日日のきれはし。

カテゴリ:からだから。( 6 )




HAはとハ。

神経を抜かれた歯ではなく、その奥の親知らずがうずうずする。
と、脳が判断している。
ネットワークの組み換えが起こっているのかなあ。
痛みの本質はどこにあるのか。本当に痛いのはどこなのか。

神経を断たれた歯は、ネットワークにとっては存在しない。
舌で触ってその存在を確かめる。
触られることによってのみ確かめられる。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-12 23:07 | からだから。

なんにもわかってない。

10月も半ば過ぎだっつうに、引っ越し準備が遅々として進まない。
あと10日しかないというのに!
おまけに左膝まで傷めてしまった。現在テーピングぐるぐる巻きで固定されにっちもさっちもである。
この状態で会社と家の往復だけでもいい加減疲れるってのに、引っ越しなんて・・・
でももうそんなこと言ってられないぞ!
まぢでサイボーグ主婦に改造してほしい今日この頃です。

しかし、今月は健康面最悪ですな・・・
でも、おかげで気づかされたことも多い。
ホントにわたしって自分のからだについてな〜んにもわかっちゃいなかったんだなあ。日頃の体の使い方にしても、無自覚にやっていることの何と多いことか。
これを機にちょっといろいろ考え直さねば。
[PR]



by kuukazoo | 2007-10-18 01:27 | からだから。

体は1つしかない。

助言に従いよく寝た三連休ではありました。
おかげでほぼ平静を取り戻しつつありますが、先週の余波で頭がまったく働いておらず、特にスケジュールをことごとく間違って把握していたために各方面にご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。ぺこり。

さて。
検査の結果は子宮筋腫。
1cmちょいのと2cmちょいのが2つあるそうだ。
子宮筋腫というと生理がきつかったり貧血がひどかったりとかあるらしいが、そういう症状は今のところ全くない。でも、医者の話によればまだ閉経は先のことなのでこれから症状が出てくるであろうとのこと。
別に今すぐどうこうせねばならないという病気ではないが、ほっとけばいいというものでもない。
とりあえず、また漢方薬を2週間分もらった。
療法としてはホルモン療法と手術があるそうで、ホルモン療法とはまぁ女性ホルモンの働きを弱める薬を使うらしいのだが、人によっては更年期障害みたいな副作用が出るとか出ないとか。って、漢方薬でもすでに更年期障害みたいな症状が出てるのにそんな薬使ったらどうなるやら。
うーむ。

しかし、ここ数年医者に行くたび何かしら発見されている。
そういう年齢だといえばそうなのだが、今回はぢつに予想外だった。
特に今回は行こうかどうか迷うくらいの症状だったし、行っておいて良かったといえば良かったわけだから、やっぱり体の言うことには耳を傾けておくべきだと痛感した。

さーて、どうしたものか。
腫瘍マーカーは低かったとはいえMRI検査もやっとくべきだろうし。
っても、引っ越しもあるし、舞台もあるし、仕事もあるし。
体は1つしかないんだってば。
[PR]



by kuukazoo | 2007-10-09 00:05 | からだから。

低調。

めったに医者の世話にはならないのですが、たま〜に些細なことが気になって診てもらうと、予想だにしなかった症状が発見されて驚きます。
やっぱ歳なのかしらね〜。とほほほほ。
とりあえず検査結果待ちで、その間は処方された漢方薬をおとなしく飲んでおくように言われました。
普段薬なんて飲まないものだから薬慣れしてなくて、なんかぼーっとしたりかっかしたりやたらねむくなったりだるかったり・・・って、薬のせいなのかはわかりません。ちょうどそういう時期でもあるし。
おかげで、家と会社の間を往復するのがせいいっぱいです。今週は友だちの公演とか観ておきたいのがいろいろあったのにな。チケット買ってたのに、ぼーっとしてて行き損ねたやつもあり、もったいないことをしてしまいました。
引っ越し準備などやらなきゃいけないことがいっぱいあるのですが、どうにも力が入らないし。困った困った。医者に行く前の方がまだよっぽど元気だったぞ。納得いかん。
[PR]



by kuukazoo | 2007-10-04 00:00 | からだから。

だって秋だもの。

連休前、なるべく出費を抑えるつもりで本屋に入らないようにしていたのにアマゾンで4冊も買ってしまった…だめぢゃん。そして待ち合わせの時間つぶしに入ったブックオフでも…禁を破って100円より高い本を買ってしまいました。懺悔。

前にも書いたかもだけど、すり鉢ですったり粉をこねたりするのって憧れです。やりたいとか思いながら実際は暇ないとか言ってやった試しがない。やりたいことやらなきゃいけないことの優先順位からいけば、どの位の位置にあるんだろう。たぶんダンスはかなり上の方にきてると思うのだけど、かといってそれだけのからだではありたくないし、そもそもわたしの場合そんなことは無理というか不可能だし。

ごはんを作ったり洗濯物干したり本を読んだり散歩したりするような日々の細々したこともみな、ダンスとそんなに変わらないことなのかもしれないなぁと最近思ったりする。きっとわたしのまだ知らないことがたくさん隠れているに違いない。
という訳で、本が増える。だって秋だもの。
[PR]



by kuukazoo | 2006-10-15 00:15 | からだから。

星の名を。

わたしの風邪はまず喉にきて、
その後鼻にくる。そして熱が出て(出ないこともある)、喉が楽になった後も、
鼻水はとめどなく流れ、そして咳がしつこく続く。

次の日曜にまたダンスシードで音響オペ。
日銭仕事も金曜が納期だから、
また怒濤の1週間だ〜。

忙しくても、とにかく、からだのすみずみにまで、感覚を働かせておかなければと思う。それを怠ると、まったくコンクリの柱みたいに、何も流れない感じになってしまうので、なんだかんだと筋肉(特にインナーマッスル)や骨を動かしたりして柔らかくこねこねしてもちもちと弾力のある生地のようにしておかないといかんのである(別に筋トレとかストレッチを必死でやる、ということでなく)。こういうことって忘れようと思えば忘れて生きてしまえるわけで、わたしは忘れてしまうことがとてもこわい。

土曜日の深夜、帰り道に星がたくさん見えたのだけど、秋の星座や星の名を全然覚えていなかったので、なんだかとても残念な気がした。もちろん、名などなくても星はとてもきれいだったのだが・・・
[PR]



by kuukazoo | 2006-09-25 23:51 | からだから。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧