日日のきれはし。

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




なんだかぐったり。

寒かったのにいきなりあたたかいんでございます。そして2月も終ろうとしているんでございます。たいしたことしてないのに疲れたりどんよりしたり。先日やっと美容院へ行って、結べるくらいに伸びてしまった髪をカットしてもらい。リフレッシュというか気分転換の必要性を感じる。そういう切り替えが下手なだけにどんづまりやすいことはわかってるのだが。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-26 01:40 | 日日。

お気楽なtwitter。

twitterを始めて半月過ぎたが、思ってた通りハマらない。まぁ敢えてあまり積極的に関わらないようにしているからだけど、これくらいの距離の取り方がいいのかなあという気がする。あんまりコミットしないしされないしというのが楽と言えば楽。知っている人も多いけれど全く知らない人から未知の面白い情報が入ってくるのでそれが楽しい。最初はもっとカオスなのかと思ったけど、自分の興味や選択で拾い上げたものはやはりどこか共通した手触りがあるような気がする。海辺で好きな貝や石を拾って歩くのにちょっと似てるかも。
しかし意外と思いつくままにはつぶやけなくて、それがちょっと口惜しい(笑)。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-18 23:12 | 日日。

小動物。

寒い。また雪。あんまり寒いせいか、1年ぶりにねずみが入り込んで天井裏を走っている。前回は天井をクイックルワイパーの柄で突きまくって追い出しに成功した(?)ので、今回も深夜2時過ぎというのにしつこくがんがんがん!とやってみる。しかし油断ならない奴だ。どこから入ってくるのだろう。古い家だからなあ。天井の気配が気になって眠れない。家庭でできるねずみ対処法についてググってみる。ねずみ取り粘着シートとか毒入り餌とか、後の始末に困りそうなものばかり。夏は虫けら、冬はけだものに悩まされてそのたび対処法をググっているが、みんな結構困っているのね。けだものとはちょっと違うが、いま夏目漱石の『文鳥・夢十夜』を読んでいる。主人公は人に勧められるままに文鳥を飼ったが、その家には彼も含め気が向いた時にだけ世話をする、という人しかいなかったために、たまたま誰も気が向かなかった時期が重なって文鳥が死んでしまい、自分のことは棚に上げて飼うのを勧めた人や家の人たちに八つ当たりする主人公、というお話(ホントか?)。うちも寒いから小鳥なんて飼った日には凍死させちゃうかも。池のメダカたちはこの寒さの中放置しててもしっかり生きているようだけど。無関心と愛玩。人間なんて自分勝手な存在ですよ。ほか『永日小品』のメカニークな感じが面白い。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-18 22:00 | 日日。

かたち。

ようやっと、元気が出てきましたよ。しかし、脱するまでが長かった・・・コーヒーが刺激強過ぎて受け付けないなんて、一体なんてことだ、と思いながら黒豆茶を飲み、きのこやもずくやヨーグルトを食べできるだけ早く寝て免疫力の増強を図る日々。昔は一晩ぐっすり寝れば治っていた不調も今では治らない。歳なのね。自己治癒力だけではどーにもならず、医者や薬の世話になる回数が増え・・・

土日と風がすごく強くて、外出をためらうほどだったけど、日曜の午後遅く上野へ。「第15回日本の美術〜全国選抜作家展」@上野の森美術館に知人が作品を出展しているので立ち寄り、その後「土偶展」@国立博物館に大英博物館帰りの土偶ちゃんたちを観に。土偶といえば歴史の教科書に出てくるようなのしか知らなかったけど、縄文時代というすごく長い時間の中でとてもいろいろなかたちの土偶が作られていたのに驚いた。どうしてこういう「かたち」なのか、を考えることはそれを作った精神について考えることなのだなあ。記念に土偶ちゃんシールを購入。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-08 02:24 | 日日。

小豆系。

f0039843_12593789.jpg

最近の中3女子の好物。
毎日1個欠かさず食べているので、ついついこちらも毎日買ってしまう。行きつけのスーパーの在庫のほとんどはこいつが腹に入れているのではないか。
近頃ではゆであずきの缶詰を買った方が経済的なのではないかと思うほどの消費量なのだが、さすがにその一線を超えるまではいかない。小豆をむさぼり食らう娘なんて怖い民話に出てきそうな。

まぁ、名古屋人の血筋なので(わたしの母は生粋の名古屋人)、小豆(というかつぶあん)好きなのは致し方ないと言える。トーストにゆであずきを塗ったりヨーグルトにゆであずきをトッピングしてさらにきな粉をかけたりなど我々にとってはごくごく普通である。しかし、友達にそれをカミングアウトした娘はかなり引かれたらしい。無理もないが。

かく言うわたしも山崎製パンのつぶあんマーガリンコッペパンが好きで、最近は買ってないけど、店頭にないとちょっとがっかりしている(買わないのに)。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-03 12:59 | 日日。

コバンザメ式。

週末、twitterのアカウントをとってみた。数人フォローしただけで怒濤のように押し寄せてくる他人のつぶやきに一瞬くらっと目眩が。こんな断片いちいち読んでられねーぜ、というのが正直な気持ち。ざっくり読んで面白そうなのがあればちょっと突っ込んでみたりもするけど、なんか砂金探しに近い感じかも。きっともっとうまいやり方があるのだろうとは思う。コバンザメのようにふるまってみるのがとりあえずいいのではないだろうか。有名な人いっぱいいるし。興味のある人の情報がいろいろ入ってくるのは興味深いといえばそうだが、そこまで知ってどーする、というのもないではない。
でもきっとそういうメディアなんだろう。深く考えず発信、というか垂れ流す、というか。
ちなみに昔すごく好きだった作家のツイートを発見した時はちょっと感動した。

1月も終わり。何だか体調不調でふらふら飛んでいる感じなので、2月はもう少し、腰が据わるといいかと思う。気持ちの問題もあるかも。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-01 00:58 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧