日日のきれはし。

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧




無題。

雪の降った日から日記を書いてなかった。

最近何だかいろいろ心揺るがされることが多く、それらをいちいちまともに受け止めてダメージが積み重なる。しかし、結局は寝落ちるという思考停止。つくづく健全にできてる。

2月も残り1日。
いつの間にか冬をくぐり抜けつつある。
[PR]



by kuukazoo | 2011-02-27 23:01 | 日日。

雪の日。

今朝は明るくなったらすぐ外に出て雪かきをした。家の前は坂なので、これをやらないと転倒者続出で大惨事になる。重要な作業なのである。昨夜はこれに備えて10時には寝た。決してチョコの食い過ぎで眠かったからとかそういうわけではないっ。坂道の雪かきは滑りやすいので気をつけねばならない。それにしてもやけに滑ると思ったら、靴底がつるつるにすり減った古いスニーカー履いて作業してた。危ない危ない。

そして出勤。駅までの道はアップダウンが多く、いつものように走っていくわけにはいかないので、早めに家を出る。意外に難所が少なかったので少し早く着いたが、電車はしっかり遅れていた。そういえば今日は県立高校の入試日だった。受験生にとってはただでさえ大変なのにいっそう難儀なことである。

帰る頃には雪も大方消えており、道も乾いていたのでよかった。夜間の路面凍結は雪より大変である。

あっ、雪は積もったけど天井裏にねずみちゅーが来なかった!去年の対策が効を奏したか。

寒さのせいかここ数日腰がみしみし痛い。下手するとぎっくりやりそうな予感。最初は左膝が痛かったのが腰に来たみたい。どうつながってるのか。
[PR]



by kuukazoo | 2011-02-15 23:59 | 日日。

「ふ」のこと。

日頃あまりスイーツを食さないはずのわたくしだが、なぜか今ヤマザキのふわふわスフレホイップカスタードにハマっている。袋にオレンジ色の「ふ」の字がでっかく書いてあるアレである。仕事場に行く途中のコンビニの棚にこの「ふ」が3×3で整然と並んでいるのがかわい過ぎて、気がつくともうレジに連れて行ってしまう。すでに2週間くらい毎日1個、お昼ごはんの後に食べているというヘビロテというかすでに中毒。1個105円と安い割にはそこそこおいしく、大きめなので満足度が高い。ふわふわな食感もなんか食べた感じがしなくてお腹に溜まった感がないのも良い。しかしカロリーだけはしっかり取っているのだろう。恐ろしや。

で、今日も「ふ」を食べながらふと思い出したのだが、この「ふ」に似たお菓子を小学生の頃に食べたことがあるのだ。名古屋に住んでいる父方の伯母が手土産に近所の洋菓子店で買ってきてくれるもので、甘いものに飢えていた田舎の餓鬼どもはそれはそれは喜んだものだった。それが「ふ」への偏愛の理由なのかはわからないが、思わぬところで失われた時を探り当ててしまった。「ふ」恐るべし。

しかしいつまでわたしは「ふ」を食べ続けてしまうのであろうか。回転の早いコンビニのスイーツ棚にいつまでも3×3で並んでいるとは思えないのだが、「ふ」が店頭から姿を消すのが先かわたしが飽きるのが先か。
[PR]



by kuukazoo | 2011-02-09 01:21 | 日日。

2月あれこれ。

おっと2月。節分、立春。メダカ池が氷に覆われるほどの1月の寒さはどこへやら、最高気温10℃超える日が続く。
ずいぶんブログも書いてなかった。2か月くらいろくに本読んでなかったので、図書館で本をがしがし借りて読んでいる。今さらだが、平野啓一郎の『決壊』を読んだ。久々にがっつり小説と格闘した感があった。無差別殺人をテーマにしているだけに、過剰なほどに緻密な描写はかなりグロテスクだし、内容はとことん重く暗く、難解な部分も多く、さらに結末には救いもカタルシスもない。けれど、そうならざるを得なかったというのは納得だし、そのことがこの作品への評価を下げるものであってはならないと思った。

しばらく本番もリハもないので、行けるうちにダンス公演をいろいろ観る予定。っても今月は横浜でやる公演が多くて正直困る。何せ遠いので交通費がバカにならんのよ(笑)。というわけではないが、今週は笠井瑞丈『風の記憶』@セッションハウスと金魚(鈴木ユキオ)『HEAR』@青山円形劇場を観た。はみ出すほどの体がやはり面白い、と思う。

あと、有休を取って初めてマンモグラフィ検診を受けた。結果はまだ先にしかわからないが、やっと受けられたことでとりあえず安心してたりする。他のがん検診も受けなければならないのだが、市の集団検診はいちいち有休をとらなきゃいけないのがめんどいのよね。だから土日やってる医療機関で個別検診を受ければいいのだけど、忙しいとついつい後回しになってしまう。いかんいかん。
[PR]



by kuukazoo | 2011-02-07 02:02 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧