日日のきれはし。

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧




バレエレッスンを。

月曜日、バレエのレッスンを受けました。
普段バレエをやらないわたしですがバレエはとても良いトレーニング方法と思っています。たまにやるとちゃんとできないことの方が圧倒的に多いので、自分の弱いところにいろいろ気づかされます。
でも、バレエが好きというわけではないので、バーが終わってセンターになると途端に仏頂面です。だって似合わないんだもん(笑)。もちろん根が乗りやすいたちなので、体はつい気持ち良く踊ってしまったりもするのですが、顔は…

だったら最初から受けるなよ!って意見もあるけど、何事もやってみないとわからないし、結果として良い方に転ばなかったとしても、それはその時のこととして仕方がないことだし。
いやぁ〜、煮え切らない生徒で申し訳ありませんでした先生。あと1時間くらいやったら顔もついてきたかも…??
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-31 12:22 | dance

『花咲く旅路 冬のじかん』。

『花咲く旅路 冬のじかん』
2007年1月27日 15:00/19:30
@神楽坂セッションハウス
構成・演出 三枝はな
振付・出演 池田理枝 伊豆牧子 岩崎一恵 児玉麗奈 中島加奈子 三枝はな
音楽    戸井安代 原川奈緒(畔) 岩城里江子(アコーディオン)
稽古場ブログはこちら

無事終了いたしました!
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

土曜日は終電で帰宅し、
日曜日は筋肉痛と肩凝りでひいひい言いながら家の片付けをし、
月曜日にやっとこお礼メールやらブログ更新やらしております。
やっとまっとうに自分でごはんをつくって食べることができるしあわせ。
ちなみに日曜の夜は 炊き込みご飯とかに玉を作りました。
そして月曜の夜は キムチチゲうどん。

公演当日は、予想を超えるほど多くのお客様にご来場いただき、嬉しい驚きでした。
アンケートや観に来てくれた友だちから感想を聞いた限りでは、
今回はなちゃんがやりたかったことは多分伝わったんじゃないかと思います。
わたし個人に関して言えば、
今回のテーマ<ダンサーそれぞれの身体の物語、それぞれの孤独のかたち>をしっかりダンサーとして提示できてたかってことですかね〜。
もちろんみんなで踊るシーンもあったけれど、それはそれぞれの「孤=個」があってこそ成立する。
自分が今回、そのへんをちゃんと突き詰めていたかというと、突き詰め切れてなかったような気がする。そして「孤=個」から関係へ向かうプロセスも中途半端であったかもしれない。
反省てんこもりです。

しかし、今回はホントに楽隊のみなさまに助けられました・・・感謝です。
音との関わりについて、もっと自分の感覚を磨かねばです。
一緒に踊ってくれたりえちゃんいずまきちゃんかなちゃんれなちゃんはなちゃん、どうもありがとー!
これからのみんなの旅路に祝福を!
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-27 15:00 | dance

あと48時間。

ぎゃー、「花咲く旅路 冬のじかん」本番まであと2日ですよ。
火曜日はメイク大会でした。
今回はわたしにしてはめづらしくヴィジュアル系です。
よい子のみなさん、目が合っても泣かないように!
(なまはげではありませんよ!念のため)
水曜日はセッションハウスにてスタッフさんに初めて作品を見ていただきました。
ぢつはここんとこ、朝は心身ともに低調でまぢで「心臓止まるかも」とか思ってました。連日3時間くらいしか眠れなくて、圧倒的に睡眠不足。睡眠不足が続くと、ここまで来てしまうのかと初めて知りました。どんどんネガティブ志向に陥るし。
でも、踊ると元気になっちゃうんだな。踊る前より踊った後の方が疲れてるのに元気。
だからなかなか寝れなくて寝不足になっちゃうのか?
えーい、今夜は3時前に寝るぞ!

もっと作品を進化させるため、できる限りがんばらねばです。
あと2日ある。48時間。
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-25 02:38 | dance

花咲く。

「花咲く旅路 冬のじかん」
とうとう本番が今週末に迫ってまいりました。
1月は日にちの経つのが早く感じられます。
20日は大寒でしたけど、暖冬のせいか梅のつぼみはふくらんで今にも咲きそうです。
うーん、わたしの感覚としては梅は2月なんだが。

春の花が咲くためには、冬の寒さが必要なのですよ。
寒さを糧とする力。
それが内側から花を咲かせるのだと。
だから、しっかり冬の寒さに向かい合うこと。

なんか、そういうことを考えたりするこの頃です。
お時間ありましたらぜひ、観に来て下さい。
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-22 01:26 | dance

マフラーと靴と。

本番まで10日切りました。
なのにそれ以外のことで感情がざらつくことが多くて嫌になります。
感情に気を取られるとからだに意識がいかなくなる。
月曜日、マフラーをどこかに忘れた。
リハ帰り、電車を降りて首のあたりに寒さを感じるまでそのことに気がつかなかった。どこに忘れたのか全く覚えていない。まぁ、消去法でだいたいの見当はついちゃいるのだが、もしかしたらとりこぼしてるかもしれない。と、思うくらいに自信がない。
まだ買ってあんまり経ってないのにと思うとちょっとへこむ。
そういやせっかく新しい靴を買ったのに、全然履く機会がない。
ちょっとヒールのある靴なので、朝急いでる時はどうしても避けてしまう。
で、いつものきちゃないスニーカーで出かける。
そういうのもなんだかとほほな感じでかなしい。
そんなこんなで感情はまだ少し毛羽立っているが、
水曜日のリハでがしがし踊ったらからだが戻って来たのでちょっとほっとした。
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-19 02:11 | 日日。

そういう。

人間なのでときどき怒ります。
怒りのレベルにもいろいろありますが、
こないだ感じた怒りのレベルがどれぐらいかというと、
本の詰まったダンボール箱を約10個、2階の窓から一気に投げ捨てることができそうなくらい(本屋的表現?)。
これが何に換算可能かはあまり考えたくないので書きませんが、
そういう衝動が自分の中にも起こり得ることを知っておくのは大事です。
衝動に自分を委ねないことを学ぶことも。


まあ、そんな大層なことには至らない、たまに出くわす日々のプチな怒りなんてのもありますが、
何にせよ怒るのはエネルギーを消耗します。
ここんとこかなり省エネモードで生きてるせいか、そういうとこでエネルギーを無駄に使ったため、体が床に埋没してそのまま動けなくなりました。
もう寝る気さえ起こらない、というか、寝るべき場所に赴くことすらしたくないほど。

その後再び起きあがれたけど、そのままもう起きあがりたくない自分もいて、
こんなにエネルギーが奪われるものかと思いました。
そういうこともあります。
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-12 18:15 | 日日。

日常復帰。

1月4日。
帰省先から帰宅。
帰ったらまず自分の中の時計を調整しなければならない。自分のペースを取り戻すのに少し力が要る。
というわけで、長い休み明けはいつも少し不安である。何だか自分がとってもだめ人間になってしまってるような気がして、今までやってたことができなくなってるんじゃないかと…

まぁ幸いにも、そういうことはありませんでした。
いやぁ帰省中って食器洗いくらいしか家事らしい家事しないから(爆)、やっぱりその辺の感覚も鈍るみたいで。
ひとつひとつやってみればちゃんと感覚は戻ってきて、あぁよかったちゃんとできるよって、全く何てことなく日常に復帰してしまった。
ちゃんと自分で自分がいつも食べてるものを作って食べると、安心する。雑穀や玄米とか、ハーブティとか、もう自分にとって当たり前になっているものがあるんだなぁとあらためて確認。

1月5日。
仕事始め。
そして初稽古。
そしてさっそく筋肉痛。
うー。ストレッチはちゃんと休み中もやってたのにな。あまり動かしてなかったせいか?
しかし結構ハードな振付である。持久力のなさを痛感。
この日は音楽担当の皆さまも揃い、生演奏での稽古でした。
素直に音にノって踊るのはやっぱり楽しい。
音(音楽)ともっとうまく関わりたいと思う。
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-06 23:07 | 日日。

2007年。

あけました。

1日。
初詣に行った神社でおみくじを引きました。

自分が決めた道を貫くように、怠心を捨てて早めに目標を定めるべし、と。

うー、新年早々神様に痛いとこを突かれました。

でも、もう若くないし、時間だって限られている。

別に気負う必要も焦る必要もないけど、辛抱強さと粘り強さは必要かも、です。

2日。
実家で向こう半年分くらいの牛肉を喰らいました。これだけ食べるとさすがに重。だからってわけでもないけど、家では全くと言っていいほど牛肉を食べない。そんなつもりはないのだが結果的には喰いだめしてるのと変わらない。

3日。
おこたで箱根駅伝を見ながら年賀状を書く。こういうのって落ち着かないと書けないし、と、今まで書けなかった言い訳。散歩に出る。暖。この季節にこの土地でコートなしでも平気で出歩けるなんて、異常気象だ。なんとものどかなお正月。

そんなこんなで2007年のはじまりでした。
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-03 22:32 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル