日のきれはし。

「速度と時間」考。

今朝は青空。夜は満月が拝めるだろうか。
昨夜の雲間から覗く月のひかりもきれいだった。
せわしない日々だけど、あえて速度を落とさなければ見えないものもある。時間は遍在すると同時に物体に固有なものでもあって、その固有の時間を感じるには、意識的に自分の時間の進み方を遅くすること、「待つ」ことが必要ではないかと思った。
まあ、単純にいえばゆっくり、ってことなんだけど、これがなかなか難しいのよ。わたしのように、かなりせっかちで、待つ、とか、止まるということが苦手な人間にとっては。ダンスでもそうなんだけどね。まぁ、待つ、止まる、と言っても、動かない、ってことではないので、そのへんのグラデーションがもっと豊かな身体になりたいなと思うのでした。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-13 12:57 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧