日日のきれはし。

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




箸置のこと。

特に集めたりしているわけではないけど、箸置は気になるものの一つで、いいな、と思うとつい気軽に買ってしまう。なのに、気がつくと増えているどころかずいぶん無くなっていて、揃いで買ったやつも1つだけになっていたり、5個セットだったのが1つ無くなり2つ無くなりしてとうとう1個も無くなってしまったり、割ったり捨てたりした覚えもないし、いつ無くなったのか見当もつかず、ちいさいものだからどこかにまぎれこんでしまったのかと思って、引っ越しの荷造りをする時も気をつけていたが結局出てこなかった。
消える、なんてあり得ないけど、消えた、としか言いようがない。じゃあ、どこに消えたのか。箸置とはそんなに無くなるものなのか。さっぱり、謎である。
たとえば、世の中には誰にも見つからない隙間とか裂け目みたいな場所があって、そんなところに落っこちたりはさまったりしてるのかもしれない。あるいは、
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-30 17:37 | 日日。

3匹目が来た。

f0039843_953791.jpg

ほぼ毎日猫が2匹やってくる。うちにいらしていただいても何のメリットもないと思うが、勝手に玄関前でくつろいでいたり、しきりに話しかけてきたりする。一番頻繁に来るのは茶白の猫でわたしの心の中では勝手に幸子さんという名がついている(雌かどうかもわからないのに)。幸子さんは愛想のいい方でいつもご挨拶をしてくださる。幸子さんとだいたい一緒にいるのが一回りでかいきじ猫でわたしの中では勝手に旦那という名がついている。もちろん幸子さんの旦那という意味である(本当にそうなのかは知らない)。なぜかといえば、幸子さんの旦那に対する素振りがなんとなくそんな感じだからである。幸子さんは古風な気質の方らしく、旦那がいる時は常に一歩下がっている(ように見える)。あまり詮索(勝手に推測)するのもどうかと思うが、わたしの目から見て、幸子さんはやっぱりちょっと苦労されているのではないかと思う。
さて、一昨日あたりから3匹目の猫が姿を見せているのだが、こいつは旦那より一回り大きく、実にふてぶてしい面構えをしている。そして態度もでかい。初めて見かけた時は室外給湯器の上にでーんと座って、わたしと目があっても微動だにしない。一応、一家の主婦として立場を明確にしておくべきだと思ったので(単にむかついただけ)、いきなり突拍子もない踊りで威嚇してやったら逃げていった。
ご近所付き合いって難しい。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-29 09:53 | 日日。

接続系。

引っ越して1ヶ月経った。
まだ開封もされず放置状態のダンボールが山積み。まぁほとんどが本とかCDとかシーズンオフの服とかなんで、別にいいんだが(いいのか?)、おかげでまるまる一室片付いておらず、このまま物置と化してしまうのではないかと…

散々だった本番の翌日、やっとケーブルテレビの工事をしてもらって、1ヶ月ぶりにテレビをみることができた。でも正直言ってテレビがみられなくて困る、ということは全くなかった。引っ越し前は朝の時計代わりにニュースをつけてたけど、この1ヶ月間なくても平気だった。中1女子も最初はぶつぶつぶーたれてたけど、1週間もたつと「慣れた」そうで。逆についているとついつい見てしまうのでその弊害の方がでかい気がする。つくづく時間喰いだ、テレビって。
とか言いながら「もやしもん」が再び見られるのは、素直にうれしかったりする。
それよりもインターネット環境の方が問題だ。今の家ではADSLが使えないので光回線を申し込んだのだが、工事は何と12月中旬。光のくせに遅すぎだってば。工事業者は太陽系外から来るのか?それまでダイヤルアップ接続で堪え忍ばなきゃならない。おかげでメールやブログ更新はもっぱら携帯の日々。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-28 16:38 | 日日。

種を蒔くために。

今年も《踊りの種》を蒔く、というか、蒔くための土を耕す、というか、蒔くべき種を探す、というか、種を蒔きたい場所を探す、というか、とりあえず自分の本番は終わりました。
お忙しい中ご来場いただいた皆さま、応援して下さった皆さま、誠にありがとうございました。
しかし、正直なとこ、自分としては許し難いほど全くだめだめな出来で、
今回はちゃんと作品をつくりたかったのに全然到達できなかったし、結局段取りの域を出ていなかったし、一回限りの時空間を一回限りのものとしてちゃんと受け止めて、返すことすらできなかったし、
とまぁ、反省文を原稿用紙百枚書けって言われたら書けてしまうほどあげつらうことができます。
いやはや。
やはり頭で考えてることが先行し過ぎて、自分のからだがついてってなかったのが一番大きな要因かもね。いまだに自分のことがわかりきれてないってのもあるかも。
とにかく、ここでしっかり向かい合わないと次はないと思うので、難しいことだけどちゃんと取り組んでいきたいです。
あ~、それにしてもこんな低レベルで悩んでいる自分がつくづく情けないのぅ…もう次の誕生日まで1ヶ月ちょっとだっていうのにさ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-26 15:04 | dance

公演告知。

今年は人と踊ることが多かったですが、久々にソロです。
ダンスシードも3回目の正直。

ダンスシード2007  わたくしの森羅万象
11月23日(金・祝)16時開演(開場は15分前)
Brick-one(ブリックワン)@文京区千駄木5−15−7
東京メトロ千代田線千駄木駅 出口1より団子坂上がる徒歩7分
前売1500円 当日1800円
この日の出演者:
オカザキ恭和 須藤幹子・外山晴菜 秦真紀子 岩崎一恵
ダンスシード公式サイト

お問い合わせ・ご予約はこの記事のコメント欄でも承ります。
個人情報等不安な方は非公開コメントに設定して下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-23 16:00 | dance

Dive。

本番まで3日ですよ!
明日の夜が最終リハ。もう、今の気持ちを一言でいうなら「こわい」に尽きる。だって本番は何が起こるかわかんないからだ。自分も自分以外の要素も含め、当日待っているのは全くのまっさらの未知。そこに足を踏み入れる瞬間を考えると背筋が凍る。どんなに準備したって予想通りにいったためしがない。でも、予想通りに事を運んだりしないための準備こそ必要なんだと思う。次の未知へどんどん飛び込んでいく体であるために、何が必要かってことをわかっておくことが大事なんだ。
ってことをここ最近すっかり忘れてたもんだから、何をやってもつまんない人だったんだなぁ~、たぶん。
今日稽古してちょと抜けた。気がする。錯覚かも。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-20 22:42 | dance

さらば炊飯器(1号)。

今朝ついに炊飯器(1号)が逝ってしまった。
まぁ15年も毎日ご飯を炊いてくれていたのだから、天命を全うしたというものだ。よく働いてくれた。感謝感謝。
仕方がないので今朝は鍋でご飯を炊いた。炊飯器には悪いが、やはり火で炊いたご飯は弾力があってとても美味しい。火とか関係ないのかもしれないが、人類は電気より火とのつき合いが圧倒的に長いのだから、刷り込みの強度もまた火が勝る。

できることなら毎朝鍋でご飯を炊きたいところだが、残念なことに鍋にはタイマー予約機能がついていない。これがないと寝坊ができないのでやはり新しい炊飯器を買わねば…(ちょっと嬉しい)
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-16 09:51 | 日日。

転んでも。

本番まで10日きった。久々に追い込まれている。今まで本番前に不安とか恐怖とかなんだかんだ言っても最終的には自分の体を信じて任せていた部分があった。しかし、今回はその体に不安があって、任せきれないところを頭で補おうとしており、それがいけないというわけではないのだが、あれこれやっている割には肝心の体とか踊りがすかすかになっている。現場の感覚が自分の中でかなり曖昧になっている。振付すれば頭でっかちになるし即興すれば安易な選択しかしないし、どっちにしろぎりぎりに立てていない訳で、そんなんやってたって何のスリルもない。
しかし、こういうことに気づいて、やっとそれを乗り越えることの入口に立てるとも言える。まぁ、今回怪我しなければ気づかなかったかもしれないことがいろいろもたらされているなぁと思うので、それはせっかくだから貪欲に吸収しておきたいとこである。転んでもただで起きてなどやるものか。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-15 12:58 | dance

時間。

土曜日。
朝いつもより遅めに起きだして、今日は午後に出かける予定だけのつもりでぷらぷら家事を始めたら、午前中にPTAの集まりがあったことを思い出した。気づいたのは集合時間30分前。雨で自転車が使えなかったから15分遅刻した。
最近予定をすっとばしたり勘違いしたりすることが多々ある。前日までは覚えていても当日朝起きたら忘れていたりする。
ただ忙しがっているだけなのかそれとも老化現象か。
それにしてもつくづく時間の使い方が下手っちいと思う。
結構無駄に放電(必要以上にぼーっとしてる)時間が長いのだ。
でも、そういう時間も結構好きなのだ。

日曜日。
午前中に引っ越し荷物を少し片付けようと思った。やりだしたらきりがないので時間限定のつもりだったのに、ついつい深入りしてしまう。
その割には進んでないような気がしてならない。何かが間違っている。
時間が足りない、というより、やはり無駄に使っているような気がする。
反省せよ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-12 01:16 | dance

通い猫。

引っ越して1週間。
日々猫がやってくる。
ぢつはこの界隈、結構猫通りが多い。みんな毛並みも栄養状態も良く、そこそこ人なつっこい。たぶんご近所の飼い猫とか準飼い猫とかそういうのが多いんだろう。猫たちにしてみれば今度引っ越してきた人間たちがどんな奴らかってのはやはりチェックの対象になるんだろうなと思う。
そういう訳かどうかは知らないが、引っ越したその日から同じ猫が2匹うちの玄関参りにやってくる。朝、夕、夜中も玄関の前でみゃあみゃあ鳴いている。「ごはんくれ」「さむいよ」とでも言ってるのか?しかし引っ越してきたばかりの家にやってこられても。もしかしてご町内の餌当番が回ってきてるとか?それとも以前住んでた人がお世話してたとか?それとも新聞屋さんと一緒で引っ越してきた家をいち早く押さえとこうとか?
とまぁ、猫たちに聞いてもわかんないので、人間は勝手にいろいろ考えている。しかし、追い払ったりはしないものの煮干し一匹与えない我が家の評判は、猫たちの間でかなり下がってるに違いない。
[PR]



by kuukazoo | 2007-11-05 12:40 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル