日日のきれはし。

カテゴリ:dance( 261 )




ダンス以前の。

先日のソロについて、あちこちからご感想ご意見、愛あるダメだしをいただき、有り難い限り。しかし、髪型や衣装でダメを喰らうのはダンス以前の問題だね。特に髪はいつも悩みの種。量が多くて硬いからちょっとやそっと固めた位じゃどーにもならない。いつも頭ぶんぶん振るんだからそうなってもいいような髪型にしとけばいいのに。反省。

今回は踊る体が足りなかったかもしれない。モチベーションを作ってもそれをとことんまで押し進めなければ意味がない。そのへんを試す稽古がもっと必要だった。今まで構成とか作品について頭が痛くなるほど考えたけど、自分にとって本当に必要なことをもう一度考え直した方がいいかもしれない。考えた割にはうまく働いてないような気もするし。

そういやしばらく即興もやってないから、今年はもっとそういうことをやりたいなぁ。というか、やらねば。と思う。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-15 18:29 | dance

新人シリーズを終えて。

f0039843_11381158.jpg
写真:Paulo Fukuchi

気がついたらお正月から更新してなかった…4日からずっと稽古稽古だったから無理もないけど、やはり3が日はそこそこのんびりしてしまったのだなぁ〜と思う。その分、明けてからはずいぶん自分の尻をひっぱたかなければいけなかったのだけど。

というわけで、昨日、ダンスがみたい!新人シリーズ9でのソロを踊り終えました。ゲネでは間違えまくりボロボロだったのでどーなることかと思ったけど何とか立て直すことができたのは本当に良かった。

小道具など何の仕掛けもないシンプルなソロでした。そんなに広いとは感じなかったし、踊りにくいってことはなかった。ぴちぴちの若い娘さん達の作品に挟まれて44歳の踊り初め(笑)。
一昨年から昨年あたりから試してきた動きのモチーフをもとに構成した。夫くんに言わせると「上手いんだか下手なんだかわかんないダンス」。って…よく見られているよ全く。確かに、今回のグループの中ではそういう見られ方をされても不思議はない。というか的確過ぎて、さすがクリティカルな乙女座、と思ってしまった。でもその路線を極めるのはそれはそれで難しい(極めるつもりなのか?)。


以下マニアックな雑感(やや意味不明)。
こういうショーケースに出るたび、自分のやりたいことをやり抜くのにいかに勇気が要るかを痛感する。やはりバレエをベースとした舞踊教育に対するコンプレックスみたいなものが根強くあるのかもしれない。踊る体を作る上で非常に有効なメソッドであることは体感しているし、その歴史を担ってきた方々にも敬意を払うが、所詮そこは自分の居場所ではなく、かといってアンチというわけでもないし、非常に中途半端な立ち位置にいるなぁと思う。だから覚悟がないんだよなぁ。きっと。けど、ダンスや体を作ってきたいろんな経験のうちの1つに過ぎないともいえるし、何であれ影響を受けることを排除するのは損だと思ってもいるので、その立ち位置はあまり否定するもんでもないと思ったりもしている。というかアンチ〇〇というのが嫌いなだけなんだが。

バレエもヨガもボディワークも動きを通して自分の体の見えない部分を探索するのが一番面白いのだし、そういうこと無しではたぶん自分のものにならないように思う。
だがしかし、メソッドはメソッドでしかなく、表現はその先、別のところにある、のだろう。ダンスを探す過程は、表現なのだろうか。それを人前でやっていいのかどうか。
わたしの踊りは基本的に探索系であると思う。
結局わたしを踊らせてるものは何なんだろうな〜と思う時、自分の身体やそれを取り巻く空間への興味に尽きるような気がする。
でも、それだけじゃ表現につながらないことはよくわかっている。ここ数年はずっとそのへんで格闘してると思うんだが、少しは何か変わってるんだろうか。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-13 19:04 | dance

Last 2weeks。

もう今年も2週間と残り少なくなってきて、毎年のことながら焦る。焦っても仕方ないことはよくわかっているが、12月はあっという間に過ぎてしまうので全く油断ならない。年明けに本番連続2つあるし、こんな緊張感あふれる年末年始をどうしたらよいのでしょうか(笑)。

考えてみたら12日が今年の踊り納めだった。今年もいろんな方々のおかげでたくさん踊ることができて、幸せな1年だったなぁ。感謝。しかし、たくさんいただいた分、自分は少しでも応えることができただろうかと思うと、全然足りないのが、ホントに悔しい。もっと成長したいよって、この年齢になっても強く思う。もうそんなに時間は残されてないけれど。

何はともあれ、来年に向けてさっさと走りださないと間に合わなーい!ので、今年の総括はさっさと終了!では!
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-17 22:10 | dance

無事終了しました。

f0039843_1301481.jpg

f0039843_1301421.jpg

11/23からスタートした「空つき刺さるこの」@Brick-one、昨日で全7プログラム無事終了いたしました。
ご来場下さった皆さま、応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

写真は最終日終演後の舞台。外にまで飛び出してしまいました。
昼間はここがサンルームのようでいい感じなのです。

11月後半からは「町影」も含めると4週連続の土日本番で、自分が踊らない日は音響オペだったり舞台進行だったり、…さ、さすがに疲れましたが、こういうハードなコンディションの中でも踊りのクォリティを上げていく体力と知力が必要なのですね。毎日の稽古の積み重ねがものを言う、ということを身にしみて感じました。

休む暇もなく来年1月はソロ2つ!ひょえー!てな感じですが、やるしかないので、突っ走ります。
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-13 13:00 | dance

さらに。

f0039843_2353336.jpg

f0039843_2353421.jpg

f0039843_2353467.jpg

「空つき刺さるこの」@Brick-one、明日明後日で最終を迎えます。まず、先週の垣根が増殖しております。天井に吊した枝も育っています。他にもいろいろ仕込まれました。こんなBrickは初めてです。来たことある人もない人もたくさんの方に見ていただきたいです。小さい空間だけど、こんなに可能性があることに、ほんと驚かされました。ダンサーも踊りのモチベーション上げてがんばりますよ。
明日は19時より熊谷さんソロ、明後日は15時より7人の個と群で。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちら
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-10 23:05 | dance

○○公園。

f0039843_9463147.jpg

日曜日の回は…公園でした。
本番ではさらに多くの落ち葉が床にまかれ、窓からの午後の日差しと照明とでとても美しい空間が作り出されてました。

さて、今週末いよいよ最終2プロとなりました。 土曜夜は熊谷さんソロ、日曜昼は7人作品です。回を重ねるごとに空間がどんどん変容していって、深みを増しています。
ぜひぜひたくさんの人に観ていただきたいです。よろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-07 09:46 | dance

垣根の垣根の。

f0039843_10471617.jpg

f0039843_10471669.jpg

曲がり角。
昨日の朝、会場に入ったら袖から舞台に向かってこんな設えが。
枝の垣根…一晩で池宮さんが1人で作られたそうです。
そして天井に吊された枝。
どちらも照明が当たると壁に影を映して、季節感のある不思議な空間を作り出します。観に来て下さった方々にもとても好評でした。

というわけで、今週の「空つき刺さるこの」。この空間で2回目の踊りをやりました。先週とは時間も面子も人数も構成も演出も違ったので踊る感覚も全く違い、楽しくはあったけど、何かいっぱいいっぱいになってしまって、もっとやれたはず!と思うとちょっと残念かも。

お忙しい中ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

さて一晩明けて、今日はまた音響オペ。
今日は男2女1のトリオで…今場当たり見てるけど、かなりおかしい(笑)
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-05 10:47 | dance

今日だ。

f0039843_1512634.jpg

f0039843_151269.jpg

もう今日になってしまった〜。あと18時間足らずです。リハから帰ってまた衣装の加工をしました。

今回の公演は屋内ながら野外の匂いがします。葉っぱをみんな落とした枝の向こうに広がる空のつめたい匂い。

あるぱかの存在は何をいみするのだろうか。眼鏡OLは電気あるぱかの夢を見るか?

まだほんとの意味で力を抜くってことがわかってない。ふにゃふにゃ。

19時からです。お時間ありましたらどうぞよろしく。
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-04 01:51 | dance

凹み、振れ。

あっという間に2回目の本番が迫ってきた…1回目の本番のビデオ見てかなり凹む。なんかもー全然進歩が見られないのですが!このままではいかんと思い悪あがきをする。でも結局自分は上手く美しくは踊れないのだし、おまけに暴走するし。その辺は消そうとするのでなく見せ方を研究するしかない。…なんて今まで考えたこともなかったよ。おぉ!これは進歩なのか?

凹んだ気分のまま昨日稽古に行ったら、また驚きの舞台美術が仕込まれていて、ちょっと気分が高揚した。振れた。

人を踊らせるものって一体何なんだろうね…
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-02 21:11 | dance

次は12月4日、19時より。

先週より始まった「空つき刺さるこの piercing the sky」@Brick-one、まずは11月の3回公演が無事終了しました。と、ほっとする間もなく、今週土曜日と来週日曜日も踊るのですが。

昨日踊った11/28の回は午後の上演だったので、窓からの自然光や景色など、以前のダンスシードなどとは違う雰囲気の踊り場でした。密閉された感が薄く、内と外で異なった時間が流れている中で踊るのは踊り手としては楽しかったけど、そういう空間の面白さを意識的にプレゼンすることはできてなかったかな〜とちょっと反省。

次の12/4は夜、19時からの上演です。夜の窓のこちら側と向こう側、で3人で踊ります。
ぜひぜひお越し下さい。
というか、恥ずかしながらちょっと客席がさびしいので、ぜひともよろしくお願いいたしますです。
ご予約は岩崎まで(メールでもmixiメッセでもブログコメントでも)、またはBrick-one/ノマドオフィスE-mail: nomade-s●t3.rim.or.jp(●→@に替えてお使い下さい)、Tel 03-3828-4858、 Fax:03-3828-4856 まで
[PR]



by kuukazoo | 2010-11-30 03:00 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧