日日のきれはし。

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ぼちぼち梅雨明け。

今日は久々に洗濯物がぱりっと乾きましたよ。人間はいつも身勝手です。でも人間がいかに悔い改めても地球はそんなことお構いなしでしょう。「人間が死んで悲しいのは人間だけよ」という『星の時計のリデル』(内田善美)の一節を思い出しました。

先々週の末からなんか忙しくって消耗しました。稽古場の都合やら自己都合やらで6日連続稽古なんてことになってしまい、その上、日々の日銭稼ぎのIT肉体労働もやたら忙しく、肩こりで吐き気を覚えるほど。何か飲んだり貼ったり塗ったりした方がいいのでしょうか。

ぼちぼち梅雨が明けそうです。
忙しくても浮き足立ったりしないよう、じっくりと歩みたい。いろんなことを確かめながら。
[PR]



by kuukazoo | 2006-07-26 22:15 | 日日。

迷走と感謝。

連日蒸。気分としてはもう梅雨明けでしょ?って感じですが、なんだかまだどんよりした天気が続いています。
そしてダンスは迷走中。出口が見えません。
やはり、好きに踊ることと作品を作ることは別のことなのよね。
外部に対して自分を取り繕ったりするのではなく、もっとちゃんと受け取ったり返したり、自分の中で循環させていかねばとか思うのですが、つい守りに入ってしまう弱さ。まだ自意識の中でじたばたしている。そんなの要らないはずじゃなかったのか?
修行が足りません。

日曜に地下鉄で作品ノートを落としてしまい凹んでいたら、月曜さらに凹むことがおき、もう零からの出発しかないってことかあああと思って、でもだめもとで落とし物センターに電話したらなんと!届いてました。あんなわたし以外には何書いてあるかわからん他人にとってはゴミ箱行きであろうノートをわざわざ届けてくださった方がいようとは…うれしいです。どなたかはわかりませんがありがとうございました。今まで自分のしてきたことを少しは世界が肯定してくれたような気になってます。なんて単純なヤツ。ですね。
[PR]



by kuukazoo | 2006-07-12 13:00 | dance

加減。

火曜日の朝はすごく陽射しが強くて、うわっ夏って感じだったのに、水曜日は一転して肌寒い雨の一日でした。職場は冷房がきついし、せっかく新月期を脱したというのに体調が急降下。ずっと寝不足だし、稽古続きでへろへろ気味だし、頭が興奮気味で酒量も体の限界をやや上まわってるし、どっかの国はミサイル飛ばすし・・・どこかでちゃんと休んで自分をニュートラルに戻さねばと思うのですが。休む加減も難しいのよね。あんまり休み過ぎると今度はすぐ動けなくなっちゃうから。

とりあえず、もう寝るってことで。
[PR]



by kuukazoo | 2006-07-06 01:22 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル