日日のきれはし。

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ケーキも焼ける。

昨日から歯が痛い。
いや、正確には歯のあったところが痛い。
とは言っても親知らずを抜いたのはもう4年前のことである。
疲れがたまるとここに来るというのは、歯が無くなっても変わらないようだ。
舌先でつつくとそのへんの歯肉がぷくっと腫れているのがわかる。炎症を起こしているのだろう。そのせいか少々微熱ぎみでぼーっとしている。
固形物が食べづらいのと、胃がちくちく痛いので、昨夜はお粥を炊いた。自分のためにお粥を炊くなんてしばらくやってなかった。新しい炊飯器(弐号)はお粥も炊けるのでせっかくだから使ってみた。鍋で炊くとずっと気をつけてないといけないけど、炊飯器ならほっといても大丈夫なのが良い。ちなみに炊飯器(弐号)はケーキも焼けるそうで、その機能はいつ試せるんだろうと思う。炊飯器(弐号)はとてもロボな感じで、「なんか強そう」というのが家族皆の一致した意見である。スイッチを入れたとたんいきなり気合い100%でごはんを炊きはじめるとこなんか、ぢつに強そうである。

さて、食べる時に気づいたのだが、歯ぐきが腫れているとあまり口を大きく開けられない。おかげでいつもどのくらい大口を開けてものを食べているかがわかり、少々恥ずかしい。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-26 19:04 | 日日。

痕跡について。

大寒でした。
雪が積もるかも、という予報だったけど、朝起きてみたら一片の雪もなかった。朝一番で雪かきをするぞ!と思ってたのに何か拍子抜け。
とは言っても降らなくてほっとしたのも事実。
つくづく大人ってつまらん。

こないだ
スーパーの裏の駐輪場で地面に向けてカメラを構えている人がいた。
そのレンズの先にはおそらく、塗装の剥げた柵に絡みつく錆びた針金。
本当は何を見ているのかはわからないけど、そういう角度で風景を切り取る視線はわたしの中にもある。
なんでこんなとこにこんなもんがこんなかたちで存在してんのか。
という不思議。
それらは何かの「痕跡」としてそこに残されている。
その「痕跡」にまた違う何かが自らの痕跡を残していく。
別に意図や主張があるわけじゃない。
ピタゴラスイッチみたく明確に視覚化できるもんでもない。
あるのは過程と変化。
ある臨界点を超えた時にそれとわかるような。

…ってことができたらいいなと考えながらここ数年踊っているのだったが…、

あとどのくらい踊れるのかな。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-22 18:46 | dance

厚着な日々。

さすがに寒い。
その上乾燥しているから鼻の奥が痛くなってくる。
油断するとすぐ喉にくるから、寝る時もマスクしたり首を保温したり、普段はずぼらなわたしだがこの時期ばかりはこまめなケアが欠かせない。
以前は冬でも薄着だったけど、今は家の中でもかなり厚着している。
現在の家は前に比べとても寒いので、着ぶくれしないととても活動できない。しかし、厚着をすると今度はなかなか脱げなくて(脱ぐと寒いから)、時々そのままふとんに入って寝てしまったりする。結局ずぼらなんである。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-19 01:57 | 日日。

スロースタート。

日曜日は久々に真島スタジオの定例コンタクトインプロ・ワークショップ&ジャムに参加。この日はハヴィというアムステルダムで活動しているダンサーがリーダーで、体のいろいろな部位を使って重さを支えたり、互いに重さを掛け合いながらバランスをとりつつ動いたり、接点にフォーカスを置いたワークをしてくれた。いつものことながらこういう基本的でシンプルなことが一番難しかったりする。何せごまかしがきかない。自分も他人もなかなかままならないものだなぁと思う。でも、大事なのは結果より過程。この日の参加者は10人余り、初めて会う人も久しぶりの人もいて、ワークショップの後のジャムではちょっとはしゃぎ過ぎてしまい、去年傷めた左膝にちょっときてしまった。いかんいかん。

月曜日は4月公演『春の燈』の稽古。一緒にやるのは初めての4人。いろいろ新鮮で楽しい。あまり楽しくてつい体がはしゃぎ過ぎてしまい、翌日首が筋肉痛…まだ先は長いけど、とか言ってるうちにあっという間に本番がきてしまうのだ。
体を置き去りにしないように、作っていきたいと思う。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-16 09:17 | dance

DSのせい。

どうも最近家でパソコンに向かうことが少なくなってしまった。我が家はダイヤルアップ接続という通信原始時代を脱却し、輝ける光ファイバーの時代にあるはずなのだが、あまりその恩恵を満喫していない。

理由の1つは、DSである。お年玉で中1女子が買ったゲームの中で、彼女がとある村に買った家のローンを払うために貝を拾ったり魚を釣ったり化石を掘ったり桃を拾ったりなど馬車馬のように働いているのである(悲)。なのにいつの間にか家が増築されていたりするので全然減らない。どーしてゲームの中でまで働かなければならんのだろう…ゲームをしてないと「お母さん!ちゃんとローン払っといて!」って言われるし…しくしく。主婦の貴重な余暇をこんなことに費やしている場合ではないのだが、ローンと聞くと生真面目な性格が災いしてついつい架空の労働にいそしんでしまう(現実の皿洗いなどそっちのけ)。なんか自分の老後をシミュレーションしてるみたいで不安になってきた。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-10 12:48 | 日日。

手詰まり。

やることはた〜っくさんあるのに何からやったらいいのかわからない、というか、何1つ次に進められない、という感じで、何だか手詰まり感を感じている。年始からこんなんでどないする私。
とにかく、小さくても、具体的に、できることから、ひとつずつ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-06 16:14 | 日日。

あけました。

f0039843_484524.jpg

f0039843_484530.jpg

さっそく近くの神社に初詣に行って来ました。
火の力というのはやはり凄い。
どうしてこんなに火を焚くのかはわからないけど(寒いからか?)、見ていると確かに浄化されるような感じはする。

新年あけましておめでとうございます。
何方にとっても良い一年でありますように♪
[PR]



by kuukazoo | 2008-01-01 04:08 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧