日日のきれはし。

猫か。

前回の日記で睡眠は大事と書いたら、暗示にかかったかのごとく寝こけまくっている。
なぜかダイニングテーブルの下が落ち着くので、そこに膝掛けを敷いて寝ている。
猫の呪いか。
おかげでメール返信やらブログに告知やらいろいろ滞ってしまった。
せめて出先で携帯からやろうと思ったら、そういう時に限って携帯を家に忘れるし。
すみません。
とかなんとか言ってるうちに、冬至が過ぎ、クリスマスが近づいてきてしまった。
クリスマスが終わったらもう年末一直線だ。こわいこわい。
さてさて、年末といえば29、30日、「PERSPECTIVE EMOTION 透視的情動 #9」@横浜ZAIM。
今年の踊りおさめです。
まあ端的に言えば、ダンス、音楽、パフォーマンス、映像、美術などによる即興パフォーマンス見本市みたいなものなのですが、パフォーマンスの直前にくじをひいてその時間枠の出演者と人数を決めるというスリリングさに加え、楽しむも楽しませるも楽しめないも楽しませられないも自力が問われるというキツい状況に自分を追い込まざるを得ない、ダンサーにとっては楽しみというには恐ろしい気もする企画かと思います。いや、その恐ろしさをこそ楽しまねば!
ただいまチケット絶賛予約受付中(1日券前売2500円)!
お時間とご興味のある方は岩崎までお気軽に、お問い合わせ・ご予約お待ちしています。
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-23 11:04 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧