日日のきれはし。

<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧




踊り納めました。

f0039843_20151268.jpg

29、30日、パースペ(略)終了しました。年末の慌ただしい中ご来場下さった皆さま、主催者、参加者、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

昨夜はパースペ終了後、メガロシアター主催の水流し@渋谷ルデコに直行して、4月の直ダンス!や5月のダンスカフェで一緒させていただいたツルコマリーと10分ちょっとの即興デュオを踊り、速攻ダッシュで終電に滑り込みました。踊り逃げ。

家で放心してたら2時過ぎてしまったけど、どうしてもお風呂に入りたかったので、なんやかんやで、寝たの4時。7時に起きて10時の新幹線に乗って帰省。体は澱んでいる。最近、筋肉痛というより筋肉疲労という感じでこわばりや張り、だるさが強い。40になるまではこんな感じはなかったのに、やっぱり齢ね。
東京は快晴。途中富士山もくっきり拝めたけど、名古屋過ぎて京都あたりまでは雪景色が広がっていた。

パースペ1日めは23日のユルいけど甘くないWSリーダーの細田さんと、初めてご一緒するケンジルビエンさんとのトリオ。8組中ラストのセットになってしまったので、いささか待ち疲れたような。一番手もキツいけど一番ラストもツラい。パフォーマンスとしての出来はともかく、出演者も観てる方々も楽しかったのではないかと思う。共演のお二人がわたしの無茶振りを拾って下さってとても助けられた。

2日めもなかなか順番が回って来ず、悪い予感がしたがさすがに6番目で回ってきた。知り合いのダンサー宮保恵ちゃんと初対面の山下浩人さんのダンサーだけのトリオ。
音の人がいないので、どうするかと思ってたら、山下さんが客席にひそんで声を出してくれたので、わたしと恵ちゃんのデュオが成立し、その後山下さんが入ってきてからは1-1-1とか2-1というパターンになってはっきり3というシーンはなかったけど、まぁそれはそれで悪くはなかったと思う。この日もわたしの無茶振りを拾ってくれたお二人にとても助けられた。
集団即興については、どう言っていいのかよくわからない、というのが正直なところ。特にルールのない状態で20人以上のパフォーマーが入り乱れている状況だから、どうしたって混沌は避けられないし予測不可能。また全体として何を目指しているのかもわからないので、空気の変わり目にいかに入り込むかを考えて、あとは状況次第という感じ。

水流しのツルコマリーとのダンスは、曲とそのタイミングだけ決めて、あとは全くの即興だったけど、思いつきやひらめきがいい方向に転んで、観てる人たちにも共有しやすいものになったのではと思う。これもわたしがよーわからずに投げたボールををツルコマリーがナイスキャッチしてナイスリターンしてくれたおかげだと思う。感謝。

つくづくわたしは動き過ぎる。でも、一緒にやっている人たちがいろいろキャッチして投げ返してくれるからいろいろなことが起きてくる。一人じゃできないことがたくさん起きて、一人じゃあり得ない時間が生まれた。
そんな年末を過ごせて幸せです。
ありがとうございました。
また今回、初めて観て下さった方々からも好評をいただき、とても嬉しいです。
来年も精進精進。

大晦日は夫くんの実家でまず最初にやったのは餃子作り。
刻んで混ぜて包んで焼きました。

皆さまも良い年末年始をお過ごし下さい。
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-31 20:15 | dance

踊りの予定。

2008年踊りおさめになります。
PERSPECTIVE EMOTION 透視的情動 #9 
2008年12月29、30日 17:00〜
@横浜ZAIM2Fホール
詳細はこちら
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-29 17:00 | dance

今日からです。

仕事納め。大掃除を途中でぶっちぎって(すみません!)、そのまま、いざ横浜!

と、気合い入れて電車に乗ったら30分で横浜に着いた。拍子抜け。
今日になっても夫くんも仕事で中2女子も部活。なんなんだこの家族(笑)。早く起きたぶん、余裕ぶっこきすぎて結局バタバタしてしまった。
本当に時間の使い方が下手。それともただの怠け癖。
年末の慌ただしい中ですが、今日も明日もチケットまだ残ってますので、お時間とご興味ありましたらぜひぜひ!ご来場お待ちしてます!!
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-29 15:14 | dance

そういえばクリスマス。

もうサンタなんて信じてない中2女子だけど、クリスマスにささやかな期待はしたいという乙女心は持ち合わせているようで。

親としてその期待に応えるべく、駅前でケーキを買って帰る。
それだけか!
と、言われそうですが、だいたい、ケーキを食べること自体滅多にない我が家にとって、クリスマスとはケーキを食べるための口実にすぎません。
あとは、誕生日と、今年は英検3級に合格したからそのお祝いと。
充分だ。

クリスマスとは関係ないけど、あんまり髪がぼさぼさだったので美容院に行った。
美容院の中はクリスマスのお飾りでいっぱいだったが、それでも足りないのか美容師さんたちはトナカイのかぶりものやサンタ帽などさまざまなクリスマスコスプレをしていた。
普段はカットしかしないのだけど、プラス500円で海底の泥を使ったトリートメントをしてくれるというのでやってもらった。別にクリスマスとは何の関係もない。
終わった後に髪を触ってみたら、いつものごわつきはどこへやら、とてもさらさらでしなやかな感触だったのでびっくりした。
けど、家に帰っても誰も気づかなかった。髪が短くなったことにすら。
別にいいですけど。
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-26 00:59 | 日日。

そういえば天皇誕生日。

23日はコラボラボ主催による万城目純&細田茂美リーダーズWS(またの名を「反芻解説付きセッションWS」)第2弾に参加。
ちょっと遅刻して来たらいきなり富士栄さんが豚骨スープ、じゃない、パンナコッタ・ジュレをふるまってくださった。ひさびさの甘味にうっとり。ごちそうさまでした。
来週のPEに備えて即興慣れしておこうというのもあったけど、こういうやりっ放しに終わらず、他の参加者とシェアできる即興WSっていうのはけっこう貴重な機会だと思うのよね。また、ダンサーにとっては、踊ったり、動いたりってだけでなく、どう在るか、とか、どう関わるかっていうことをすごく問われる気がします。今回もやっていて難しかった。普段やらないこともやったけど、常に探したり探ったりっていう状態だった。だからどうしても「やる」ばっかりになってしまって、「やらない」という選択がなかなかできない。時としてやり過ぎる。展開し過ぎる、とはよく言われる。足し算ばかりで引き算ができない。せっかちで待てない性格なのである。
はにゃはにゃ。
何かをあからさまに起こすことだけがいいのかどうかはわかりません。
何も起こらないようでいて何かが起こっている、というか、誰も何かを起こそうとしていないのにもかかわらず、起こってしまう何か、というのが面白いのかも、とか思います。しかし、それが観ている人に伝わるのかどうか、ってことは問題としてあるかと思います。
まあ、自分のことは置いといて、今回もありえないほど面白い風景が眼前で惜しげもなく展開され、即興の奥深さを感じました。主催者&リーダーズ&参加者の皆さまに感謝。
第3弾が待てません。(と、せかす)
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-25 00:51 | dance

猫か。

前回の日記で睡眠は大事と書いたら、暗示にかかったかのごとく寝こけまくっている。
なぜかダイニングテーブルの下が落ち着くので、そこに膝掛けを敷いて寝ている。
猫の呪いか。
おかげでメール返信やらブログに告知やらいろいろ滞ってしまった。
せめて出先で携帯からやろうと思ったら、そういう時に限って携帯を家に忘れるし。
すみません。
とかなんとか言ってるうちに、冬至が過ぎ、クリスマスが近づいてきてしまった。
クリスマスが終わったらもう年末一直線だ。こわいこわい。
さてさて、年末といえば29、30日、「PERSPECTIVE EMOTION 透視的情動 #9」@横浜ZAIM。
今年の踊りおさめです。
まあ端的に言えば、ダンス、音楽、パフォーマンス、映像、美術などによる即興パフォーマンス見本市みたいなものなのですが、パフォーマンスの直前にくじをひいてその時間枠の出演者と人数を決めるというスリリングさに加え、楽しむも楽しませるも楽しめないも楽しませられないも自力が問われるというキツい状況に自分を追い込まざるを得ない、ダンサーにとっては楽しみというには恐ろしい気もする企画かと思います。いや、その恐ろしさをこそ楽しまねば!
ただいまチケット絶賛予約受付中(1日券前売2500円)!
お時間とご興味のある方は岩崎までお気軽に、お問い合わせ・ご予約お待ちしています。
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-23 11:04 | dance

水分と睡眠。

かわく冬。
こないだ裏のメダカ池に幸子さんが水を飲みに来ていた。
それはそれは夢中で飲んでいて、わたしが見ているのにも気がつかない。
猫としてその警戒の無さはどうかと思うが。
今日は鉢の受け皿に溜まった雨水を飲んでいた。
そんなの飲んで大丈夫なのか。
サバイバルだなあ。

かわいているのは猫だけではない。
わたしも毎日2リットルは飲んでいる。
職場乾燥し過ぎ。
かわくのは喉だけでなく、目もかわく。
そんな中でパソコンのディスプレイを集中して見ていると、目頭に力が入って、そのへんの皮膚が収縮する。結果、しわがよる。
んがー。

今週は寝不足が連続して、さすがに体調が崩れた。
金曜日はくしゃみ連発。一日水状の鼻水がとめどもなく止まらなくて、手持ちのティッシュも追いつかず。駅前のティッシュ配りの皆さまが天使に見えた。
その晩は少し長めに眠ったら、てきめんに鼻水は止まった。
睡眠不足はあなどれない。睡眠は大切。
ちゃんと確保するようにしなければ・・・
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-21 01:53 | 日日。

動き過ぎもまた良し。

月曜日は初PEWSでした。
PEWS=透視的情動(Perspective Emotion)のワークショップ。
年末の企画に出させていただくので、一応体慣らしや顔合わせのつもりで参加。
明大前のキッドアイラックアートホールも初めてで、でも意外に駅からは近くてわかりやすいとこだった。電車が人身事故の影響で動かなかったので、むしろ明大前に行くまでが一苦労だったけど。
全くの即興セッションというのは久々だったし、初めて一緒にやる人たちばかりだったので、自分も他の人も何をしでかすやらというドキドキ状態でしたが、今回はあまり考え過ぎず、すべろうが不発だろうがやりたいことを素直にどんどんやって、反応して、外へ外へ意識を向けていったという感じか。即興だからって、いつもはこんなに動くことを許してないよな〜、こんなに抜けちゃっていいのかな〜と思いながら、いくら即興だって、ねえ、と思いながら。
でも、自分はやはり動かないよりは動くことで何かを生み出すタイプなんだろうなあ。作品でも即興でも。

今回、特に音の方々が多彩で、しかもそれぞれしっかり自分の、オリジナルのスタイルを持っている人たちばかりで、すごいなあと思った。音を出すことに迷いがなくて、選択がクリア。そういうとこはホントにダンサー見習わねばだわ。

動き過ぎることでいろいろ見失ったりわかんなくなっていることが多い。
気づいてないことに気づかないふりをしている。
それは反省してこれからに生かしたい。

主宰の向井さんはじめ、参加者の皆さんのおかげで、とても濃密で豊かな時間を過ごせました。感謝です。ありがとうございました。またご縁がありますように。
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-18 00:45 | dance

自分の見たいもの。

ああもう12月も半分過ぎてしまったではないですか・・・早い早い。あっという間に来年。そして誕生日。ああ〜。成長しないのに歳ばかり取ってる気がする。

時間的に多少余裕がでてきたので、あれこれ観に行ったりする。わたしはダンスに何を見ているのだろうと思う。結局のところ自分の見たいものしか見ていない気もする。他人の行為を好き勝手に意味づけて面白がっているにすぎないと言っちゃそれまでだけど、全てに見たいとか、見続けていたいとか思わせる何かが見いだせるわけではないし、何らかの理由で全く関心が持てない場合だってあるのだから、それはやっぱり何かが起こっているってことなんだろう。ダンスを観るというのは、演劇を観るのとも映画を観るのとも違っていて、ダンスには踊り手と観ている人との関係が常に含まれているような気がする。その関係をどう捉えるか、どう利用するかは結構重要だと思う。って、当たり前のことだが。
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-17 02:51 | dance

ひさしぶりに。

ここ数ヶ月間、公演のための自分の稽古やぢみな筋トレばかりしていて、レッスンとかクラスとかいうものにほとんど行っていなかった。
ひさしぶりにコンタクトインプロのクラスに出てみた。初めてやることではないけれど、ずいぶん久々だったのでやはり感覚が鈍っていたみたい。ちょっとやばいかも。何でもありじゃなくて、一定のルールを設けたワークに取り組んでみるとなかなかスムーズに動けなかったり、あっさりマンネリになっちゃったりして、む〜となっちゃうのだけど、そこがより深めたり探求していく境目なんだろうと思う。
昔はクラスとかレッスンに行かなければ踊れないと思っていたけど、今は何か違ってきてるなあ・・・
[PR]



by kuukazoo | 2008-12-13 03:06 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル