日日のきれはし。

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧




今朝の茸。

f0039843_1639797.jpg

成長しました。
何て早い。
いったい何者なんだ。
ネットで調べてみたら、コガネキヌカラカサタケ、という熱帯性の茸らしい。結構鉢植えに生えたりすることが多いようで、報告例がたくさんあった。

なーる。
熱帯生まれの君なのね。
熱帯産の観葉植物にくっついてたり園芸用土の中にいたりするらしい。生育に適した環境状態になって発芽したんだろう…ってことはやはり温暖化のせいなのか?

ちなみに毒があるかどうかは不明だとか。
そればかりはさすがに試す気にならないけど。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-31 16:39 | 日日。

謎の茸出現。

f0039843_16525127.jpg

今朝、ゴーヤの花殻が鉢植えの土の上に落ちてると思って、拾い上げようとしたら「ぷに」って、全然違う感触にびっくり!
よくよく見たら茸でした。
いったいいつの間に。
どこから飛来したのか。
M75星雲か(どこだそれ)。
話しかけても答えてくれない。
さてどうしたものか。
かわいいのでとりあえず共存を図ってみようと思う。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-30 16:52 | 日日。

ゴーヤ収穫。

f0039843_22121797.jpg

昨日から涼しいのはいいのですが、何だかここへ来て夏バテ?という感じの体調です。特に朝から曇っているとどうにも目覚めが悪く、午前中はそれを引きずってしまって困る。
久々にあたたかい紅茶を淹れました。

さて、今日やっとベランダのゴーヤを初収穫しました。っても1個だけだけど。でもあと5つくらい大きくなっているので、楽しみ楽しみ。
早速軽く塩茹でして薄くスライスしたのに茗荷とおかかを混ぜてお醤油かけていただきました。
思いつきの簡単な一品でしたがなかなか美味しい♪ご飯が進みます。

あー、それにしても長かった8月ももう終わり。昨日の皆既月食は雲に覆われて見えなかったし、ド〇ールのフローズン抹茶白玉は味わいそこなったし。むー。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-29 22:12 | 日日。

感謝いっぱいの週末。

土曜日。
1月の「花咲く旅路 冬のじかん」でアコーディオンを弾いて下さった岩城里江子さんが演奏するというので、地元松戸の「ゲイツインギャラリー宇(う)」での版画家大野隆司さんの個展パーティにお伺いしました。
このギャラリーは図書館に行く途中にあって、そのすてきなたたずまいにいつも心惹かれていたのですが中に入ったのは今回が初めて。もとは老舗の鰻やさんだったのだそうです。
大野さんの作品は猫をモチーフにしたシンプルでかわいい木版画がメイン。宮沢賢治の作品をモチーフにしたのも良かったです。
岩城さんのアコーディオンを聴くのも久々で、最初に弾いたサティの「ジュ・トゥ・ヴー」がかっこよかった!
他にも音楽のゲストがいらしていて、とても素敵な時間を過ごすことができました。
わたしときたら、フォークシンガーの松山隆宏さんの弾き語りに飛び入りでダンス参加、とってもオープンな場の中でたのしく踊らせていただいてしまい・・・後で考えるとちょっとしでかし過ぎだったのでは??と、いう気がしないでもないですが、まあ、楽しんでいただけたようなので、良しとしよう(していいのか?)。
大野さん、松山さん、岩城さん、そして居合わせた皆さま、本当にありがとうございました。

日曜日。
中1女子が部活のため5時半起き。半分ねぼけまなこでおにぎりを作る。
お昼、きこり文庫でお世話になっているあしみねさんのお宅@藤野へはるばるおじゃまする。
おいしいマクロビなカレーやなすの煮物、にらのいっぱい入ったチヂミなどをごちそうになり、畑にまで連れて行ってもらった。トマトになすにピーマンにオクラ・・・すごいすごい。この炎天下なのにとても生命力旺盛、元気な畑。収穫体験をさせてもらった上に、おみやげにトマトやピーマンをたくさんいただき・・・とても美味しかったです。比喩とかじゃなく、本当に畑の元気をいただいた気がした。
あしみねさん、本当にありがとうございました。

山また山。太陽が照りつける下、濃いみどりの中をてくてく歩いてると、「ここはどこ〜?」という気分になってくる。自分が自分をはみだしていくような感覚。日常のようで非日常。非日常のようで日常。夏休み。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-28 01:14 | 日日。

日々暑いなりに。

f0039843_12552052.jpg

もう今日の最高気温35℃と聞いたくらいじゃおどろかなくなっちゃいました。鼻先で笑うのみ。ふっ。

エアコンをつけない我が家では、電気代の代わりに水道代がはね上がる夏です。汗かくから頻繁に水浴びするし、水や麦茶もいっぱい飲むし、洗濯の回数も増えるし、ベランダの植物たちにも朝夕水をやらねばならん。

雨よ降れ。

しかし、この暑さでベランダのゴーヤはもりもり繁茂し、ちょっと緑のカーテンっぽくなってきました。日光はそれなりに遮ってくれるけど、まだ涼しさを体感できるとこまではいかない。でも、あるとないとでは全然違う。何事もやってみるものです。

余談。
ここんとこ毎日ぬか床できゅうりをかもしまくりです。夏はやっぱり毎日食べたくなるくらいおいしくて、ぬか床の世話も全然面倒くさく感じない。あと、きゅうりと茗荷を千切りにしたのをお蕎麦に混ぜて三杯酢ぶっかけて食べる、ってのに個人的にハマっているのだけど家族の評判はいまいち。去年あたりから茗荷の美味しさに目覚めて、何にでも入れたくて仕方ないのだが…どうも中1女子にはこの美味しさがわからないらしい。困ったものである。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-22 12:55 | 日日。

ダンスの作り方。

っていう、自分なりの方法論ができあがれば、作品を作るにもそう苦労しなくなるのかなぁと漠然と思っていた。

しかし、仮にそれができたからといって、本当の苦労は別のところにあるのだった。
いつも同じやり方で網を投げてりゃお魚が捕れるってわけでもないのと同じことである。

そんなこんなで無駄に動いて、変なところが筋肉痛。
頭に支配されすぎ。
存在として人間でありすぎるのもなんだかつまらない気がする今日この頃。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-20 15:35 | dance

歩いて、車で、スプートニクで。

夕刻、川沿いを散歩する。

子どもの頃、大きな川のそばで暮らした時期が長かったせいか、海よりも川に親近感を覚えてしまう。川に沿って行けば、とりあえず迷子になることはないので、ついつい移動距離が長くなっちゃうのもその頃からの癖だ。

空に三日月が浮かんでいた。
歩きながら、月までの距離について考える。
たどり着こうという意思がなければ、距離は越えられない。
そもそもの、最初の、一歩。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-20 00:58 | fragments

ゴーヤに花。

本日、一日の最高気温が観測史上最高となった。
しかし、こんな日であろうとうちのエアコンは作動しない。
帰省したら実家ではエアコンががんがんかかってて、エアコンの冷気に弱いわたしと娘は、あまりの寒さに耐えかねてエアコンの無い部屋に避難してた。
今はまだ大丈夫だけど、そのうちエアコン無しでは四六時中生命にかかわるような環境になってしまうんだろうか。エアコンによって調整された空気しか吸えなくなっちゃうようなとこでしか、生きていけなくなっちゃうんだろうか。

実家から帰ってきたら、ベランダのゴーヤが花をつけていた。
まだこの夏はゴーヤチャンプルーを1回くらいしか食べてないので、収穫が待ち遠しい。
お休み最後の日はカーテンを洗った。暑いのですぐ乾く。サッシや窓ガラス、網戸も水でざばざば洗った。掃除といえど半分水遊びみたいな感じだった。暑くなかったらとてもこんなことはやる気になれない。
f0039843_230295.jpg

[PR]



by kuukazoo | 2007-08-15 23:00 | 日日。

養老。

f0039843_23413873.jpg

f0039843_23413856.jpg

実家に寄生、もとい帰省中です。
今日は養老天命反転地に行ってきました。車で1時間もかからない近場ながら、なかなか行く機会がなかった、というよりも、「行く」という決意が不足していたのでしょう。そういうのが欠けていると案外どこにも行けないものだなと痛感する今日この頃であります。

「水平垂直を極力排除し、複数の人工的な地平線を配するなど、人間の持つ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかける仕掛けが施されています。これは、私たちをヨチヨチ歩きの子供の状態に戻して知覚を再構築させるよう隅々まで計算された構造なのです。」(パンフレットより引用)

いやぁ、すごくスリリングで楽しかったです。わたしにとっては、大変に「遊べる」空間でした。自分の体と空間とのリスキーな関係の必然から予想もしなかった動きや感覚が生まれてくることが単純に楽しい。

ただ、あまりにも暑すぎて全てを満喫できなかったのが心残りです。
すっかり日に焼けてしまいました。あーあ…

そして、日本百名滝の1つ、養老の滝にも行きました。麓から約20分登り。滝にはあんまり期待してませんでしたが、近くまで行くとなかなかすごい迫力。清涼というか荘厳。わざわざ行ってみるだけのことはありました。

しかし、日焼けでひりひりです。子どもでも日焼け止め対策をするご時世に、わたしときたら。やれやれ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-12 23:41 | 日日。

この夏。

立秋です。
えっ!もうですか?!だって梅雨明けからまだ1週間ですよ。・・・早いなあ。
とはいえ、さすがに夏夏夏夏夏夏夏夏夏夏!!!!!!!!!!とそこらじゅうの枡目を埋めつくしたくなるくらいの暑さです。でも負けない。この夏も我が家のエアコンのコンセントは外れたまんまなのだ。しかし、冷蔵庫は早く買い替えたい。暑さのせいか水漏れの度合いが進んでる気がする。←さっさと買えよ。

ベランダのゴーヤはやっぱり植えたのが遅かったせいか、まだ緑のカーテンと呼べるほど繁茂していませんが、それなりにすくすくと育っています。梅たちも無事土用干しを終えて、ふたたび赤梅酢に漬け込みました。食べごろはもうちょい先。まだまだ我慢。
という感じの夏です。

昨日、夕暮れ時に蝉の脱皮を目撃してしまいました。そんなもの見たことがなかったのでびっくり。ちゃんと飛び立っていけたんだろうか。
[PR]



by kuukazoo | 2007-08-08 23:16 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧