日日のきれはし。

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧




こわばりとぴりぴり。

腰はやや痛みはひいたものの、妙なこわばりが抜けない。くしゃみしたらぎっくりになったとかいう話を聞いて、何でそうなるのか今まで全然わからなかったけど、何となく今はわかる気がする。ずっと同じ姿勢でいると次に動く時に「いてててて」となるので、なるべく動くようにしてるといいのかなと思って、デスクでパソコン打つ時もなんとなくゆらゆら動いていたりするのだが、周囲からは落ち着きのない奴と思われているかもしれない。
それで、なるべくあっためた方がいいと思って使い捨てカイロを腰に貼っていたのだが、ふと気がつくと何だか皮膚がぴりぴりする感じがして、「低温やけどか!?」と慌てる。一応気をつけてはいたつもりなのに・・・皮膚科でリンデロンVGを処方してもらい,塗り塗りしながら様子見。時間がたたないと火傷がどのくらいひどいかがわからないのだ。
あーあ・・・迂闊。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-30 23:31 | 日日。

初めての冬がもうすぐ。

さすがに朝晩冷えてきました。冬が近づくにつれ、なぜか外出時よりも厚着になってしまう我が家の中。そういえば引っ越してちょうど1年経ちました。
でも何だか日々慌ただしくて、お休みの日も稽古やら何やらで出かけることが多く、昼間のんびり家での時間を楽しむという日がなかなかありません。家の周りの草取りもしなくちゃなーと思いつつ、全然やってないなー。植木たちも放置しっぱなしだし、そろそろ冬対策を考えないと。夏は稚魚たちであんなににぎやかしかったメダカ池も、水温が下がって何だかひっそりと静かです。時々覗くとちゃんと生きてはいるようですが、なかなか水面まで姿を現してくれません。メダカたちにとっては初めての冬が来ます。前の冬は池に氷がはっていたこともあったし、雪だって降ったし、そんなことになったら大丈夫なんだろうか。今のうちに何かしておいた方がいいことってあるんだろうか。でも何にも思いつきません。誰か知っていたら教えて下さい。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-28 20:34 | メダカ@池

あずき一気。

なんだかホントにやばいんですけど腰と膝。立ち上がる時なんて「いてててて」って、これでは全く婆。だけど稽古です。稽古してる時は不思議に全然痛くない。反ろうが跳ぼうが楽しいのなんの。しかし翌日起きると仙骨あたりがばきばきしている。ある日突然「ぐき」って来ないように気をつけなければならんのう。

先週前半は森永の「あずきキャラメル」にはまってしまった。キオスクで買って電車で一気食い。甘いものは普段食べないのに、時々こういう体に悪いことをしてしまう。

うーん、ちょっとは体をいたわってあげなければと思うのだが、なかなかゆっくりする時間がありません・・・
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-27 00:16 | 日日。

WS→接骨院。

先週は鈴木ユキオさんのWSに参加。作品の振付を踊るレパートリーWSなのだけど、お手本通りにうまく踊れればいいとかそういうのではない、といっても、振りを無視して即興でやっていいというものでもない。見せ方にはすごくこだわっているし、計算していて、一見オールオッケイなようでもやっぱりNGラインというか最低常にクリアしてなくてはならないラインが確固として存在している。WSではすでにできている振付をいただいて踊らせてもらったわけだけど、それをゼロから作り上げてきた過程を考えたら、もう全然立っている位置が違うわけで、なんか口惜しい(笑)。ついつい感情にまかせてやってしまいがちだったけれど、それはちょっと違うような気がした。見せたいのは感情じゃないと思うし、感情にまかせて動くとかんじんの身体がお留守になりがち。意識してやっているのかそうでないのかを常に認識しておくことが大事と言われたけれど、そうでなければ表現じゃないよなあ。だったら感情を出すか出さないかも選ばなくてはいけない。垂れ流しでいいわけがない。常に自分が何を選択しているかを把握すること。他でも言われることだけど、なかなか難しい。どう踊りたいか、というのと、どう見せたいか、の一致。
とまあ、難しいことは抜きにしても、とにかく頭と気持ちを身体をフルに使って、踊る楽しさを満喫した、と同時に、ますます自分にとっての課題が迫ってきて、一体どう取り組んだらいいのか途方に暮れております。

あんまり腰がばきばきなので、中2女子がお世話になっている接骨院へ行きました。接骨院といえば年配の方が多い印象がありますが、ここは体育系の中高生でいつも満員です。みな若いのに大変ぢゃのう。マッサージ至福。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-23 23:08 | dance

腰。

前回、膝→膝周辺に痛みと書いたけれど、今は右腰がいたいです。
まあ、去年膝を傷めた時もぢつは腰が原因だと言われていたので、今回もそういうことか〜という感じなのですが、どうつながっているのかはあんまりよくわかっていません。
根源の弱点。
結局はそこに行き着く。
体に限らず、そういうことを思い知らされる今日この頃。
そこをとりつくろうとして日々一生懸命なのだな〜。
んで、ぼろがでる、と。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-20 00:37 | 日日。

膝。

なんだか忙しかったり疲れたりで最近1週間に1度更新するのがやっと、という感じ。さすがに朝晩寒くなってきて、そろそろ風邪にも警戒しなきゃなぁという時期。体のメンテナンスもしたい。膝にやや違和感があって思い切りよく動きづらい。しかし、本番前に左膝を傷めた去年みたいな状況は御免だ。ひどくなってからでは遅いので、今のうちに膝への負担を軽減するような体の使い方を探っている。しかし、それ以上に膝周辺を酷使する踊りをしているような気がする。その割には膝はあまり痛まず、ふくらはぎの上部や内腿の筋肉が痛い。今まであまり痛みを感じたことのない部位。いいのか悪いのか。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-17 01:26 | dance

時間。

月曜日。
インプロのWSに参加。ペアを組んで、まずは一方がソロで踊り、もう一方はそれを見るところから始めて、そこに「参加」する。他者が同じ時空間の中にいるということを意識しつつ、しかしどう動くかは個人の意思に委される。
作品を作っている時にこういうワークをやると、外側の動機よりも内側の動機で動いてしまう。だからあまりデュオという感覚ではなかったけど、全く遮断しているのでもなく、自分の時間、一緒に踊ってる人との時間、また観ている人との時間、の間を常に行き来していたような感じ。
でも、大事なのはやっぱりまず自分として強く在ることかな…それがなければ他者と関わったり踊ったりなんてできないと、いつも思う。強く、っていうのも在り方はいろいろあるので、あまりイメージを固定したくはないけど。

次は2人でできる限り一緒のシンプルな動きをする、というワーク。ゆっくり動きをシンクロさせていくと、先のワークとはまた違った時間ができてきて、今度はその時間の中にどっぷり浸かってしまう感じだった。大きな泡の中にいるような。でもちょっとしたことで泡がふたつに分かれてしまったりもするんだけど、ひとつずつぷよぷよしているうちにまたくっついてひとつの泡になって…という過程がまた楽しかった。

WSっていう時間の中にいろんな時間の層が集まって、重なったり溶け合ったり、一緒に流れたり滞ったりして、またそれぞれの時間に帰っていく。
これって全てに共通するな。
こういうささやかな発見をした時、ダンスやってて、即興で踊ることをやっててよかったな、って思う。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-08 19:11 | dance

CI×カレー×日曜日。

日曜日。
久々にコンタクトインプロ(CI)のWSに行く。
今年はしっかりコンタクトインプロに浸かろうと思ってたのに、結局なんだなんだでワークにもジャムにも行けず、1年も残すとこ3ヶ月という時期になってしまった。入門編だったので、コンタクトの基本的力学(押し合ったり引き合ったりしてパートナーとのバランスを保ちつつ動く)の奥深さについて改めて触れることができ、楽しく有意義な時間だった。ことさらに強い力が介在しなくても動きの中でスリリングにバランスをとりあうという関係は成立するのだな~と発見。

帰りにインドなカレー屋さんで野菜カレーを食べた。インドなカレーを食した後はスパイス効果か、お腹がぽかぽかして気持ちがいい。たまに外食するとかなりの確率でお腹の調子が悪くなってしまうのだが、インドなカレーはそんなこともなく、しあわせ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-06 18:04 | dance

秋晴。

雨続きのあと、気持ちよい天気が続いてます。
やっぱりお日さまのひかりはありがたい・・・
この時期の空気って軽いんだ。抵抗が少ないというか。
カラコロ転がっていけそう、か?!
いやいや、金木犀も咲き始めたようで、すっかり秋ですな〜。
[PR]



by kuukazoo | 2008-10-04 15:09 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル