日日のきれはし。

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧




Reigan Island。

隅田川、日本橋川、亀島川に囲まれた霊岸島は、元々隅田川の中洲を1624年(寛永元年)に埋め立てて作った人工の島。地名の由来はかつてそこに建立された霊厳寺によるものという。
ちなみに霊岸島とは現在の中央区新川のことであり、あの故佐藤洋一氏のgallery≠galleryもかつてこの島に存在した。そこでインプロパフォーマンスをやらせてもらったのはもう4年も前のことになる。それ以来霊岸島には足を踏み入れてない。

ということを思い出したのは、加藤チャーリー千晴さんの企画「In the Mists」を観に行った七針というスペースが同じ霊岸島だったから。偶然にもついこないだSYプロジェクトで踊ったばかり。でも「In the Mists」が武蔵小金井から霊岸島に引っ越してこなかったらずっと行かずに忘れたままだっただろう。うーん。とりあえず主催者のチャーリーさんには感謝かな。

もちろん、「In the Mists」の内容もとても楽しめた。ピアノソロはとても迫力あってやはりチャーリーさんはピアノの人だと思ったし、若尾伊佐子さんのダンスとのコラボも良かった。七針もいい空間だし、また足を運べればと思う。霊岸島巡りもしてみたいし。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-29 00:28 | みたもの。

叶わない人のための。

今週はさすがに11月からの本番連続の疲れがどっと来たせいか、風邪をひきかけたり(生姜湯とビタミンCサプリと蜜柑で撃退)夜11時には主婦閉店してしまったり夕食に鍋物がヘビロテで登場していたり、などしている、うちにSYプロジェクト@ルデコでのソロが終わってもう5日も過ぎてしまった。新人シリーズとまる被りだったので自分の本番前日になってやっと観に行くことができた。展示も自分の本番が終わってから5時搬出までの1時間足らずの間で駆け足で見て回った。主催者各位及びスタッフワークを引き受けて下さっていた皆さま、何も協力できずすみません。パフォーマンスには友人もたくさん出演していたのにほとんど観に行けず申し訳なく。


踊りを観て欲しかったのにもうそれが叶わない人は何人かいる。佐藤さんもその一人だ。


自分の本番については、わたし以外の出演者が演劇と朗読&ギター演奏だったので、やることはっきりさせようと思い、ダンス度多め(?)でお送りしました。というか、まだまだ足りんかも。こうあるべき、というスタイルじゃなくて、自分の踊りを最大に引き出せる作り方を選ぶってことなんだろうね。新人シリーズも経てみてやっとそのことが実感できた気がする。

まぁ、これでしばらくは予定もないのでじっくり稽古、そして考え、探索しよ。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-22 00:00 | dance

お知らせ(2011.1.17更新)←終了しました。ありがとうございました!

2011年。早々ですが2つ!踊ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
お問い合わせ・ご予約はどちらも岩崎までお気軽に。

●ダンスがみたい!新人シリーズ9に出演します。
2011.1/12(水)19時30分開演@日暮里d倉庫 
この日の出演者 岩崎一恵、木村愛子、サンカン、PAPPINPOSH CO.
料金 予約・当日:2300円 学生:1800円
(通し券は神楽坂ディプラッツ、d-倉庫で販売)
場所 日暮里d-倉庫(荒川区東日暮里6-19-7-2F 03-5811-5399)
日暮里駅南口より徒歩7分
詳細はこちら

●SYプロジェクト「フレーム!フレーム!」に参加します。
2011.1/16(日)14時開演@渋谷ギャラリールデコ
この日の出演者 赤井康弘 岩崎一恵 良子/真辺雄一郎
料金 予約:1500円 当日:2000円
場所 ギャラリールデコ3F
(渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル 03-5485-5188)
渋谷駅東口より明治通りを恵比寿方面に徒歩5分、明治通り沿い右手

伝説のギャラリー「300日画廊」「gallery≠gallery」を主催した故佐藤洋一氏を記念して創設されたSYプロジェクトが企画するアートイベント。
渋谷のgallary LE DECOを全フロア貸しきりで行われる作品展示、毎日3組のアーティストが出演する
パフォーマンス、参加アーティストは60組以上という大イベントです。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-16 23:59 | dance

ダンス以前の。

先日のソロについて、あちこちからご感想ご意見、愛あるダメだしをいただき、有り難い限り。しかし、髪型や衣装でダメを喰らうのはダンス以前の問題だね。特に髪はいつも悩みの種。量が多くて硬いからちょっとやそっと固めた位じゃどーにもならない。いつも頭ぶんぶん振るんだからそうなってもいいような髪型にしとけばいいのに。反省。

今回は踊る体が足りなかったかもしれない。モチベーションを作ってもそれをとことんまで押し進めなければ意味がない。そのへんを試す稽古がもっと必要だった。今まで構成とか作品について頭が痛くなるほど考えたけど、自分にとって本当に必要なことをもう一度考え直した方がいいかもしれない。考えた割にはうまく働いてないような気もするし。

そういやしばらく即興もやってないから、今年はもっとそういうことをやりたいなぁ。というか、やらねば。と思う。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-15 18:29 | dance

新人シリーズを終えて。

f0039843_11381158.jpg
写真:Paulo Fukuchi

気がついたらお正月から更新してなかった…4日からずっと稽古稽古だったから無理もないけど、やはり3が日はそこそこのんびりしてしまったのだなぁ〜と思う。その分、明けてからはずいぶん自分の尻をひっぱたかなければいけなかったのだけど。

というわけで、昨日、ダンスがみたい!新人シリーズ9でのソロを踊り終えました。ゲネでは間違えまくりボロボロだったのでどーなることかと思ったけど何とか立て直すことができたのは本当に良かった。

小道具など何の仕掛けもないシンプルなソロでした。そんなに広いとは感じなかったし、踊りにくいってことはなかった。ぴちぴちの若い娘さん達の作品に挟まれて44歳の踊り初め(笑)。
一昨年から昨年あたりから試してきた動きのモチーフをもとに構成した。夫くんに言わせると「上手いんだか下手なんだかわかんないダンス」。って…よく見られているよ全く。確かに、今回のグループの中ではそういう見られ方をされても不思議はない。というか的確過ぎて、さすがクリティカルな乙女座、と思ってしまった。でもその路線を極めるのはそれはそれで難しい(極めるつもりなのか?)。


以下マニアックな雑感(やや意味不明)。
こういうショーケースに出るたび、自分のやりたいことをやり抜くのにいかに勇気が要るかを痛感する。やはりバレエをベースとした舞踊教育に対するコンプレックスみたいなものが根強くあるのかもしれない。踊る体を作る上で非常に有効なメソッドであることは体感しているし、その歴史を担ってきた方々にも敬意を払うが、所詮そこは自分の居場所ではなく、かといってアンチというわけでもないし、非常に中途半端な立ち位置にいるなぁと思う。だから覚悟がないんだよなぁ。きっと。けど、ダンスや体を作ってきたいろんな経験のうちの1つに過ぎないともいえるし、何であれ影響を受けることを排除するのは損だと思ってもいるので、その立ち位置はあまり否定するもんでもないと思ったりもしている。というかアンチ〇〇というのが嫌いなだけなんだが。

バレエもヨガもボディワークも動きを通して自分の体の見えない部分を探索するのが一番面白いのだし、そういうこと無しではたぶん自分のものにならないように思う。
だがしかし、メソッドはメソッドでしかなく、表現はその先、別のところにある、のだろう。ダンスを探す過程は、表現なのだろうか。それを人前でやっていいのかどうか。
わたしの踊りは基本的に探索系であると思う。
結局わたしを踊らせてるものは何なんだろうな〜と思う時、自分の身体やそれを取り巻く空間への興味に尽きるような気がする。
でも、それだけじゃ表現につながらないことはよくわかっている。ここ数年はずっとそのへんで格闘してると思うんだが、少しは何か変わってるんだろうか。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-13 19:04 | dance

帰省終わり。

昨日は岡山から愛知へ移動。ここでも甥っ子(3才)姪っ子(小2と1才)の成長ぶりに目を細める(´∀`)。今日はもう帰らねばならないので本当に駆け足帰省。まぁそれでも帰れて迎えてくれる場所があるのは本当に幸せなことなのだ。

というわけでこれから帰る。
明日からはひたすら稽古っ。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-03 16:10 | 日日。

あけました。

f0039843_001653.jpg

f0039843_001642.jpg

あと10分足らずでお誕生日が終わる…

mixiつぶやきやメッセージで祝って下さった皆さま、ありがとうございます。

今日はお昼に夫くんの妹一家(2世帯)が来るのでエビフライや鶏唐揚げを揚げまくり、姪っ子4人甥っ子1人(全員小学生)の成長ぶりに目を細め、皆で初詣に行きました。おみくじは大吉でした。ここ数年なかったので、期待しちゃうぞ。と言えどまずは自助努力。

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]



by kuukazoo | 2011-01-02 00:00 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧