日日のきれはし。

本番間近雑感。

火曜日。
あたりまえのことに耐えて、それを受け入れるのが、実は一番大変なことなのかもしれないと思う。

いつもいつも同じ事実に打ちのめされる。
それがどんなに認めたくないことであっても、積み重ねてきた事実からは逃げられない。
それでも前を向くしかないし、それしかできることはない。



水曜日。
仕事の後、作品を見てもらう時間をいただくがしかし、体が全くダメダメ状態で踊りに血が通わない。
やっていること、方向性は間違ってないと言われたのがせめてもの救いか。
コンセプトや整合性など超えたところに行きたいな。ってこのままで行けるのか?



今朝、お弁当用に冷蔵庫から取り出した鮭の消費期限におののく。
2008.11.22。
明後日本番じゃん。
なぜか右の靴ひもばかりがほどけてしまうという不思議。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-20 12:37 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧