日日のきれはし。

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧




夏といえば。

夏至過ぎて。いよいよ真夏日が続く。朝から暑い。池のメダカの稚魚が孵った。シオカラトンボもやってきた。今年はスズメバチが来ないよう祈ろう。スズメバチといえば、虫食習慣のある地域にて、巣の輪切りがスーパーでどーんと売られているのをこないだテレビでみた。巣の品評会もあるそうだ。そういう地域ではスズメバチが軒下とかに巣を作ったら、「早く大きくなーれ♪」とか言いながら食べ頃になるのを待つのだろうか。うう。

そういや5歳の頃父方の在所に引っ越してきた時、近所の子ども達がよその家の軒先からアシナガバチの巣を採って蜂の子を食べていたけど、それにはさすがについていけなかったな…まぁ40年も前のことなので、手軽なおやつだったのだろうが。

ああ、久々のブログなのに期せずして蜂の話になってしまった。こういう話に限ってつい生き生きと語ってしまう自分って。でも、子どもの頃はそんなに虫が苦手じゃなかったはずなんだけど。中学の時に大阪に引っ越して団地タイプの社宅住まいになったら身の回りの虫が激減したから、それまで普通に「いるもんだ」と思ってた存在だった虫が「いちゃだめだ」になっちゃったのかもね。
[PR]



by kuukazoo | 2011-06-24 17:56 | 日日。

♪just a little bit harder♪。

水無月。いきなり暑かったり寒かったり。ここ数年、外に出たとたん夏の日差しの強さに思わずたじろぐことが多い。年のせいか。放射線より紫外線対策をマジに感じる。高2女子陸上部はすでに日焼け。記録会などの日は朝からずっと太陽にさらされっぱなしというのが中学から続いているせいか、今や染めてもいないのに染めてると言われてしまうほど茶髪である。また、夏場は目の充血もひどいので、帽子だけでなくサングラスかけた方がいいのではないかと言ったら、高校生アスリートにそんな奴はいないと却下された。そういう問題じゃなくてー。せめてビタミンその他ファイトケミカル摂取に努めよう。大人もね。がん予防。何てったってホットスポットですもの。少々の放射線には負けないように。がんばれ細胞。がんばれ免疫。

先月、冬の間放ったらかしで枯らせてしまった植物を捨て(リセット)、プランターや鉢に新しい土を入れて(リセット)、夏の花の種を蒔いた(リセット)。百日草。アスター。松葉牡丹。ずぼらなので強い花ばかり。1週間もすると芽が出てすくすく育っている。園芸オンチだけど植物の成長を見るのは楽しみ。
あ、池のメダカも活発化してきた。よく追いかけっこしてる。そういう季節よね。卵も産んでてちょっと安心。

がんばれいきものたち。
[PR]



by kuukazoo | 2011-06-06 17:51 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル