日日のきれはし。

カテゴリ:dance( 261 )




多謝多謝☆「イロドル昼。カナデル夜、」

ICiT1dayプロデュース参加「イロドル昼。カナデル夜、」@RAFT、無事終了しました。作品を観て下さった皆さま、WSに参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。そしてサポートいただいたRAFTの皆さまとICiTのcode20xxノシロナオコさんに心より感謝いたします。
今回は作品上演と即興セッションワークショップの2本立てでした。どうしてそういう形式にしたの?と聞かれることが意外に多かったのですが、1日枠の中で2回公演するよりも、ダンスを「見たい」人と「やりたい」人、それぞれに対応したプログラムをやってみたいと思ったからです。ワークショップについてはわたしたちの作品や方法論とは関係なく、参加者の自由な発想やお互いの関係性から生まれるものを生かしつつ、セッションする時間を楽しんでいただくものにしました。逆を返すと、「作品つくりたい」と「いろんな人たちと踊ってみたい」のどっちもやりたいわ!というco-Re-colorの欲望が根底にあったりするわけですけど。
作品については、昨年末踊ったICiT10minutesでのソロをモチーフにしました。全くゼロから作ったわけではないにせよ長尺のデュオ作品は初めてのことだったので、果たして形になるのかどうかものすごく不安でしたが、コンセプトに揺らぎがなかったためか不思議に迷走はしませんでした。しかし、今思うと粗が目立ったかもしれず、作りこみ不足だったかなとか、いつも思うところで今回も反省です。それはとにかく、一緒に作ってくれた秦真紀子さんには大変助けられました。あらゆる無茶振りに華麗に応えて下さり、さすがです。感謝です。
ワークショップは、これまた個性豊かな皆さんが集まって下さり、とても濃いパフォーマンスが展開され、充実した楽しい時間となりました。それぞれのいろんな表現があって、見ているだけでもとても興味深く、いったいどこからこんな反応が⁈と目から鱗が落ちまくりでしたね。こういうワークショップを仕切るのも実は初めてでしたが、参加者の皆さんのご協力あって、本当に良い場と時間が生まれました。ありがとうございました。
また、機会があればこういう企画をやってみたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2015-09-22 11:52 | dance

ダンス作品上演と即興セッションワークショップのご案内。

肌寒かったり蒸し暑かったり、天気予報も何だか当てにならない日々ですが、
ダンス作品と即興セッションワークショップの告知です。
ダンスは秦真紀子さんとのユニットco-Re-color(コ・レ・カラ)によるデュオ作品です。
ワークショップはダンス、ムーブメント、楽器、声、言葉など様々な表現形態による即興セッション。参加者募集中。
連休の初っ端ですが、観たい人、演りたい人、お時間ございましたら是非。

ICiT final 1dayプロデュース参加
「イロドル昼。カナデル夜、」
9月19日(土)
◎ダンス作品上演…16:00開演(開場は20分前)
振付・構成・出演 co-Re-color(岩崎一恵・秦真紀子)
前売2000円(当日2300円)
◎即興セッションワークショップ…19:00開始(受付18:30より)終了21:30予定
要予約(定員20名)・参加費1500円
作品観覧+WS参加セット料金2500円
内容:当日集まった参加者をシャッフルして組み合わせを決め、数グループでそれぞれ10分程度の即興セッションを行います。

会場:RAFT(中野区中野1-4-4)
東中野駅(JR、大江戸線)西口より、徒歩13分
中野坂上駅(丸ノ内線、大江戸線)A2出口より、徒歩10分

とても小さい会場です。ご予約をお願いします。
問い合わせ (岩崎):Janus◎moon.email.ne.jp(◎を@にして送信お願いします)
また、岩崎とTwitterやfacebookでお繋がりのある方はメッセージでも承ります。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]



by kuukazoo | 2015-09-04 20:00 | dance

今週末、ミヌート。

直前ですがお知らせ。
今週末、3月7日(土)、8日(日)、横浜・井土ケ谷のblanclass(ブランクラス)というアートスペースにてダンス作品に参加します。
ダンサー、俳優、言葉によるパフォーマー、音楽家、ほか一般参加者による小宇宙創出の試み。

詳細は
https://www.facebook.com/events/1545670872375276
http://blanclass.com

ご予約はわたしにご連絡いただくか、blanclassまで。

池宮中夫「HerdenohrーMinute(ヘルデンオーア ミヌート)群生する耳ー微小」
7日(土)開場18時 開演19時30分
8日(日)開場13時30分 開演15時
料金:2000円(軽食付き)

場所:blanclass(ブランクラス)
横浜市南区南太田4-12-16-2F
京浜急行「井土ケ谷駅」改札出て正面の信号渡りすぐを左折、1つ目の交差点を右折、2つ目の角を左折、三井のリパーク後ろ「blanclass」看板がある細い段々を上がって右の建物の2階
[PR]



by kuukazoo | 2015-03-03 02:47 | dance

12_23出演・ICiT 10minutes アンコール+

いよいよ今年も残り少なくなり何かと慌ただしい時期ですが、久しぶりの踊りのお知らせです。わたしを含め9人の小作品(各10分程度)が前売1500円で観られるというお得な企画でございますので、お時間ありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
ご予約やお問い合わせはわたくしにメールのほか、facebookやtwitterのメッセージでも承ります。
以下詳細です。


ICiT(Independent Choreographers in Tokyo) 10minutes アンコール+ vol.2

12月23日(火・祝)19:30開演
会場:RAFT(中野区中野1-4-4)
http://raftweb.info/
「東中野駅」(JR中央線・都営大江戸線)より徒歩13分
「中野坂上駅」(東京メトロ丸の内線)より徒歩10分
前売1500円/当日2000円
小さいスペースですのでご予約いただけると幸いです。

出演者:安芸純香、岩崎一恵、gonyo gonyo house(古林さくら+大根田皓美)、坂藤若菜、Jung mi IM、鶴家一仁、GRILLED BITCH CONTROL、吉福敦子、米田沙織

※今年7月に踊った10分ソロの振付の一部を再利用したり、伊藤比呂美さんの『雪』という詩などをモチーフに使いつつ稽古しておりますが、いったいどこに行くのやら(笑)。あと10日とちょっと。
[PR]



by kuukazoo | 2014-12-11 00:13 | dance

糸をつなぐ。

9月10月は2つの公演が連続し、多くの方々に支えられて無事踊ることができました。本当にありがとうございました。
大変だったねと言われるけど、わたしより大変だった人はたくさんいるし、むしろ自分のやるべきことも果たしきれなくて、そこは申し訳ないと思うと共に心から感謝するしかありません。正直自分のキャパを超える状況だったので、「ここで手ぇ離したら落ちて死ぬ」と思ってついていくのに一生懸命でした。一方で、久しぶりに自分の無能さとキャパ超えに直面して逃げ腰になる弱さと両方突きつけられて、あぁ自分は所詮この程度なのかと思い知りました。たぶんそのことを予感していたのか、今回はいろんな意味で正念場なのかなと感じていました。これが終わった後ダンスが嫌になっているか、まだ続けたいと思っているか。嫌にはなってないけれど、自分の欲望だけで続けていくには限界があるのかという気がしています。それでもいいのかもしれないけど、今回はそれだけでは超えられないものだったので、もう後戻りできないのかなとも思うけど、やや逃げ腰になっているのも事実。

と、ここまで書いて何日か過ぎました。
日々の経つのはあっという間です。
まぁ答えなんてひょんなことから見つかるかもしれないし、細くても糸をつないでいければいいかなと。
[PR]



by kuukazoo | 2013-11-16 17:16 | dance

彼岸ですよ。

9月に入って多忙を極めているうち、あっという間に彼岸が過ぎてしまった。義父の四十九日法要で岡山に帰省した翌週末は、ノマド~sの熊谷さんによるいわき支援プロジェクト「いわきフレンズ」のワークショップとコンサートのためいわきへ行き、帰ってきたら休む間もなく10月末ノマド~s公演@横浜のリハの日々に突入。
ヘタレでビビりで怠け者な自分の尻を叩きまくらないと前に進めません。
普段はあまり食べない唐揚げ食べてがんばります。
[PR]



by kuukazoo | 2013-09-23 21:41 | dance

ひさびさのおどります。

7月ももはや半分過ぎ…すっかりブログをさぼってしまった…
冬から春は3時間睡眠の日々だったのに、夏になってからは眠気に負けて早々に寝てしまう日々〜。

さて、ひさびさに踊りますので、直前ですがお知らせをば。
今週土曜日7/21、セッションハウスの21フェス15分作品枠にて、笠井瑞丈さんと上村なおかさんの振付で、10人のグループ作品です。かなり激しくがっつり踊っております。お時間ありましたら是非ご覧いただきたく、よろしくお願いいたします。

シアター21フェスStepup_vol.42
神楽坂セッションハウス
7/21(土)・16時/19時開演
「キリハジメテハナヲムスブ」振付・構成・演出:笠井瑞丈、上村なおか
出演:石川桃子、岩崎一恵、木村愛子、小宮あけ未、酒井大輝、武元協子、壇上真帆、戸川悠野、前元志保、望月崇博

他4作品上演予定
料金:2300円

※ご予約はわたしの方で承りますので、ついったでもfbでもmixiでもメールでも、ご連絡つけやすいもので、どうぞよろしくです。
[PR]



by kuukazoo | 2012-07-16 18:13 | dance

いわきに行って思ったこと。

あらあら4月も半分過ぎてしまったよ。いわきのオルガンコンサートのことも書いておかねばと思いつつ、夜は寝落ちしまくりで役立たず。そのぶん朝は早く起きてはいるけど、やること多過ぎでパソコンを立ち上げてる暇もなく。というわけで結局スキマ時間にちまちまと携帯で打っているのだな。スマホにしろとか言わんで下さい。

いわきに行く前はいろいろ不安だったけど、行って良かった。
行かなければわからなかったことがいっぱいあったし、考え方もずいぶん変わった。行く前に感じていた不安も、自分の卑小さゆえの、とるに足らないことだった。

自分が何をしたかということよりも、現地のたくさんの方々に支えられて、歌や音楽やダンスの生み出す良いエネルギーを受け取っては渡していく、その循環の中にいられたことが大きな喜びであり、感謝でもあった。

自分は主体ではなく、あくまで媒体であることこそが大事で、自分が何かを為してそこに満足するとかいうのは違うように思え、無私、ということについて初めて思い至ったような気がする。それはアリオスでも久ノ浜でも同じだったな。

♪アリオスでのコンサートでは、いわきの高校生の皆さん(60人余!)の合唱が、本当に心に沁みた。彼ら彼女らの前途に幸あれ♪

アリオスの翌日、久ノ浜での本番前に現地の方のご案内で、津波の被害を受けた場所や仮設住宅を車で回った。テレビやネットなどで観てはいても知ってはいても、現地にこの身を置いて受け取るものはここでしか得られない、言葉にしがたいもので、つくづく自分は、日頃間接的な情報だけで物事を判断してわかった気になってることに慣れきってしまってることを思いしった。
津波の被害を受けた薄磯地区の海岸沿いの住宅街は、建物の基礎部分だけが残され、所々明るくペイントされていたり(「ガレ花」プロジェクト、というのだそうだ)、花が植えられたりしていた。晴れ渡った空の下、海はとても美しく、近くの中学校の校庭には瓦礫が山積みのままだった。
どれも現実だった。

案内して下さった方のお友達がここに住んでいて、被害に遭われたこと、何日もかかって遺体を探したこと、などを話して下さるのを聞きながら、一体自分は今日ここで何をしたらいいのか、わからなくなった。とても自分に何かができるとは思えなかったが、それでもこの1時間弱のコンサートのために足を運んで下さる方がいる以上、どんなに小さくても自分の役目を果たすしかないよなぁという気持ちだった。しかし、コンサートの間、お客様のノリの良さと温かさに元気づけられてたのはわたしの方だった。
ホントに何しに来たんだか(笑)。
ホントに未熟者。パフォーマーとしても人間としても。
しかし、音楽や踊りって、多分元々人を活性化したり何かを呼び覚ましたりする力を持ってて、それをちゃんと媒介できる人こそが、本当にすごいんだなと今回は思った。このコンサートの中心だった大塚直哉さんや小林大作さん、熊谷乃理子さん達はまさにそう。
次に来る時は、もっと成長してたいものです。
今回の企画に関わった全ての方々、足を運んで下さった方々に感謝と御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]



by kuukazoo | 2012-04-16 23:29 | dance

いわきへ行ってきます。

明日明後日、福島県いわき市にて開催のオルガンコンサートのお手伝い&ちょろっと出演のため、会社終わってジョバンニ線もとい、常磐線乗り継いで向かっております。
小さなパイプオルガンの周りにたくさんの人が集まって、音楽を楽しみながら一時を共に過ごしていただく。そのために多くの人が力を出し合ってここまで来ました。よい時間となるよう、わたしも自分の役割を果たしてきます。

♪春のきらめきうきうきコンサート
「オルガンでうたおう!オルガンでおどろう!」

大塚直哉(オルガン) 小林大作(テノール) 熊谷乃理子(ダンス) 石井賢(オルガン提供、楽器解説) 山野辺暁彦(クラヴィコード提供、楽器解説) 他

3月31日(土)
13:00〜14:10 公開リハーサル
17:00〜18:10 第一部 おしゃべりコンサート(満員御礼)
18:30〜20:00 第二部 古い楽器に触れてみよう!音を出してみよう!
いわき芸術文化交流館アリオス 本館5F大リハーサル室

4月1日(日)14:00〜15:30
久ノ浜公民館 講堂
おしゃべりコンサートと交流会
[PR]



by kuukazoo | 2012-03-30 19:40 | dance

2月おどりました。

あらあら。もう3月。ひな祭り。

まずは2月のダンスシード、無事終了。今回もたくさんの方に支えられ、本番の舞台で踊ることができました。ありがとうございました。公演全体としてはなかなか充実したものだったのではと思います。パワフルな若者たちのおかげです。いっぱい刺激もらいました。今回踊った若者たちは4月にも踊るので、また是非よろしくなのです。

わたし自身は、今回めずらしく、方向性がクリアで、根っこのとこであまりぶれることがなく、迷っても帰る場所があることを知ってたというか、そんな感じでした。ずっと踊りと作品がしっくり来なくて悩むことが多かったけど、今回はいい感じに捻れ合いながら流れが生まれてきたような。

あとはもう少し力抜ければね。踊ることを楽しみつつ、もっと限界に迫れればと思うけど。しかしその前にマジで体力の限界 を感じたわ…ずっと指摘されてる体の使い分け、もっと意識的にやらなければ。

とりあえず、しばらくは人前で踊る予定はないのでじっくりゆるゆるいろいろ向き合います。あ、でも3月末はいわきに行くんでした。ワークショップ&コンサートのお手伝い。少しは踊るのかな。まだよくわからないけど。

歩みは遅いけど、春は近づいてきてる。近所の庭の梅もぽつぽつ。
[PR]



by kuukazoo | 2012-03-03 08:59 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル