日日のきれはし。

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧




好き勝手。

明日から5連休ですが
そのしょっぱなから朝4時起きでお弁当作り。起きれるのかな〜。
心配だけど、起きないわけにはいかない。
最近は3時過ぎまで起きてることもざらなので、いっそ起きていた方がいいのかとも思ったが、周りから阻止されました。
お休み中、高1女子@陸上部は部活漬け。
夫くんは6月の展覧会のため制作漬け。
わたくしは、ええ、好き勝手やらせていただきます(笑)。
掃除するぞ!
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-30 23:43 | 日日。

ヨコラボ壱期終了。

ヨコラボ無事終了しました。ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

本番前に書いた日記。

もうすぐヨコラボ本番。
全く方向性は違っても、自分のやりたいこと、やるべきことがわかっている人、そこを貫ける人は強い。自分はまだまだそのへんの根拠とか度胸の据え方が弱くて、ちゃんと向き合えてない。間に合わせの何かや借り物で埋めといたり体任せに動くことで何かやったような気になったり。まぁそれはそれでありなのかもしれないが…

考えてみるとSTで踊るのも5年ぶりである。あの時はこういうこと考えもせず(気づきもせず)、ひたすら自分の体を空間に放り出すことばかりやってたけど、無様な自分を取り繕うみたいなことはしてなかったな、というかそんな余裕なかった。とにかく考える余裕を与えないように、体を振り回し、落ち、倒れ、崩し…そういう遠心力に持ってかれたりとか落下する感じとか好きだったんだろうなぁ。たぶん今も好きなんだと思う。だけど、ただ好きなことだけやってても作品にはならない、ということについて理解が全く及んでいなかった。今回、自分を客観視する、自分のやってることをバカにする、という視点を作品に取り入れるように言われてるけど、どういうことなのか全くイメージが湧いてこない・・・・


というわけで、ヨコラボでのわたしの課題はせっかちな自分との戦いでした。動いてれば踊った気になってしまう自分。実は不安で止まっていられない自分。そういう自分に意識的になること。動きにのみこまれないこと。動いていない時の体の密度をどうやって高めるか。
自分の感覚では、1日目は本当に必要なことを必要なだけやって、あっという間に時間が来たけど、2日目は余計なことをずいぶんやって、なかなか時間が過ぎていかない感じだった。出来としては1日目の方が良かった分、2日目はそれをなぞろうとしないように意識し過ぎて結局なぞってしまったようなところもあった。全く違うダンスをやろうと思えばできたはずなのに、怖がってチャレンジしなかったのが敗因。でもこれが今の自分なのね。良くも悪くも自分のことがよく見えた。自分を信じてやりたいことをきっちりやりとげる勇気って大事だ。失敗したパフォーマンスも今後に生かせばよい。
ヨコラボで取り組んだことはしばらくもっと稽古して精度を上げ、もっとおもしろがってできるようになればいいと思う。
今回ヨコラボという機会を設けて下さった手塚さんと、大平さんはじめSTスポットの皆さまにたくさんの感謝を。本当にありがとうございました。
手塚さんが今回のヨコラボについてこちらに書いて下さってます。

余談:中学・高校の頃関西に住んでいたのだが、大平さんが比較的ご近所だったことが判明。さらに弟と同じ中学、妹と同じ高校出身だったことも判明。びっくし。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-29 15:56 | dance

模索の旅の一区切り。

はー。毎度直前ですみません。今週末参加するイベントの告知です。
去年4月に手塚夏子さんキュレーションのラボ20のオーディションを受けて落ちたのですが、それが縁で参加させていただくことになりました。
作品上演とはまた違う形ですが、お立ち会いいただけると嬉しいです。


ヨコラボ 一期/清水の舞台
2010年4月23日(金)24日(土)25日(日)
STスポット
ご予約不要/入退場自由/入場無料(カンパ歓迎)

ヨコラボとは
STスポットでは、2009年5月より「ヨコラボ」と称する新たな取組みを開始しました。このプロジェクトは、STスポットが長年開催してきた「ラボ20」という企画から生まれたものです。
「ヨコラボ」は、若手の舞台表現者と約1年間の創造プロセスに劇場及びオブザーバーが立会い、三者が互いに向き合って、参加者のアーティストとしての自覚と方法論を確立させようと試みる模索の旅です。

参加者それぞれにとっての模索や展開があって、個々の欲求もアウトプットの形も同じではない.そういった折り合いのつかなさが、参加者本来の活動の原動力となるだろう。この発表を刺し貫いて切り裂いて、独自な活動をする孤独な土俵に一人きりで立つための芯みたいな何かを掴んでいって欲しい。恐い、と感じたら間違ってないと思う。そのままで、アウェイな風が吹く地平に丸腰で挑もう。
—手塚夏子

タイムテーブル
4/23(金)
開始時間
20:00 小口美緒(20分)
20:30 羽鳥嘉郎(80分)

4/24(土)
14:00 羽鳥嘉郎(80分)
15:40 後藤茂(10分)
16:05 古舘奈津子(20分)
16:40 小口美緒(20分)
17:15 橋本正彦(20分)
18:15 古舘奈津子(20分)
18:50 岩崎一恵(20分)
(19:00"頃"終了予定)

4/25(日)
14:00 岩崎一恵(20分)
14:35 小口美緒(20分)
15:10 橋本正彦(20分)
16:20 山縣家(20分)
16:55 後藤茂(10分)
17:25 羽鳥嘉郎(80分)
(19:00"頃"終了予定)
( )内は上演予定時間です。
お問い合わせ:STスポット
TEL:045-325-0411/FAX:045-325-0414
e-mail:mail☆stspot.jp(☆を@に変えてご利用下さい)
その他情報はこちら

オブザーバー:手塚夏子
アシスタント:光永由佳
企画制作:STスポット
主催:NPO法人STスポット横浜
共催:横浜市
助成:神奈川県
協力:急な坂スタジオ、篠原の里
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-25 19:00 | dance

力を抜く。

ヨコラボ稽古@ST。いつものことだが本番前を意識して力入り過ぎ。やったつもりになってるだけに始末が悪い。振りを詰め込んだりアグレッシブに走ったりすることと踊りの密度を濃くすることは全く別のことなのだが。むずい。なんか気の小ささというか肝の弱さというか、動くことで不安を埋めようとしているのか?もちろん動くなってことではないけど、動くことが何かを起こすことにつながってないのなら、それは考えなくてはならない…しかし自縄自縛に陥るのは御免こうむりたいし何より選ぶのは自分。

ただ、まぁ、動かなきゃ、って義務感ではなく、動きたい、って欲動を選びたい。繊細かつ大胆に。

大事にしたいのは、今舞台に立っている体のリアリティ。安易なフィクションじゃなくてね。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-20 23:55 | dance

積み上げた石を崩す。

久々の日なたに和む週末。池のメダカもご近所の猫ものびのび。
しかし土曜の朝は外に出たら雪が積もっていてびっくり。すぐにあったかくなるのは苦手なんだが、さすがにいつまで厚着してればいいものか悩ましくなってきたし、寒いのをいいことにやること先延ばしまくりである。いかんいかん。

今週末踊る、のだが、作品をやる、という感じではなく、いま自分がやりたいこと、やるべきと思ってることを剥き出しのまま配列する、という感じになりそう。せっかちな自分との戦いでしょうか…そして、必死こいて積み上げた小石を崩して嘲り笑う鬼の役も自分で引き受けないといけないようで。

課題:
踊る上で方法やルールはあるけれど、それを目的と取り違えてはいけないこと。
ミニマムに安易に回収されないこと。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-18 21:33 | dance

高いよ。

いくら天気の安定しない4月といえ、この極端な寒暖の差は一体。そのせいか野菜の値段が高騰しており、昨日なんて行きつけのスーパーでキャベツ1玉398円だった。しかも小さめ。ありえなさすぎて主婦としてはとても買う気になれない…。ここはやはりその辺に生えている食べられそうな草を(笑)

しかしもっと納得いかないのは「ひじき」である。乾燥ものはここ最近明らかに量が少なく、しかも国産じゃなかったりするのにそこそこな値段で売っており、週に一度は買っている身としてはちょっと切実なのである。こないだネットニュースで読んだ記事によれば、国産ひじきの激減は何とウニが大増殖してひじきを食べてしまうせいだという。ウニ許すまじ。もっと日本人はウニを食べよう!50円以下で回転寿司で回されるの刑に処されてしまえ。あ、わたしはウニ嫌いだから、ぜったい食べないんで。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-14 09:57 | 日日。

三度目の春。

昨日今日は家事に明け暮れ、高1女子とあちこちお買い物に。昼間はあったかいけど、夕方近くなるといきなり寒くなったりして、まだ油断できない。

とはいえ、メダカ池にも春。水もぬるんできて、冬の間は気配もなかったのに、生きのびていたメダカたちを見るのは喜び。大中小と予想以上に大所帯。大きいのは最初に友達の友達から譲ってもらって池に放したやつで、中くらいのは一昨年、小さいのは昨年の春夏に生まれたやつ。メダカも三世代になった。メダカの寿命って調べたことないけど、結構長いのだろうか。

23時くらいに一度寝落ちして1時間半くらい眠ってしまったせいかこんな時間なのに目が冴えてしまった。でももう寝る。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-12 03:26 | メダカ@池

倒れ。

朝から晴れ晴れとした青空。なのに周りでは具合の悪い人がごろごろ…。あったかかったり寒すぎたりで体調が狂うんだろうな。天気も体も早く安定して欲しいものです。

とは言っても、人間ほどほどのところで倒れておいた方がいいのかもしれない。そうでないとますますいろいろ背負い込まされることになって、倒れたら最後二度と立ち上がれないなんてことにもなりかねないぞ。
Take care of yourself.
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-08 18:05 | 日日。

今日から。

水曜日は県立高校の入学式。前日あったかかっただけに若干薄手の服を着て出かけたけれど、暖房のない体育館はとっても寒く、スプリングコートを着込んだままの約3時間。今日から高1女子もスカート丈が約15cm短くなったせいか寒がっており、えーいそんなんで日本の女子高生やっていけるかーと叱咤・・・できません。
そしてなんと高校にもPTA委員決めというものがあり、やりたがる人などいない中、またもつい引き受けてしまったわたくし。中学の時もそうでした。まあ皆さんいろいろ事情はおありと思いますが、忙しい、できればやりたくない、のは皆同じはず。だったらいっそくじ引きで決めた方が公平なのではないでしょうか。あと、運営側は当然のように平日の昼間に会合を設けられますが、それじゃ仕事を持ってる人間は参加できませんよ。参加を要請するのであればもっと参加しやすい仕組みに変えていくべきでしょう。そういうわけで、この件については万一何もできなくてもどこからも一切文句を言われる筋合いはなし、という態度で1年間過ごそうと思います。
しかし、高校生か・・・あっという間だねえ、ホントに。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-08 02:13 | 日日。

歩く女子。

いきなりの嵐で始まった4月。知らないうちに桜も満開ではないか。引っ越す前は小学校が目の前にあったので特にどこへ行かずとも花見ができたのだが、今は通りすがりに見上げる桜すらない。去年は会社から歩いて行けた浜離宮公園に行ったけど、移転しちゃったからなぁ。しかも今は地下鉄の駅から地下通路しか使わないから地上の地理が全くわからないし。これを機会に探索してみよう。先月は稽古やWSが混み混みで散歩する暇もなかった…

散歩といえば、もうすぐ高1女子@春休み中の散歩はかなり半端ない。あるこうあるこうわたしはげんきとばかりに暇な日は20kmとか30kmとか歩いているらしく、かなり調子づいている。短距離専門じゃなかったのか。このままではマラソン並みになってしまうぞ。まぁそういう楽しみを覚えたのは良きことなり。しかし遭難には気をつけてほしい。平地でも遭難する時はするのである。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-03 18:44 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧