日日のきれはし。

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




伊藤真喜子さん新作「孤立無援の昼寝」のお知らせ。

現在アムステルダムでマグパイミュージックダンスカンパニーに所属し、ダンサー・インプロヴァイザーとして活動中の伊藤真喜子さんが今週末、セッションハウスのレジデンスアーティストとして、新作の発表と、ワークショップ参加者やゲストを交えた即興パフォーマンス、子どもと一緒に作る即興公演「Wonderland」を行います。音楽にはかわいしのぶさんや河合拓始さんが出演します。また、ゲストには京都の若旦サー・木村英一さんがいらっしゃいます。この機会をどうぞお見逃しなく!

で、ワークショップ参加者の岩崎は2月1日の日曜日に参加しますが、土曜日に行きたい!という方もどうぞお気軽にわたしまでお知らせください。ご予約承ります。
日曜日にご来場いただける方はぜひぜひお知らせ下さい。個人的にこっそり特典があります。先着順。

セッションハウス レジデンスアーティスト公演
「孤立無援の昼寝」
出演:伊藤真喜子 Alexandra Manasse 木村英一  ワークショップ参加者
音楽:かわいしのぶ 河合拓始 他
2009年1月31日(土)/2月1日(日) 19:00開演

「Wonderland」
子ども達とその周りの大人達を対象にしたダンスと音楽の即興公演
出演:伊藤真喜子 Alexandra Manasse 他
音楽:かわいしのぶ 河合拓始 他
2009年2月1日(日)15:00開演

チケット:前売3000円 当日3500円 /小中高校生1000円/未就学児無料
会場:セッションハウス 
東京都新宿区矢来町158 東西線神楽坂駅 神楽坂方面出口より徒歩2分
ご予約:yoyaku@session-house.net 03-3266-0461
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-28 18:29 | dance

図と地。

土日は午後めいっぱいWSでグループインプロ。即興で作品をつくる、というのが今回の目標。来週の土日には公演にも参加させていただく。

年末の透視的情動とはまた違ったチャレンジというかスキルを求められているようにも思う。本質的には同じなのかもしれないが、透視的情動はどっちかと言うと「図」に目が行きがちな気がするのに対し、今やっていることは「地」を重視しているように思える。どっちも大切なことだけど、わたしは「地」的な感覚をもっとなんとかせねばという気持ちがある。以前に比べればだいぶなんとかなってる気もするが、まだまだ迷うことが多い。

何度こういうことをやってても、同じことを聞いてても、自分の中の壁っていうのはなかなか突破できない。何回もやって体にしみつかせるしかないのだろう。頭で考え過ぎても動けないし体まかせにやっていても底の浅いことにしかならない。
頭も体もフル回転。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-25 19:15 | dance

言葉すかすか状態。

今月の携帯料金請求があまりにも高かったので、携帯から頻繁にブログ更新したりmixiにアクセスしたりするのはやっぱり控えねば。というわけで、電車の中で携帯を手にするのをやめ、本を読むことにした。最近読書量がとみに減っているのは携帯のせいだけではないけれど(本番が近くなると作品に集中したくなるので、どうしても読書を遠ざけてしまう・・・1ヶ月何も読まない月もある)、やっぱり携帯やテレビは時間食いだと思う。食われた後に残るのは、空虚のみ。

言葉と身体は密接に関わり合っていて、どっちかがすかすかになればその影響はもうかたっぽに及ぶ。言葉すかすか状態が続いてたわたしの今の身体は全くもって面白くない。料理だってマンネリ化している。自分なりにおいしくて体に良い料理を作っているとは思うけど、自分のいちばんやりやすいことしかやっていない。今まで一度も作ったことのないものとか、出会ったことのない食材とか、やってみろー、って思うんだけど、羊の目玉とか猿の脳みそとか目の前に置かれたらダッシュで逃げるよ、絶対。

そんな中、今日(すでに昨日)から、セッションハウスにて伊藤真喜子さんの連続WSに参加。1週間インプロ漬けなんてどうなるやら。参加者は意外に顔見知りが少なく、しかもほとんど若人。まずの課題は脱reaction。そしてダンスにおけるessence。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-24 01:40 | dance

押し入れに降る。

おっとぼーっとしてる間にもう1月が半分終わっちまったぜい。やばいやばいと思いつつ、忙しさといまいちすぐれない体調に右へ左へ東へ西へよろよろよろろろろろ・・・ぱた。
日常生活で他人に自分のペースを乱されるのはホントに嫌なんだなわたしって。すぐテンパリそうになる。まあ毎日きつきつでやっているから仕方ないっちゃ仕方ないんだが、自己コントロールがきついっていうのは融通がきかない。とはいえゆるめればいいという問題でもない。コントロールしてなおかつ臨機応変というのはわたしのレベル超えてます。

先週の金曜日、仕事の帰りに万城目純さんのスタジオ@新宿区改代町33番地(有楽町線江戸川橋駅より徒歩5分)に寄りました。1月いっぱいでクローズとのことで、展示やパフォーマンスなどやってます。時間がなくて、パフォーマンスまではいられなかったけど、先月に銀座で観た田口賢治さんのインスタレーションがなんとスタジオ2階の3畳間の押し入れに・・・押し入れの中に降る鳥の羽の影もとてもうつくしく、永遠に世界の何処かに存在していてほしいと思いました。これが観られただけでも行ってよかった。

以下mixiの万城目さんの日記から最新情報コピペ。

土日3時から6時、平日5時から7時 最初で最後のマイ・スタジオでの展示(無料)があります。

■ 本展示〜25日(日)(月・火・水曜は休)
Exhibition(無料);木・金;17~19時(土・日;15~17時)             丸山純子 万城目純 増田直行 前田敏行 宮島永太良 田口賢治 伊藤洋子 村田峰紀 村田いづ実 etc.       

●performance (各日1000yen)
木・金 20時〜
◎22日(木);入江淳子 村田いづ実 ノムラヒハル
◎23日(金);牧野弘 田中誠司 etc. 
●last performance (各日1000yen)
土・日;19時〜 
◎ 24日(土);南阿豆(舞)今井尋也(音)万城目(映像)
◎25日(日);『かがみひらきの儀』万城目純+増田直行
石川雷太 サエグサユキオ 中西レモン 予定
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-19 00:46 | 日日。

内側。

寝不足で親知らずの疼きが強まっているところへ先週歯の根っこをほじくりかえされたところをさらにほじくりかえされ、疲。
寒さと歯痛って、なんだか詩のような取り合わせ。

今週は電話応対がたくさんあって、普段あまり電話での喋りに慣れていないのでこれもまた疲れる。喉が痛むだけでなく、あばら周辺が何だか筋肉痛な。帰る頃には耳鳴りまでしてきた。

おうちでストレッチとかヨガとかプリエとかやってどうにか生き返ってる。
内側に働きかけないとどんどん死んでしまいそうだ。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-16 00:48 | 日日。

HAはとハ。

神経を抜かれた歯ではなく、その奥の親知らずがうずうずする。
と、脳が判断している。
ネットワークの組み換えが起こっているのかなあ。
痛みの本質はどこにあるのか。本当に痛いのはどこなのか。

神経を断たれた歯は、ネットワークにとっては存在しない。
舌で触ってその存在を確かめる。
触られることによってのみ確かめられる。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-12 23:07 | からだから。

ハハのハは。

昨日、久々に歯の治療を受けた。
クリスマス前に右下の奥歯が約2mm角欠けたのをちょっとほっておいたら詰めものがとれ、歯医者に行かねば~と思いつつも忙しさのあまり行かずにいたらさらにまた欠けてしまったので、やっとこ年末も押し迫ってから行きつけの歯医者に強引に予約をねじ込み、

医師が言うには、かなり歯が欠けてしまってるので詰めるのは無理、上から被せるしかないが、神経が迫っているので、抜いた方がよい、

というわけで昨日、
まず歯の根に麻酔をぶちこまれたが、この時点ですでに右肩から右肘あたりまでの感覚があやしくなり、しかも眠気が襲ってきて、歯を抜いた時だってこんなにはならなかったぞと思いつつ、油断すると乳児並みによだれが垂れてくるので、その対処に追われ、

「あの~、神経取る時って、まず薬を入れて神経を殺してから取るんじゃないんですか?」と回らない舌で医師に聞いたら、それはすでに昔の話らしい。最近は麻酔をぶちこんですぐ取ってしまうのだそうだ。確かにわたしが根管治療を受けたのはもう20年近く前のことだし、医療は進歩したのね~、

麻酔の効き具合もすばらしく、あんなにガリガリガリガリガガガギュガギギギキュイィーーーイイィングリガリギリガリガリゴリとやられたのにちっとも痛くなかった。ありがとう西洋医学。強いて言えば口を開けっ放しだったので疲れたくらい。取った神経見たかったのに、麻酔でぼーっとしてたせいか、言うの忘れて帰って気づいた。その夜は感覚が戻っても麻酔のせいか疲労が強く、神経がないので歯は痛くなかったけど頭が痛く、早々に寝てしまったがしかしそれにしても、

痛感する。わたしの歯って結構ぼろぼろだな~。子供の頃から歯の衛生観念は薄かった。今はさすがにそうでもないが、こうやって過去のツケを払っていると、もうちょっとまめにケアをしとけば良かったと思う。その点、中2女子は矯正治療を受けているせいか、毎朝毎晩歯磨きに余念がない。わたしは小学生の頃から何年かおきに歯科検診で引っかかってたけど、彼女は小学生の時に1回Cってのがあっただけだし。
あ~、10年後、20年後の自分の歯は一体どーなっているのかを考えると多少凹むけど、願わくばさらなる医学の進歩を、
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-09 20:18 | 日日。

給食育ち。

帰ったら夫くん風邪でダウン。
昨夜外でお酒を飲んで遅くに帰ったのが良くなかったらしい。
七草ではないけれど、芹と春菊と大根と人参と生姜入りのお粥を作る。
あと、中2女子とわたし用に菜の花の芥子和えと鶏むね肉と野菜の蒸し物も。
中2女子は今日始業式。明日からもう平常通り。
給食があるので母は楽です。ありがとう給食。お世話になってます。
0歳の頃から保育所に通っていたので、彼女の3分の1は給食で育ったと言っても過言ではありません。感謝感謝。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-08 01:37 | 日日。

ちゃんと寝る。

4日は年賀状を書き終え投函、夕ごはんを食べて新日曜美術館のワイエス特集を見て、即爆睡、朝6時まで起きなかった。8時間以上眠ったのって、いったい何ヶ月ぶりだろう・・・ひさびさに夢も見た。
気のせいか、年末あたりから頻発していた胃痛が解消されたような気がする・・・
胃粘膜が再生されたのであろうか。
やはりちゃんと寝なければ!と心の底から思う。
今年の目標はとにかく遅くとも2時前には寝ること。
去年は睡眠時間3時間でもいけると思ってたけど、やっぱりだめだ。
というわけで、今日もさっさと寝るっ。って、すでにぎりぎりなんですけど。
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-07 01:55 | 日日。

帰省→帰宅。

昨日、中2女子と帰宅しました。
Uターンラッシュのピークは避けたかったので、朝8時台の新幹線でお昼前には到着。年末年始の野菜不足を解消すべく、昼ごはんに行ったファミレスでサラダを食べまくってやる!と思ったけど、どうも年末あたりからお腹の調子が今ひとつなので、サラダとスープものと十穀玄米ごはんにした。
お正月実家に帰ると、どうしても動物性たんぱく質や炭水化物寄りの食事が多くなってしまう。もちろん美味しいのだが、ふだんが野菜メインの食生活なので、重い・・・また、白米100%ごはんなのも実は苦しい・・・ああ、食べものについて文句を言うのはやめよう。たまのことなんだからいいぢゃないか。崩れたバランスはまた立て直せばいいのだ。だいたい普段だってそんな日々優等生な食生活送ってないって。コンビニのお世話にだってなってるし。

今朝起きてたまりにたまった洗濯をする。
年賀状は・・・これから書きます・・・
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-04 11:44 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧