日日のきれはし。

カテゴリ:メダカ@池( 18 )




たまにはメダカ。

暖かい日が続き、メダカ池の水温も上がってきていると思うのだが(測ってるわけじゃないので本当のとこはわからない)、どうも水面まで出てくる子たちが少ない。メダカの寿命ってどの位なんだろう。池にメダカ15匹を放ってから3年になるので、その最初の世代の大半はもうお星様になってしまったのだろうか。それとも地震の影響とかあるのかな。こう毎日頻繁に揺れてるとやっぱり池の底の葉っぱの陰とかに隠れちゃって活発に泳ぎ回ったりしないのかも。昨日目視したところでは大中小取り混ぜて11匹だった。来月になったら増やそうかな。そろそろ新しい仲間を入れてあげた方がいいような気もするし。ホテイアオイも買ってこよう。
[PR]



by kuukazoo | 2011-04-19 12:59 | メダカ@池

辺境なみらくる。

やっと夏休み。といってもあまりのんびりできないかも。帰省して、ダンス観て、リハやって、という感じ。

今朝は久々にメダカ池の掃除。抜け殻いろいろ発見。ヤゴ、だんごむし、バッタ、カマキリ、蜘蛛(って脱皮するのか?)。ほかセミの上半身とかとんぼやスズメバチの溺死体など。今年はどろどろの藻よりも水草が繁茂していて、ほどよく取り除くにとどめる。網で池をかき回したりすると水が循環してメダカたちも喜んでいる(ように見える)。稚魚の姿もたくさん確認できた。夏の間に大きくなれよ〜。と、そんな感じでついつい観察に没頭してしまうから、あっという間に時間が経って、後で慌てることになるのである。

昨日はd倉庫でダンスを観た帰りにモスの玄米フレークシェイク(抹茶あずき)を衝動食い。モスは最近見つけるのが大変だがそれにも増して見つからないのがロッテリア。しかし、尾張一宮駅の構内にはその見つからない2店が隣り合っているという感動的な光景が存在する。ついでにわたしの愛するドトールもある。素晴らし過ぎる環境。何の奇跡かしらね。
[PR]



by kuukazoo | 2010-08-14 19:21 | メダカ@池

三度目の春。

昨日今日は家事に明け暮れ、高1女子とあちこちお買い物に。昼間はあったかいけど、夕方近くなるといきなり寒くなったりして、まだ油断できない。

とはいえ、メダカ池にも春。水もぬるんできて、冬の間は気配もなかったのに、生きのびていたメダカたちを見るのは喜び。大中小と予想以上に大所帯。大きいのは最初に友達の友達から譲ってもらって池に放したやつで、中くらいのは一昨年、小さいのは昨年の春夏に生まれたやつ。メダカも三世代になった。メダカの寿命って調べたことないけど、結構長いのだろうか。

23時くらいに一度寝落ちして1時間半くらい眠ってしまったせいかこんな時間なのに目が冴えてしまった。でももう寝る。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-12 03:26 | メダカ@池

冬のいろいろ。

冬晴れ。
メダカ池を少し掃除。
この時期メダカたちは池の底の方でじっとしているので、あまり水を引っかき回すのはよくないのかなぁと思いつつ、枯れ葉や椿の花びらや水草を取り除く。
冬にはひよどりやめじろがやってくるので、たまに姿を見れるのがうれしい。

仕事は今のところスケジュール通りに進んでいるが、かなりぎりぎりでどうにかやりくりしている感じ。来週の進み具合が不安だよ。あれこれ考えると気分が一気に落ちるので考えないようにしたい。

冬は寒いけど、視力の悪いわたしでも星がきれいに見えるからいい。冬の星座にまじって火星も見える。来年1月に大接近するんだと。天体でもいろいろなことが起こってるのだな〜
[PR]



by kuukazoo | 2009-12-19 23:29 | メダカ@池

water hyacinth。

f0039843_1844577.jpg

今年も咲いた。メダカ池のホテイアオイに花。
去年も今年もいくつか投入した株のうち、何故か1株だけが花をつけた。夏はアナカリスが白い花をたくさん咲かせていた。
水に咲く花はやはり美しく、来年は睡蓮の鉢でも沈めようかという気分になる。

気温が低いのでメダカは水底から上がって来ない。
明日から10月。
[PR]



by kuukazoo | 2009-09-30 18:44 | メダカ@池

ぶんぶん。

メダカ池2年目の秋。
気温の低い朝方はひっそりしてますが、晴れているとだんだん水もあったまってくるので、大きいのも小さいのも中くらいのも水面に集まってきて活発に泳いでいます。
普段ほったらかしなので休みの日くらいはそういう姿をぼーっと眺めつつ癒されたいところなのですが、なんとスズメバチがやってきた!でかい!しかも2匹!慌ててサッシ窓を閉めて動向を見守っていると、池の周りをちょっとぶんぶんした後どこかへ飛び去っていきました。びっくりしたよ。秋はちょうど活発に飛ぶ時期だし、通り道だったのかな。近くに巣なんて作ってなきゃいいけど。不安になってスズメバチの生態を検索しまくる。夏のアシナガバチといい、好きでもないのにすっかり蜂に詳しくなってしまった。

ご近所の金木犀の香りがすごいです。窓を閉めていてもほんのり香ってきます。
中3女子にとっては「臭い!」らしいです。
↑と、台所へ行っている間に中3女子が書きました。
[PR]



by kuukazoo | 2009-09-28 22:34 | メダカ@池

メダカと蟻。

すっかり涼しくなってしまったし、日も短くなってきた。夏らしいことを全くと言っていいほどしないまま、過ごしてしまったような、というか、そんなことを考えることすら面倒くさかったということに思い当たる。今さらさびしがってもしょうがないので、裏庭の池のメダカを観察する。
今年は水草の繁茂がすごく、水面を覆うまでに成長しているので、よく見ないとメダカがいるのかいないのか全然わからない。これは少し間引いてやらねばとずるずる水草を引きずり出し、蛇口を開いて水も補給してやると、池の水が循環するせいかメダカたちがいきなり活性化して水面に上がってきた。今年は涼しいからあんまり卵生まないかと思ってたら、意外に稚魚も多い。久々に大中小のメダカがわらわら泳いでいるのを見て、なごむ。なんで魚が泳いでいるってだけでこうも面白いのだろう。
そういえば今朝電車に乗っていてふっと顔を上げたら、ちょうど横を向いて立っている男性のもみあげの中に蟻がいるのを発見して目が離せなくなってしまった。蟻はものすごく動いてるのに、男性は全く気づく気配なしで、わたしは教えてあげた方がいいのか黙って取ってあげた方がいいのかこのまま蟻を見守ってあげた方がお互いの平和なのかわからないまま、結果的に蟻の動きをひたすら見ていると、蟻はもみあげからイヤホンの白いコードに移ったとたんぽろっと落下し(あっ!)、男性のスーツの襟にかろうじて引っかかると(ガンバレ蟻!)、そのまま襟の稜線に沿って進んでいった(おぉおぅ…危なかったぜぇ)、ところで降りる駅に着いてしまい、わたしは蟻と男性のその後に後ろ髪を引かれながらも電車を降りたのだった。
機会があったら、また会おう、蟻。
[PR]



by kuukazoo | 2009-09-04 19:33 | メダカ@池

初めての冬がもうすぐ。

さすがに朝晩冷えてきました。冬が近づくにつれ、なぜか外出時よりも厚着になってしまう我が家の中。そういえば引っ越してちょうど1年経ちました。
でも何だか日々慌ただしくて、お休みの日も稽古やら何やらで出かけることが多く、昼間のんびり家での時間を楽しむという日がなかなかありません。家の周りの草取りもしなくちゃなーと思いつつ、全然やってないなー。植木たちも放置しっぱなしだし、そろそろ冬対策を考えないと。夏は稚魚たちであんなににぎやかしかったメダカ池も、水温が下がって何だかひっそりと静かです。時々覗くとちゃんと生きてはいるようですが、なかなか水面まで姿を現してくれません。メダカたちにとっては初めての冬が来ます。前の冬は池に氷がはっていたこともあったし、雪だって降ったし、そんなことになったら大丈夫なんだろうか。今のうちに何かしておいた方がいいことってあるんだろうか。でも何にも思いつきません。誰か知っていたら教えて下さい。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-28 20:34 | メダカ@池

花が。

f0039843_9143037.jpg

咲きました。
メダカ池のホテイアオイ。
薄紫のきれいな花です。
咲くとは知っていたけど、見るのは初めてです。なかなか咲く気配もなかったので、今年は見られないかなと思ってたのですが、今朝たまたま池の様子を見に行ったら1株だけ花を咲かせていました。慌てて出勤前に携帯でパシャっと。
[PR]



by kuukazoo | 2008-08-20 09:14 | メダカ@池

いきものレポート。

f0039843_1844230.jpg

引っ越した今の家でも2階のベランダの日除けにゴーヤを育てています。まだまだ緑のカーテンにはほど遠いけど、ぼちぼち実がなり始めています。早く大きくならないかな~。

あと、ルッコラとバジルが育っています。ルッコラにモンシロチョウが卵を産みに来るとは知りませんでした。そういえばルッコラはアブラナ科の野菜だったんでした。見つけたら即取り除いているのですが、なにげにたくさん産みつけられていて結構手間です。ちょっとは遠慮してほしい。っても無理か。命がけだからな。けどこちらも食い意地が張っているので容赦しない。

さてメダカ池。
この間、藻にからまって1匹お亡くなりになっていたのを発見しました。
彼(彼女)に何が起こったのだろう。
魚の死は目を見開いたままです。
南無阿弥陀仏。
そんなこともありましたが、このたび夫くんが地元のアクアショップでスカウト(?)してきたニューフェイス5匹が加わりました。5月に分けてもらったメダカたちはもう3年くらい同じメンバーで飼われていたそうなので、新しい遺伝子を投入です。
ようこそ!
[PR]



by kuukazoo | 2008-07-26 18:44 | メダカ@池

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧