日日のきれはし。

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




減らす。

いきなり寒いよー。ついこないだまであんなに暑かったのにこれではついていけないよー。先週はお休みが多かったので、部屋の片付けがはかどり、本の入ったダンボールが2箱減った。もう引っ越ししてきてからずっと4箱くらい積み重なっていたので、いい加減どうにかせねばと思いつつ、なかなか手が付けられなかった。本を減らすのは難しいけど、何とか今の時点でぎりぎりなとこまで減らした。だいぶ床のスペースが広くなってきたので、ちょっとした稽古ならできそう。しかし3年もかかってしまった。もう人生もそうたくさん残っているわけではないのだから、これからはなるべく少しずつ減らす方向に持っていかないとなー、とか思っている。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-27 01:22 | 日日。

265-100。

f0039843_12575573.jpg

今気づいたけど手帳の今日の日付の下に265-100って数字が…これって今年もあと残り100日ってこと?!気づかない方がよかったかなぁ。しかし、日々カウントダウンって、確かにそうなんだけどさ。

ここんとこさすがに多少涼しくなってきたせいか、庭の数少ない鉢植えたちも息を吹き返しつつある。この夏はあまりの暑さにゼラニウムの葉が高温障害で白くなったり木の新芽が日焼け枯れしたり、植物たちもかわいそうだった。そもそも今年は全然種まきとかする気になれなくて、ちょっと後悔するくらい庭がさびしかったのだけど、気がつくとほったらかしだったプランターにマツバボタンがすくすく育っていた。去年こぼれた種が生き残ってたのだね。強い植物とはいえ、猛暑の最中にはあまり花をつけなかったけど、今は毎朝たくさん花を咲かせてくれている。ありがとう〜。やっぱり花があるのはいい。も少ししたら春に向けて球根を植えよう。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-22 12:57 | 日日。

河内音頭。

f0039843_23321311.jpg

11月に参加する企画で河内音頭をモチーフにするのですが、昨日生の河内音頭を体験しに草加まで行ってきました。なぜに埼玉で河内音頭?!と思ったら錦糸町でも盛んらしい…
街なかの公園が会場で、地域の有志の方々による模擬店が並び、家族連れがビニールシートを広げ、地元の盆踊り大会的なノリなのですが、ステージでは河内音頭の生歌、生演奏。それをバックに踊る市内市外から集まった河内音頭愛好者の皆様。なんと市長の挨拶まであって、どんだけ力入れてるんだよ〜!?という感じ。

しかし盆踊りなんて久々。子どもの頃は近所の神社で毎年盆踊り大会があって、しかも単発じゃなく数日にわたり開催するなど、老若男女かなり盛り上がっていた記憶があるけど、成長してからはすっかり遠いものと化していた。

あ、でも、盆踊りではなく、河内音頭、なのだろう。あくまで。

おかげさまで満喫いたしました。
たこ焼きともつ煮込みも美味しうございました。

今日は稽古で、まっとうな河内音頭からリズムや間を変化させたり振りをデフォルメしたり一部の動きを反復したりなど、いろいろ試しました。奥深すぎ。なかなかやらないことなので、この際とことん頑張ろう。

夕食はベジーな餃子。肉はちょっこし、キャベツたっぷり。にんにくは入れずにニラ多めで。なかなか。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-20 23:32 | dance

休み方。

そういうわけで長かった土曜日の翌日は久々に朝寝坊してしまい、起きたら10時過ぎててかなり焦った。とりあえず洗濯はする。しかし、娘の学校の文化祭は無理として夫くんのアトリエの自由制作展には行けるだろうか…と思いつつ、洗濯物を干し、昨日洗濯した物を畳み、また洗濯機を回し、ご飯を食べ、また洗濯物を干し、掃除機をかけ、扇風機の汚れを取り、洗濯槽に洗浄クリーナーをぶち込み、回覧板を届け、などなど溜め込んだ家事を次々片付けていたら、結局行けなかった…すまん…

夕食は今年初の秋刀魚塩焼定食。旨し。

それにしても、この夏は日々洗濯に追われている。

それでも日曜日は寝坊してずっと家にいて多少休めたおかげで、月曜日は体が軽かった。口内炎も治ってきた。
忙しくなればなるほど、どこで休むかを考えないと、長きにわたる活動はできないなぁ。と、つくづく。

あっという間に9月も半ば。早過ぎる…
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-14 09:25 | 日日。

長い一日。

土曜日、高1女子は文化祭のため朝5時に出発。どんだけ力入ってるんだ。ありえん。
お見送りして二度寝したらゲゲゲの女房を見逃してしまった。涙。
丸木美術館は池袋から東武東上線の急行で約1時間。さらに駅から車で20分弱。こういうことでもなければなかなか行く機会なんてない。
「原爆の図」の実物を初めて見た。描かれているもの以上にこれを描かせたものは何だったのか、ということを思った。
パフォーマンスは、あまりギャラリーもいないだろうということで見せることをそれほど想定していなかったのに、予想に反して意外に観て下さる人が多かったので、ちょっと腹のくくり方が弱かったかもしれない。出来はどうあれただ受け入れるだけで、今回に限って言えば自分のしたことについて満足とか反省とかっていうのはちょっと違う気がする。
夜には都内に戻らなければならなかったので、他のパフォーマンスは観れずに辞去。
池袋に着いて少し時間が空いたので、以前の職場に立ち寄ってみた。相変わらず人が多いこと。また改装したらしく、ずいぶん様変わりしていた。人もずいぶん入れ替わったり辞めたりしたから、知っている人はほとんどいなかった。まーそういうもんだ。
それから神楽坂セッションハウスへ21フェスを観に行く。友人が初めて出るというのでチケット買ったのだけど、偶然にも知り合いが4人くらい出てたりする。
友人以外の出演者何組かについて思ったのは、稽古場で習ったテクニックとかメソッドをそのままやっても、やっぱりそれはテクニックとかメソッドでしかなくって、ダンスとか作品とは違うもの、ということ。そこは取り違えない方がいいんだろうな。難しいね。あと、やっぱり体に合ってない振付や衣装は観ててキツい・・・好きなのはわかるんだが。似合うことを見つけるのは自分を知ることでもあるから、時にはそこに断念も生じるので辛いんだけど。そのへん我が友人はさすが大人で、観せ方をトータルにちゃんと考えていた。わたしも見習わねば。
その後、偶然出ていた知り合いのうちの1人を観に来たIさんKさんと近場のお店で飲む。とーぜん先程観たダンスの話から始まっていろいろいっぱい話している間に、終電近くなる。この方々と話しているとあっというまに時間が経って、下手すると帰れなくなるので恐いのだ。終電1つ前の電車でなんとか帰宅。いやはや、踊って、観て、話して、と長い一日。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-13 01:03 | dance

重。

知らないうちに熱帯低気圧になっていた台風9号。
久々の雨。は、ありがたいけど、モノには限度ってものがあると思う・・・
今日からまた暑いんだそうです。
ちなみに土曜日、丸木美術館の「今日の反核反戦展」のオープニングで、"kemuri"でお世話になった宗方さんのパフォーマンスにちょろっと参加するのですが、丸木美術館は冷房がないんだそうです。
暑さの中、よりによって9月11日に、あの「原爆の図」の前ですよ。
考えただけで重い。
重さのあまり動けないかも。
覚悟して向かい合わねばですね。
14時から30分間の予定です。
詳細はこちら
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-09 05:50 | dance

くたくた。

なぜか月曜はすごく疲れる。またも帰り、駅から家まで「歩けない…」とくぢけそうになる。けど、そこは気力を振り絞って、せめてコンビニでスイーツを調達、道みち糖分補給しつつ何とか帰り着く。とにかく、昨日は昼間も体が重く、伸びず、レッスンでも思うように体が使えなくて、あれ〜?という感じで終わった。何が違ったんだろう。でも、そういう時なりのやり方は確かにあって、イメージなどを上手く使うとずいぶん助けになるということを知った。不思議。

朝晩は多少暑さは和らいできつつあるし、風も出てきたし、日も短くなってきてるし、夕方にはうろこ雲が空に広がる日もあるし、アブラゼミの鳴き声もずいぶん聞かれなくなったし、一応秋の気配はあるんだけどねえ。もう少し。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-08 00:11 | 日日。

お出かけな週末。

ここんとこ土日は早い時間からお出かけDAYで、日々の疲れを回復するどころか増幅してしまっているような気がする。

土曜日は午前中レッスン@brick-oneの後、夫くんの絵を観に関東新象会員選抜展@ギャラリー絵夢(新宿3丁目)へ。今回の作品はなぜかしっくり来た感じがした。今までは何かが過剰だったり何かが足りなかったりして、それが絵全体を邪魔しているような感じを受けていたんだけど、そういうのがなかったのがいいなと思った。
その後、有元利夫展「天空の音楽」@東京都庭園美術館へ。初めて行った。たぶんどこかで目にしている絵だとは思うのだけど、ちゃんと実物を観たことはなかった。シンプルな様式なんだけど、それを実現している技術はすごいし、いろいろ積み重ねてきた結果が隅々に行き渡っていて、それについていちいち感動したり、不思議に思ったりできるのは、絵を見る楽しさなんだなあと思う。

日曜日は11月に参加する作品のため朝から墨田区の御神輿を観に、というかビデオ撮影に。御神輿なんて久々に観たけど、面白いもんだなあと素直に思った。なんか、祭って男性的というか、男性のものだよな、とも。って言うと女性を排除してるとか言われそうだけど、そういう視点からは見えないものもある。
その後、曳舟〜東向島〜百花園〜子育て地蔵尊〜隅田川〜白髭橋〜鐘ケ淵までてくてく。気になった場所をビデオに撮ったりして結構うろうろしたので、すっかり日焼けしてしまった。不覚。
しかし、どこを歩いてもスカイツリーが見える、っていうのはなんだかなあ。ちょっと監視されてるようであまりいい感じはしない。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-06 01:03 | 日日。

奇跡。

つくづく疲れ気味。いつまで続くのかねこの暑さ。梅干しや味噌の減りが例年に比べ早い。梅サワーもあっという間になくなった。この暑さは正直予測してなかったな〜。エアコン無しで乗り切っているのがさすがに今年は奇跡に思えてきた。がんばれ扇風機。

チリの落盤事故。地下深く閉じ込められる感覚って想像するだに恐怖。気が狂わないのが不思議だよ。皆さん大丈夫なんだろうか。早く助かって欲しいよ…というか、考えただけで自分が窒息しそうでパニクりそうなのだ。呼吸。Kate Bush。エアコンディショニングされた空間でしか生きていけないとしたらそれは窒息恐怖に直結するんですけど。うあー。それ考えたら宇宙飛行士は強い。わたしは宇宙飛行士どころかダイバーにもなれんよ多分。

airという奇跡。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-01 00:46 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル