日日のきれはし。

そういえば天皇誕生日。

23日はコラボラボ主催による万城目純&細田茂美リーダーズWS(またの名を「反芻解説付きセッションWS」)第2弾に参加。
ちょっと遅刻して来たらいきなり富士栄さんが豚骨スープ、じゃない、パンナコッタ・ジュレをふるまってくださった。ひさびさの甘味にうっとり。ごちそうさまでした。
来週のPEに備えて即興慣れしておこうというのもあったけど、こういうやりっ放しに終わらず、他の参加者とシェアできる即興WSっていうのはけっこう貴重な機会だと思うのよね。また、ダンサーにとっては、踊ったり、動いたりってだけでなく、どう在るか、とか、どう関わるかっていうことをすごく問われる気がします。今回もやっていて難しかった。普段やらないこともやったけど、常に探したり探ったりっていう状態だった。だからどうしても「やる」ばっかりになってしまって、「やらない」という選択がなかなかできない。時としてやり過ぎる。展開し過ぎる、とはよく言われる。足し算ばかりで引き算ができない。せっかちで待てない性格なのである。
はにゃはにゃ。
何かをあからさまに起こすことだけがいいのかどうかはわかりません。
何も起こらないようでいて何かが起こっている、というか、誰も何かを起こそうとしていないのにもかかわらず、起こってしまう何か、というのが面白いのかも、とか思います。しかし、それが観ている人に伝わるのかどうか、ってことは問題としてあるかと思います。
まあ、自分のことは置いといて、今回もありえないほど面白い風景が眼前で惜しげもなく展開され、即興の奥深さを感じました。主催者&リーダーズ&参加者の皆さまに感謝。
第3弾が待てません。(と、せかす)
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-25 00:51 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧