日日のきれはし。

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




冷蔵庫。

あついあつい。
朝も早よから蝉の声。
なんだかんだで夏です。

金曜日
某量販店で冷蔵庫を物色。
しかし、いまどきの冷蔵庫はみんな冷凍室がでかい。
製氷するとこが別になっているのもある。
冷凍室だけで3つもついてるのもある。
そんなに冷凍するものがあるんだろうか、世の中には。
きっとあるんだろうな。
そして、いまどきの冷蔵庫はみんな容量の割に細めだ。
そして、さらに省エネで高性能。
さすが、日本のすばらしいものづくり。
と、感心ばかりしていてちっとも決められなかった。
家に帰ってからなぜかやたら筋トレに励む。もちろん、冷蔵庫とは何の関係もない。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-29 12:20 | 日日。

キップルちゃん。

昨日はひさしぶりの青空でした。そして夕焼けも月も星も。とはいえ、梅雨明けの声はまだ聞けず…

心の中の懸案事項も多し。
「言いそうになるけど言わない方がいいこと」「言った方がいいのかもしれないけどいまいちその気になれないこと」「さしあたり寝かせておいた方がいいこと」「気に病むだけむだなこと」などと書かれた箱が心の四畳半にひっくり返っていて、ふと気づくとその中から何かよくわかんないものとかが這い出してきてたりする。

ついでに実際の家の中もエントロピー増大傾向にある。キップルちゃん増殖中。多少なりとも秩序を取り戻すべく努めてはいるが…ふと気づくともうそこら中キップルちゃんだらけ。キップルちゃんについては『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(フィリップ・K・ディック/ハヤカワ文庫)を参照のこと。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-25 19:12 | 日日。

ご近所ダンス。

昨日はライブでインプロダンス@新松戸市民センターでした。この間たまたまギャラリーでご一緒したシンガーソングライターのぶんぶんさんが地元のお祭りのライブに出演されるというので、お誘いを受け踊らせていただきました。
しかし、ギャラリーとは違って市民センターのホールは広いっ。っても小学校の体育館みたいな感じだけど、最近もっぱら狭いところでしか踊ってないわたしには、やっぱり広いっ。ついうれしがってあちこち駆け回り転がっていっちゃいました(四つ這いで走ってたら観に来てた子どもたちに「あ、犬だ」って言われちった☆素直)。
まぁ、あんまりわたしが自分のダンスを主張したりするような場ではなかったので、ぶんぶんさんが歌う空間の中、わたし自身はかなりからっぽな状態で動いてたなー、という感じでした。でも結果的にそれでダンスが伝わったという感触もあり、少しうれしい気もします。

が、年甲斐もなく約30分フルに動き続けたため、夕ご飯を食べたら電池切れ。即寝成仏。主婦閉店。南無。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-23 14:38 | dance

役目ではある。

昨日。
朝、出かける時にうっかりお味噌汁の入った鍋を冷蔵庫にしまいわすれ、夕方帰ってきたらもう手遅れでした。あぁ何年主婦やってんだよぉおいらはよぉ…不注意から食べものを無駄にしてしまうことはやはり悲しいものです。懺悔。

一昨日。
中学校の保護者会に行きました。まぁはじめての一年生の一学期だし、やっぱり小学校とは違うし、多少情報収集とかはしといた方がよいかなと思い、何とか前日に仕事やりくりして。
でも、中学ともなると皆さんあまり関心がないのか、お忙しい方々が多いのか、さほど多くはいらっしゃいませんでした。そんなもんかも。

しかしやはり中学生は忙しくて大変らしい。授業に部活にテストに人間関係。家ではだらだらしちゃうのもまぁ無理ないかも。母はそれしか見てないからついついうるさく言ってしまうのだけどね。とは言え、それもある程度親の役目ではある。難しいのぅ。

気がつけば7月も残り約10日。
太田省吾さんに河合隼雄さんと、でっかいひとが相次いで亡くなられた。合掌。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-20 14:02 | 日日。

有無を言わさず。

海の日。
有無を言わさず朝から洗濯大会です。
洗濯機もいつもよりたくさん回っております。
たった3人家族というのにこの量はいったい何なのでしょう。
食器を洗っていても思うことですけれど。
生きている限り繰り返される生活のいとなみ。

先週の日曜日、地元のとあるギャラリーでちょろっとうごいてみました。
まったくそんなつもりなかったのですが、まあいつものように調子に乗ってしまったわけです。
それもよし。
調子乗りついでにこんなことになってしまいました。
どうすんのオレ。



台風が過ぎてったかと思えば地震。
自然現象には逆らえないけれど、少しでも被害が少ないことを祈ります。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-16 11:57 | 日日。

些細まみれ。

f0039843_12482764.jpg

日常生活のこまごまとしたことについて把握しきれてないことはかなり多い。面倒くさくて放置してあることもいくつかある。冷蔵庫の隅っこに追いやられているとっくに賞味期限切れの食品のように、何とかしなきゃとは思うのだが、どうにも億劫で手をつけることができない。とりあえず日常に支障をきたすわけではないというのが言い訳になるうちは、それでもいいんだろうけど、急に死んだりとかしたら代わりに他の人が困ったりするのかもしれない。そして人間いつ死ぬかはわからない。

台風が近づきつつありますが、ベランダではゴーヤ達がすくすく育っています。蔓のためにネットを張ってやらねば…
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-13 12:48 | 日日。

発芽。

f0039843_122841.jpg

6月末に蒔いたゴーヤの種たちが発芽しました。
ずいぶん遅い時期になってしまったのでこれからどれだけ成長するかちょっと心配ですが、夏に向けがんばって繁茂してほしいです。
と、いうわたしの心配をよそにすくすく成長しているような。今週末にも植え替えをしてやらねば…
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-05 12:28 | 日日。

かばんの中にあった本は。

今朝、通勤電車の中で、図書館で借りてしばらくかばんの中にいれっぱなしだった本をやっと取り出して読み始めてみた。

35歳くらいの女性が夜の公園を歩いている。
マウンテンバイクに乗った青年が彼女を追い越していく。
後日スーパーでその青年と偶然に出会い、
そのまま手をつないで彼の部屋に行きセックスをする。
ちなみに彼女には夫がいるが、あんまりコミュニケーションがとれていない感じ。
また彼女には女友だちがいて、夫はその女友だちとつきあっている。
さらにその女友だちはマウンテンバイクの青年の兄ともつきあっている。

・・・という、どろどろ〜な人間関係がさらさら〜と展開されていくのであった。
目が点になり、途中でもう読むのを止めようかと思ったが、他に読むものもなく仕方なく読み進め、帰りの電車で読了。
読みながら、登場人物たちがどうなるというのはどうでもよく、
(みんな勝手やなあ〜、まあどうでも好きにせえや〜 てな感じ)
ただ、
「毎年紅梅が先に咲いて白梅がそれより遅れて咲く」とか、
「きれいな水がぱんぱんにつまっている革袋であるように」とか、
「さやえんどうが湯の中でまみどりの色を濃くしていく」とか、
そういう文章の、言葉のなかにたちのぼる感覚がすばらしい、と思うのであった。

ちなみに本は川上弘美の『夜の公園』(中央公論新社)。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-04 19:37 | ときどきの本。

乗りかかったrelationship。

前週に続いてこの土日も、ギャラリーノットイコールギャラリー@茅場町でのメガロシアター企画にてゲスト参加で踊らせていただきました。3回のパフォーマンスで毎回違うことをやって違うことが起こって、試したり試されたり、相変わらずのびびり癖とか思わずしでかしてしまうあれやこれや、踊ってたのか踊らされてたのか、今振り返ってみるとそういうことをもっと受け入れて生かしていけたらさらに面白い時空間になったかなぁという気がします。こういう形で続けていけばもっといろんなことがわかりそうな気がする。いや奥が深い。もっとやってみたい。今後も精進精進。

そして今回またいろんな方々とご縁がありましたこと、うれしく思います。ありがとうございました。
[PR]



by kuukazoo | 2007-07-03 09:57 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧