日日のきれはし。

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧




フィドルコンサートのお知らせ。

直前も直前です。
もう当日になってしまいましたが、お近くの方、もしお暇でしたらぜひどうぞ。
なかなかない機会らしいです。
以下案内メールよりコピペ。

こんばんは。黄色い家のブリックワンより、コンサートのお知らせです。
シアトルからアイリッシュフィドル奏者のDale Russ(デール・ラス)氏を迎えて、アイルランド音楽ファンのための、本格的なソロコンサートが開催されます。
Dale Russ氏のアイリッシュフィドルについてのトークも交えながらのソロパフォーマンス、通訳を通して質問することもできます。
もちろん初めての方も、この機会にアイルランド音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

このコンサートは予約制となっておりますので、ロイシンダフプロダクションdale2008@roisindubh.jpまでご予約の上お越し下さい。
日にちがせまっておりますので、ご予約はどうぞお早めに!みなさまのご来場をお待ちしております。

■□■Dale Russ アイリッシュフィドル ソロコンサート■□■
アイルランド音楽ファンのための、アイリッシュフィドルコンサート

・日時:11月30日(日)14:00~

・料金:3,500円(人数制限があるため予約制とさせていただきます)

・予約:dale2008@roisindubh.jp(ロイシンダフプロダクション/企画)

・会場:ブリックワン(113-0022 文京区千駄木5-15-7/tel 03-3828-4858/http://www.brick-one.com)

・アクセス:http://www.brick-one.com/brick-one/access/index.html
☆印に「煙マーク」看板が出ています。駅から5~7分です。(最寄駅は千代田線「千駄木駅」)
出口1番(団子坂方面)を出て、地上出たら、正面にレンガの喫茶店が見えます。左に団子坂下交差点があり、「脇坂不動産」を左折、大島ラーメンが見える方(団子坂)へ、
団子坂を上がりきってしばらく行くと、左手に「セブンイレブン」、「あおば歯科」、そこの手押し信号を横断。
☆「巴蕎麦」と「ナポリ商会」の間の道を入る~突き当たり ここから住宅街の中です。
☆「椿マンション」を左折、15M先、
☆「古川建設駐車場」を右折、建て売り住宅4軒の先、
☆「ハセガワ美容室看板」を左折すると「黄色い家」⇒ブリックワン到着です。

その他、JR&京成「日暮里駅」より徒歩15~20分、東京メトロ南北線「本駒込駅」出口1より10分、都営三田線「白山駅」より15分

~~~~~~~~~~

♪パフォーマープロフィール♪
【Dale Russ(デール・ラス)】
アメリカ西海岸を代表するアイリッシュフィドルプレーヤー。シアトル在住。
1993年に16人のアイリッシュフィドルプレーヤーを集めて開かれたボストンカレッジコンサート。その中でデール・ラスは。Martin Hayes, Kevin Burkeといったアイルランド音楽ファンなら知らないものはいない、伝説的なフィドルプレーヤーとともにすばらしい演奏を披露している。
その後サファリンゲールス、セタンタといったバンドを率いて、世界中をツアーし多くのファンを魅了してきた。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-30 02:00 | dance

We are the robots。

某所にて、どうでしたか?と訊かれたので、答えようかとも思ったが、この場合、どうでしたか?と問われているのはダンサー・作者の岩崎に対してなのか、それとも、「ロボットに気持ちがあるかどうか知るためにロボットになってみた岩崎さん」というわたしの与り知らぬところで発生したキャラに対してなのか、わからないのでちょっと困る。後者に関しては、M氏がわたしの踊りを見て「岩崎さんはそれでロボットになってみたわけですが」と、わたしの意思とは無関係に考えられたものだと思うので、それに関してわたしはどうこう言える立場にはない。というわけで、わたし自身の思うところを書くと、そもそもロボットに気持ちがあるかどうかを知るためにロボットになってみるというというのは具体的にどういうことなのかがわからないし、もしそれがロボット的な動きをするということであれば、それはロボットの気持ちを理解するのに有効だとは思えない。また人間がロボットに似た動きをすることがロボットになる、ということだとも思えない。
それにしても、M氏は「ロボットっぽい動きをしていた」と書けばすむところを、どうして「ロボットになってみた人」というキャラを持ち出してきたのか。そっちの方がよほど興味深い。

今日NHKのニュースで「演劇をするロボット」というのが取り上げられていた。台詞の抑揚は乏しいけれど、各部の動かし方や喋りの間といったものをプログラミングで調整して、演技っぽくしていく。演技というか演技の擬態というか。べつに人間らしさが求められているのではなく、ロボットが人間の真似をしてもどこかずれている、結局どうしようもなくロボットでしかない感じが面白がられているような気もする。それはどうしたって人間にはできない。逆にそこまでデジタルに近づけたらどんなものが見られるのだろう。考えてるうちにディックの小説を読んでるみたいな気分になってきた。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-28 01:29 | dance

カレー欲。

2日連続でお昼にカレーを食べた。
昨日は欧風カレーというやつで、今日はアボカドと鶏肉のグリーンカレー。
最近、家でカレーを作っていなかったので、期せずしてカレー欲を満たしてしまった。
なぜ家で作ってないかといえば、中2女子が「本当はカレーってあんまり好きじゃないんだよね・・・」と、カミングアウトしたから、だけでもないが、まあそれが主たる理由。今まで子どもというものはカレーが好きなものだと思い込んで、わりと安易にカレーを食卓に出していたのだが、子の心親知らず。とりあえずカミングアウトを尊重はしておく、という態度を今は示している。まあ、ほとぼりがさめたらまたカレーは復活すると思うけど。
ところで何故カレーが好きじゃないのかと聞けば「味が濃いから」だそうだ。
その割にはグラタンとかは好きでリクエストしてくるのに。それは違うものなのか。
お子様の味覚は謎に包まれているなあ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-27 03:48 | 日日。

微々微々と日々。

ダンスシード2nd Season、とりあえず自分のソロは終わりました。ご来場下さった皆さまにスタッフ&出演者の皆さま、本当にありがとうございました。
ダンスシードは12/6と7もあるので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。わたしは7日音響で参加します。

終わって翌日は横浜にラボ20(Aプロのみ)を観に行きましたが、その翌日はいきなり体調がおかしくなって、全ての予定をキャンセルしてしまいました…うーむ、気が抜けてつい食べ過ぎたのか…だいたい本番間近って食べる量ががくんと減るのですが、終わった途端いつもの量に一気に戻したりしたもんだから、胃も腸もびっくりしたのでしょう…気をつけねばなりません…
そしてやたら眠い。この2日間いつもの倍の時間寝てたのにそれでも眠くて仕方ない。おかげで全くの役立たず主婦。とほほ。

とりあえず、ようやっと自分の踊りの方向らしきものが見え始めてるのは良いとして、それを体現するための体づくりや訓練などが急務。この歳になって…と思うが、何しろごまかしがきかないので。
しかもカメラマンの某Dさんにゲネの後「お前、体硬ぇなあ!」と笑われたし!えええぇ今更そんなわかりきったこと言われても困るっす!とはいえ、微々微々と日々改善に努めねばなりますまい。寝てる場合じゃありません。とほほ。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-25 23:47 | dance

おどります。★無事終了しました・ありがとうございました★

気がつけばもう1ヶ月後に迫っている・・・あわあわ。
6月に続き、しつこく今年2回目のダンスシードでのソロです。
前回観て下さった方も、そうでない方も、どうぞよろしくお願いいたします。

ダンスシード2008 わたくしの森羅万象 Second season 

11月22日(土)19時開演(開場は15分前)
Brick-one(ブリックワン)@文京区千駄木5−15−7
東京メトロ千代田線千駄木駅 出口1より団子坂上がる徒歩7分
前売1500円 当日1800円
中学生以下500円
3回通し券3900円 全通し券6000円
この日の出演者:
笠井晴子 早船教子 小竹花枝 田嶋麻紀 岩崎一恵
お席に限りがありますので、できるだけご予約いただけると幸いです。
なお、この日を皮切りに、23日、24日、12月6日、7日と続きます。
ダンサーのプロフィールなど詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
ダンスシード公式サイト

そして、年末、ドキドキの企画に参加させていただくことになりました。こちらもどうぞよろしくお願いします。

Perspective Emotion#9 第9回 透視的情動
12月29日、30日 両日とも17時〜21時
@ZAIM2Fホール(横浜)
詳細決まり次第お知らせします。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-22 19:00 | dance

要。

昨夜最後の通し稽古。
潔くないと言われる。
作品の要に対して楽観的過ぎとも。
うーん。
ついついあれもこれもとやり過ぎたり無駄に引き伸ばしたり。
悪い癖。
それよりももっと大事にしなきゃいけない感覚があって、限られた中でそれを深めていかなくては…
シンプルというのはある意味そういうことかもしれない。

今後にとって大事だと思うので書いておく。

明けて今朝。
すっかりいいお天気となりました。
ふとん干したい…

なんて言ってる場合じゃないですよ!
あと9時間後には踊ってます。
突然のお越しも大歓迎。
せいいっぱい今日の踊りに磨きをかけてお待ちしています。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-22 10:43 | dance

本番間近雑感。

火曜日。
あたりまえのことに耐えて、それを受け入れるのが、実は一番大変なことなのかもしれないと思う。

いつもいつも同じ事実に打ちのめされる。
それがどんなに認めたくないことであっても、積み重ねてきた事実からは逃げられない。
それでも前を向くしかないし、それしかできることはない。



水曜日。
仕事の後、作品を見てもらう時間をいただくがしかし、体が全くダメダメ状態で踊りに血が通わない。
やっていること、方向性は間違ってないと言われたのがせめてもの救いか。
コンセプトや整合性など超えたところに行きたいな。ってこのままで行けるのか?



今朝、お弁当用に冷蔵庫から取り出した鮭の消費期限におののく。
2008.11.22。
明後日本番じゃん。
なぜか右の靴ひもばかりがほどけてしまうという不思議。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-20 12:37 | dance

3日と少し。

うーん、たぶん焦っている。朝起きた時点でもうすでにそんな感じがする。気持ちは仕事どころぢゃないのだが、とってもまぢめなしゃかいじんのいわさきさんは今日もちゃあんと有能ぶりを発揮しましたよ(うそです)。おやおやにっきにうそをかいてはいけないよそんなことをしたら火事になっちゃうよほんとのことをかいても火事になるときはなりますよいやはやまったく火のないところにけむりはたたず、ぼくのうしろに道はできるってか。んなもんだれもついてこないってーの。

会社の帰り、知り合いの個展の最終日残り30分に駆け込み。
展示作品というのは、ある意味時間が止まっているから、基本的にいつ来ても同じものを見ることができる。そして、期間も何日間とか何ヶ月とか長いスパンでとってあるから、行く方も融通をつけやすい。しかもだいたいにおいて無料である。
反面、ダンスなんてライブだから、何月何日何時、なんて、強引にこっちの都合に合わせてもらっているようなところもあって、しかもお金とって1時間とか2時間とかお客を見ることに拘束するという、ある意味でなんという傲慢な行為。
だからこそ、その瞬間に向けてほんとに心をこめてがんばんないとだめだなー、というか、それしかできんなー、と思うのでした。あと、3日と少し。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-18 20:40 | dance

子Ne根音ネ。

ねねねねね眠い。仕事して稽古して帰りの電車の中で立ちながら寝落ちしてしまい、知らない人の背に頭突きしてしまった。すすすすみません。3時間しか寝てないから迂闊に目をつぶると一気に落ちてしまう。しかし、これからまたうちに帰ってごはんを作り、夜は音響を担当するプログラムの稽古があるのでまた出かけねばならない。わたしが大変というよりも家族がよく許してくれてるもんだと思う。感謝感謝。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-17 19:36 | dance

「蜘蛛をころすと雨が降る」。

本番がとうとう今週末ですよ。まだちょっと感覚でつかめていないところがあって、そこをなんとかせねば。やってることはかなりシンプルです。うまくいけばいい意味でバカバカしい作品になる、はず。
今の課題は、粘り強い取り組みと何を削るかの見極め。それから踊るための感覚をいかにはりめぐらせるかという問題。踊る時集中するためのポイントの置き方。動線の作り方。

今後作品をつくったり踊っていく上でも欠かせないことなので、貪欲に行く。

しかし、作品タイトルがありえないタイトルになってしまった・・・
ダンス作品のタイトルとして自分でもこれはちょっとどうよ、みたいな・・・
でも、かっこいい横文字もポエミィなイディオムも全く思い浮かばなかったし。何だか出かける前にどうしても着ていく洋服が決まらなくて、「もういい!これで行く!きー!」と叫んですっごいコーディネートで出ていく時の感じに似ています。

そんなこんなですが、観に来ていただけるととても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2008-11-16 11:10 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧