日日のきれはし。

カテゴリ:日日。( 397 )




2013年の黄金週間。

わが家のGWはそれぞれのGWなので、みんな別行動の4日間であった。
夫くんは6月の展覧会に出品する作品の製作、一浪女子さんは予備校の自習室。
わたし→以下の通り。
5月3日:
不忍ブックストリート一箱古本市(2日目)に出かける。
1日目はほとんど買わなかったけど、この日は結構いっぱい買ってしまった。
基本図書館ユーザーなので新刊古書問わずあまり買わないようになってはいる。なので、こういうとこで買ってしまう本は、図書館にも新刊書店にもブッ○オフにもおそらくないであろうと思われる本、この値段なら買ってもいいと思う本、のいずれかになる。
で、買ったのは9冊。
ほかポストカードにCD2枚。
GW前にポストクロッシングを始めたので、ポストカードのストックを作っておく必要があったのだが、谷根千はなにげに雑貨屋やギャラリーが多いので、ポストカード漁りに向いているようだ。
あ、ポストクロッシングというのは海外の見知らぬ方々とランダムにポストカードのやり取りをするもので、これは1日目の一箱古本市で鳥の切手を買ったお店の人がくれたミニコミに載っていて、面白そうと思って始めてみた。最近どーにもSNSになじめない感が強くなった一方で、文通欲が嵩じてきたのかなー、と思う。

5月4日:
足首冷やしてお腹こわしてしまった。
川上弘美のエッセイを読みながら静養する。
せっかくのお休みなのだから休まねば。

5月5日:
本棚の整理をする。
庭とメダカ池の掃除をする。ずいぶんほったらかしにしていたので、ゴミがたくさん出た。最近は園芸欲がさっぱり低下しており、もしかして呆けの前兆ではないかとちょっと心配している。
GW中は好天が続き、水温も上がってメダカたちは元気元気。

5月6日:
家の中の掃除をする。
溜め込んでいた雑誌やチラシなど紙類をたくさん処分した。

というわけで、買い物1日、静養1日、掃除2日、と、ぢつに兼業主婦的な黄金週間であった(笑)。
もう1週間も前の話である。
写真は一箱古本市(2日目)の収穫。
f0039843_1963254.jpg

[PR]



by kuukazoo | 2013-05-11 19:09 | 日日。

ぬか床復活。

暖かくなってくると胡瓜のぬか漬けが食べたくなるので、冬場放置していたぬか床をリニューアルした。表面のちょっと変色した部分を捨てて新しい炒りぬか、塩、唐辛子、生姜を投入してよく混ぜてやり、キャベツの芯や葉っぱを1回捨て漬けしたら、ちょっと強引だけどもう食べる用に胡瓜を漬ける。本当は捨て漬けを3、4回位繰り返した方がいいらしいけど、食べられるから気にしない。漬けるたび美味しくなるプロセスを味わうのも楽しみのうち。
そして毎日かき混ぜて野菜を漬けるうちぬか床はよみがえり、ふかふかしていい感じになってくる。まさに生きものである。いや乳酸菌が活動してるんだから当然なんだけど、素晴らしい。こうして新陳代謝を繰り返し、もう8年目になる。繰り返しているうちに年月は過ぎていくのだな。
[PR]



by kuukazoo | 2013-04-24 09:22 | 日日。

2013年2月3月のいろいろ。

久々の浮上です。
まあ、2月3月といろいろありました。
高3女子さんは、もう1年受験生をやることになりました。まあそれも良しであります。結果として残念ではあったけど、最後までめげずにやり抜いたことだけは誉めてやりたいです。
ところで、2月3月と、うちの床下は寒さに耐えかねた小動物が入り込んできて、それはそれは賑やかでした。最初はハクビシンかと思ったのですが、後から入り込んできたらしい狸(!)が追い出して居座ったようです。狸、それまでも何回か見かけていたけれど、まさか床下に間借りしてたとは知りませんでした。うちの近所で新築工事をしているので、避難してきたのかもしれません。まあ狸にとっては何かと住みにくい環境になっているのだろうとは思うのですが、床下に住みつかれて繁殖活動などされた日には困るぞということになりまして、3月のある日、狸がお出かけの間に出入口をネットで封鎖するという実力行使に訴えました。それ以来、寒い朝に一度やってきたけれど諦めたらしく、姿を見かけることもなくなりました。追い出しといてなんですが、達者で暮らしていることを祈ります(笑)。しかし、おかげですっかり物音に敏感になってしまい、電気を消して寝れなくなってしまいました。
この件については夫くんのブログにも書いてあるので、よかったらどぞ。

そんな中でしたが、3月は、ちょっと踊りました。
ダンスシード@brick-oneにて、ノマド〜s新作『群生する耳-Herdenohr』のワンシーンという「叢黒い聲」篇(3/17の回)に出演しました。ノマド〜sで体づくりの稽古はしていたけれど舞台に立つのは8ヶ月近くぶりでちょっと不安もありましたが、観てくださった方からはブランクは感じられなかったということで、一安心でした。また、偶然来場されていたダンサー・振付家のSさんにも数年ぶりに観ていただき、「体キレてますね」と仰ってもらえたのはうれしかったな。まあ昔は今よりもっとひどかったからな(笑)。40過ぎても進化中。感謝感謝。
今のところ踊る予定は特にないですが、ダンスを作ることについては初期化されてしまった感が強いので、またちょっとずつ踊りながら考えていければと思ってます。

さて4月。
[PR]



by kuukazoo | 2013-04-01 01:28 | 日日。

水面下。

ごぶさたです。
いろいろ手に余ることが多すぎて書き残すエネルギーも尽きてしまう毎日を送っているうちに2月は逃げて3月になってしまいました。
そんな状態なので、すっかり出不精な上、いっぱいご案内いただいたのに、返事もせずで皆さまには本当に申し訳なく。
ではまた潜ります。近いうちにまた浮上したいです。ごぼごぼごぼ。
[PR]



by kuukazoo | 2013-03-02 02:08 | 日日。

2013年だった。

そしてまた齢を取った。
高3女子さんが年末年始関係なくびっちり冬期講習を入れたので、帰省せずのお正月だった。
1日は夫くんと自転車で松戸七福神巡りに出かけ、30kmくらいの道のりを踏破した。2、3日は箱根駅伝を見ながら年賀状を書いて、4日はカレーを作って、5日は一昨年からため込んだ新聞の切り抜きを整理して、6日は年末にできなかった換気扇掃除とガスレンジ周り磨きをした。

そんなこんなで1月ももう半分過ぎた。
今週末はセンター試験。
気の抜けない日々が続く・・・
しかし、こういう時こそいつも通り、とか、平常心、がいちばん大切なのだよね。
[PR]



by kuukazoo | 2013-01-15 01:08 | 日日。

24時間40℃に保つ。

前回より1か月空いてしまった。もう今年も終わりですか。早いなぁ。来年は高3女子さん受験本番だなぁ。ひとの心配してると時間の経つのが早い気がするなぁ。自分の受験の時はあまり親に心配された覚えないけど、きっとそれなりに心配してたに違いない。と今にして思う。

ところで最近、女子さんが美容のために毎日納豆を食べると言い出し、夫くんは以前から納豆の欠かせない人なので、納豆の消費が倍になってしまった。それはまぁいいのだが、どうして納豆はみんな3個で1パックなのだろう。というか、何でああいう容器に入ってるのだろう。食べた後のあれの取り扱いにはほんと困る。多分皿を洗わなくてもよいようにという配慮なのかもしれんが、あのねばねばの容器を洗わずにゴミに出すと恐ろしいことになるので、結局洗うことには変わりないし何だか無駄な作業をしてる気がする。
なのでいっそ納豆を自分で作った方が余計なゴミも出ないしいいのではないかと思って調べてみたら、市販の納豆を種菌にして割と簡単にできるらしい。問題は豆を醸すために24時間40℃に保つことだが、これもやり方はたくさんあるみたい。
うーん、なんかやってみたくなってきたぞ!…と思ったけど、きっと匂いがすごそうな予感(笑)。耐えられるのかわたし。
ちなみにわたしは納豆食べません(きっぱり)。食べるとしてもひき割りにして野菜炒めに混ぜるとか、豆腐とオクラとトマトと混ぜるとか、でないとダメ。いやこれでもマシになった方だと思ってるんだけどな。しかし今日間違って納豆買ってきてしまったので、今うちの冷蔵庫の中には納豆が9個ある。わー(笑)。
[PR]



by kuukazoo | 2012-12-06 18:51 | 日日。

風邪でした。

今年もあと2か月弱。早いなぁ。何だかいつもに増して出不精な今日この頃。10月20日過ぎ位に風邪をひいてちょっと元気が出ないのも一因とは思う。去年もほぼ同時期に風邪をひいてたから、体調を崩しやすい時期なのだろう。最近のわたしの風邪パターンは、喉痛から微熱を発し、喉痛と熱が治まると次は鼻水がでろでろに出るという経過を辿る。喉痛を感じた時点ですぐに対処できれば熱は出ないで済むけど、失敗すると程なく発熱する。すぐ最終兵器を持ち出すあたり、我が免疫系はせっかちというか好戦的というか。以前は熱は出ないけど咳を結構引きずる風邪をよくひいた。ひどいと1か月位げほげほしてたので、肋骨の辺りが痛くなったりして辛かったが、最近は全くない。体質が変わったのかね。

話は変わるが、先日サーモスの保温マグカップ(黒)を買った。職場であったかいのを飲みたいのに、自販機は軒並み冷たいのばっかりだし(もう11月だっていうのに)、コーヒーベンダーはいつ見ても調整中なんだもの。これって節電なのか?さっぱり解せん。
[PR]



by kuukazoo | 2012-11-06 19:15 | 日日。

あめのよる。

外はすごいざんざん降り。
これで金木犀もあらかた散ってしまうなあ。
そしてますます秋が深まり冷えが増すのである。
室内でくつしたはもちろんレッグウォーマーと、マフラー首にまきまきしてないと風邪引きそうでこわい。まだストール腰巻きまではいってないけど。そして、今日はついに甘酒を購入。

高3女子さんも受験シーズンまっただ中。
めずらしく今夜はうたた寝もせず遅くまで勉強してるようだけど、明日中間テストのための一夜漬けか?
ちなみに日頃は学校や予備校や図書館やガ○トで勉強していることが多いので、家ではあまり勉強している姿を見せてくれません(笑)。
[PR]



by kuukazoo | 2012-10-19 02:39 | 日日。

台風きてるし。

急に涼しくなりました。残暑長かったし、涼しくなるのはいいけど、もう急過ぎ。急過ぎはよくありません。
ずいぶん書いてませんでした。暑かった間のあれやこれや書きたいことはいっぱいあるのだけど、いざパソコンに向き合うと何を書いたらいいのやら。
そういえば、夏の間お休みしていた近所のおじいちゃん中華屋さんも、お彼岸あたりから営業を再開してました。やっぱり暑かったよなこの夏。
しかーし、今年もエアコンなしで乗り切りました。高3女子さんがちょっとぶつぶつ言ってたかもしれないけど、そこはひたすら図書館通いで何とか切り抜けていただき・・・っても、平日はほとんど毎日文化祭の準備で登校してたので、とてもじゃないけど受験生の夏休みだとは・・・まあ夏期講習行ったり模試受けたりとそれなりにやってはおりましたが。というわけで、9月は高校最後の文化祭と体育祭にほぼ捧げられましたので、10月からは切り替えて勉学に励んでいただきたいものですよまったく・・・と、わたしを含め多くの親御さんが思っているに違いありません。
さて、今日の夕食は秋刀魚の塩焼きでした。残り香の漂う中でブログ書いてましたが、さすがに限界を感じつつあるのでさっさと後片付けするなり。
[PR]



by kuukazoo | 2012-09-28 00:15 | 日日。

なんとなく雑記。

某日。

そして今年は全く種蒔きというものをしていない。どころか、水やりすらさぼりがちな有り様である。園芸オンチではあるが毎年それなりに種を蒔いたり苗を植えたり鉢植えを買ったりいろいろお世話をしていたのに、今年はなぜかまるっきりそういう意欲がわいてこない。

余裕がない、というか、植物への愛がないんである。たぶん。
なぜ愛がないのかは、わからない。
関心とはいきなり無くなるものである。またいつかいきなり復活するのかもしれんが。

そんな無関心に耐えながらがんばって生き残った植物たちの何とけなげなことか。
ゼラニウム。
ローズマリー。
テーブルヤシ。
丈夫なやつらばかりである。
こいつらを枯らしたら自分は鬼畜だなと思う。
さすがにそうはなりたくないからか、時々水をやっている。

某日。

歩いているとよそのお宅の植物が気になる。
よく面倒見てもらってるのとあまり構ってもらえてないのと。構いすぎるのはよくないけどほったらかしは逆効果で、ある程度は人の手を入れないと弱ってしまう。
植物に限った話じゃないが、あまり深入りすると帰って来れなくなるので、やめておく。

某日。

庭に放置しているプランターには風に乗ってどこからかやって来た名も知らぬ雑草が寄せ植え状態ではびこっている。抜くのがめんどくてほっておくと、いつの間にか花が咲いていたりする。
そういう人生ってあるかも、とか考えだすと帰って来れなくなるので、やめておく。

某日。

植物をかまったり土をいじったりしなくなったのは、忙しいとかそういうのが理由ではないように思う。以前は忙しくてもそういう時間を捻出していた。考えてみてもさっぱりわからない。
植物をかまったり土をいじったりしなくなったことで、わたしは以前と違う人間になったのだろうか。それとも以前と違う人間になったから植物をかまったり土をいじったりしなくなったのだろうか。
自分では何が違うのかもさっぱりわからない。他の人から見たらどうなのだろう。
だれかこっそり教えてください。
[PR]



by kuukazoo | 2012-08-15 18:20 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧