日日のきれはし。

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧




三月週末。

金曜日。
すき焼をごちそうになる。
牛肉なんて滅多に食べない。年に1度か2度。自宅じゃすき焼どころか牛肉を料理することもほぼ、というか全くない。
出されたものは残さない、という信条が災いし、ついつい自分の容量を超えて食べ過ぎてしまう。苦しい腹を抱えて家までの坂をのぼる。家に着き、横になったままもう動けない。こんなことも滅多にない。恐るべし肉。
本番前なのに〜、体を絞らないといけないのに〜、やばいよ〜。

土曜日。
電車に乗ればお花見にでかける人達でいっぱい。
なんだかあわただしいな〜と思う。
桜って時間を早める花かも。あっというまに老化しちゃったりして。

日曜日。
朝5時起き。もうこの時間にはうす明るくなっている。陸上大会に出る中1女子のためおにぎりを作る。
彼女が出かけたあと、また眠ろうかと思ったけど、もったいないので、たまりにたまった事務仕事をやっつける。夜中にやるより全然はかどった!な〜んだ〜、こんなことならさっさとこうすればよかったよ・・・でも、この時期のおふとんの誘惑には抗いがたいものがあるのだな。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-30 10:23 | 日日。

さよなら三月。

本番2週間前なり。
ってか、3月があっという間に過ぎて4月になってしまうことの方がしょっく。
もうここまで来ちゃったんですねえ…
いつだって後戻りはできないんだけどさ。
今週末に本番で踊る友だちを観に行けないのが本当に残念。がんばれ。
わたしはわたしのやるべきことを。

水曜日は野外で稽古。
桜の下で踊りながらいろいろ話したり遊んだり。

そういえば、今回のダンスの元々のテキストは、桜の咲き乱れるお寺が舞台の戯曲なのだった。ぢつはずっと忘れていたのだけど、今になって思い出せたのは良しとすべし。

桜は「今、ここ」だとか自己同一性とかの感覚を狂わせる花だ。
ただきれいなだけじゃなく、恐ろしい。
そして、過去いろんな人たちによって扱われてきたイメージが手垢のように付きまくっている。
素材として一筋縄ではいかない。
溺れたら負けだ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-28 22:30 | dance

額に風。

春がきて、やらなきゃいけないことは山積みなのに、さっぱり体が動かない。日中はまだしも、リハのない日すら夜は夕飯を作った時点でもう電池切れ。気力も思考力も萎え萎えで、時間だけがずるずる無為に過ぎてゆ~く~の日々。
電車で座ろうものなら即爆睡です。

まぁ、下弦が近づいてるってのもあるから仕方ないといえば仕方ない。最近気づいたのだが、どうもこの時期は心身ともに重たく、低空飛行ぎみである。って、月のせいにするのもどーかと思うが。



春が来て花が咲いて、ようやくその木の名前を知る。
名前を知る前と知った後では、少しだけ世界の様相が違うような気もする。
せめて、そのわずかに変化した世界を感じとれる間だけでも、額に風を受けつつ歩いていきたいと思った。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-26 18:44 | 日日。

雨。

雨の日は少しゆるんで一息、という感じです。
暖かいのもいいけど、何だか急かされているようで、そればかりでは疲れてしまいますわ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-24 12:56 | 日日。

また場所がひとつ消える。

去年の6月末あたりに踊らせていただいた茅場町のギャラリーノットイコールギャラリーが今月末で閉廊すると聞きました。
28日までクロージング展が開かれているそうです(会期中は無休・12~19時open)。
また、オーナーの佐藤洋一さんがお亡くなりになったことも今日初めて知り、驚いています。一度お話ししたきりでしたが、とても意欲にあふれた方でした。残念です。
謹んで御冥福をお祈りいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-22 18:18 | dance

楽屋裏。

4月の直ダンス!公演のブログが日々更新中です。主に制作関係ですが、振付家・弦弓の創作に対するパッション!とか、テンパり!とかを垣間見ることができます。一番上の公演情報のリンクからどうぞ。公演もどうぞよろしくお願いいたします。
なお、こじんまりした会場なので、客席に限りがございます。公演ブログからご予約を承ってますので、ご予定が決まりましたら是非ご利用下さいませ。岩崎宛メールでも大丈夫です。よろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-19 18:39 | dance

とりあえず、最初に、まずは。

裏庭に池があります。
先住者は鯉など買っていたらしいですが、そんな雅なことはできません。
でも、水質浄化とボウフラ対策はしなくてはと思い、とりあえず池の掃除をしました。
池の底に溜まった落ち葉を浚ってみたら、ヤゴ発見。
もちろん即リリースしたけど、なんかすまんことをした気分になってしまった。
理想はビオトープなので、最終的にはあまり人が手を加えなくても自然のままに循環していくようにしたいのだが、最初はやはり何かしらやらなくてはいけない。まぁ、生きもの相手に堅く考えすぎたところで思い通りにいくわけもないのだが、さて、まずはどうしたものか。

と、考えるのは結構楽しいんだけど、実践する時間を捻出するのが大変だったりする。
我欲庭仕事休暇。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-17 12:44 | メダカ@池

木曜日。

どうも木曜日に疲れのピークが来るらしい。
いや、ちゃんと歯も磨いてコンタクトレンズも外して着替えてから床に入りましたけれども。
『鹿男あをによし』を見終わってからの記憶があやふやであります。
きっと奈良の鹿の呪いに違いない。
来週、最終回です。
あのばかばかしさにあふれた超笑えるエンディングも見納めかと思うと、人生の楽しみがまた一つ減ってしまうようでさびしい。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-14 09:49 | 日日。

春になりきれない。

すでに春。
しかし、なんだかいきなりあたたかいのは調子狂いますね。気分はまだ春になりきれないので、バランスがなかなか取れません。着るものにも悩むし。
また、あたたかいとついついだらだらしちゃうのも困りものです。冬は冬で「寒くて体が動かないから」「春が来る前にやればいいや」という理由で放置しっぱなしの家の内のあれこれ(主に去年の引っ越し荷物)が全く片付く気配がない…。彼岸あたりに終わらせとかないと、桜が咲いたらそれどころじゃなくなっちゃうし、そしたら絶対GWまでやらないに決まっている。

とは言っても、まだ寒い日もあったりするし、油断して風邪をひかないようにしなくては(と誤魔化す)。
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-12 19:26 | 日日。

即寝成仏の巻。

朝、目が覚めたら、また電気はつけっぱなしだしお風呂にも入らなかったし歯も磨かなかったし着替えもしなかったしコンタクトレンズもつけたままだった。いつもより30分位早く起きたのがせめてもの救いである。いつ寝たのかさっぱり覚えていないけど「鹿男あをによし」はちゃんと最後まで観たので、その後1時間かそこらのうちに涅槃に旅立ったと思われる。

睡眠不足が続くと、とんでもない時間にすこんと眠ってしまう。そういう時も大抵2時間くらいで現世に帰ってくるのだが、今回みたいに朝まですっかり即寝成仏だったってこともある。

基本的に我が家の他2人は一度寝たら何か起こっても全く目を覚まさないし、やはり主婦の役割としてはきちっと家内安全を確かめて、電気を消してから床に入りたいところである。
反省。
日頃から意識的に睡眠時間を確保するよう動かなければ…
[PR]



by kuukazoo | 2008-03-07 23:29 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル