日日のきれはし。

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




冬隣。

冬隣(ふゆどなり)、という言葉を見かけて調べてみたら秋、晩秋の季語なんでした。冬近し、などと同じく、来るべき冬に備えて心構える、準備する、みたいな感じらしい。秋の季語は立冬までなので俳句に使うにはちょっと遅いけど、気分的には今の時期に合ってる気がする…
なんて思ってたら、すっかり冬の空気。気をつけてないと喉から風邪菌を呼び込みそうです。
まだ12月にもなってないのに我が家では灯油ストーブ点火。夫くんが寒がりなのは毎年のことだけど今年は「寒い→体が縮まる→奥歯を噛みしめる→歯周病で弱っている歯茎が痛む→ごはんが食べられなくなる」とか「寒い→体が縮まる→肩や背中に力が入る→凝る→頭痛を誘発する」という悪循環が発見されたため、早々に暖房の真打ち登場となったのでした。早くガス暖導入しなきゃな。しかし、今からこの状態では高齢になった時どうなるんだろうとちょっと心配ではある。南方移住か? いやまぢで。
[PR]



by kuukazoo | 2011-11-24 17:57 | 日日。

カシペン。

公演が終わった翌日、とにかくしなければならなかったのは、くつしたを買うことだった。忙しさに追われて公演数日前にふと気がつくとくつした全てに致命的な穴があいており…でも本当にそれどころじゃなかったのだった。

んでもって、やっと携帯も買い換えた。電波の関係で来年夏には使えなくなっちゃうし、電池も保たなくなってきたし、時々メモリカード認識しなくなるし…と何かと買い換え時だったのだが、携帯に住んでいるペンギン達とのお別れがつらくてなかなか踏み切れなかったのである。わたしの携帯はカシオのW41CAという機種で待受画面や送受信画面にペンギンのアニメが出てくるいわゆる「カシペン携帯」というやつなのだが、このペンギン達がかわいいのだ。花に水をあげたり縄跳びをしたり梯子を登ったり楽隊を組んだりなどなどいろんなパターンがあって、ぢつに癒し系。しかし無料で交換できる機種は何だか味も素っ気もないやつばかりで、そりゃあ機能はそれで充分なのかもしれんがなんだかつまらんのう…と思ってauショップの兄ちゃんに聞いてみたら、なんとカシペン携帯の最新モデルがあるではないですか〜!もちろん即決。スマホになんか目もくれません。いいのガラパゴスで。カシペンらぶ。用もないのに携帯開いて待受画面を眺めてしまう病。いかんいかん。
[PR]



by kuukazoo | 2011-11-17 19:21 | 日日。

山また山。

ICiT Dance Salon in RAFT_4と、ユーバーデンベルクの自分の出番はとりあえず終了しました。ご来場いただいた皆さま、応援下さった皆さま、誠にありがとうございました。
おかげさまで11月の公演の山、何とか越えました。いや、本当は何一つ越えてなどいないのですが。何というか結構根本的な問題を突き付けられた感じですね。踊る以前に人としてどうなのよ的な。頭悪過ぎというか考えが浅過ぎというか、とにかく自分でもこんなに自分が愚かとは思いもしませんでした。いろいろ当たり前と思っていたこと、自分の立ち位置、考え直し中。というわけで気持ちは山をこえるどころか迷走しております。縁起でもないですが、今、新田次郎の『八甲田山死の彷徨』を読んでたりします。寒さで人は発狂するのですね。ひー。
[PR]



by kuukazoo | 2011-11-17 17:22 | dance

今週末、山です。

ICiT Dance Salon in RAFT_4が終わったのもつかのま、
あー、次の山が迫ってきたな、という感じ。
もう最終リハ、そして本番です。

自分が出演する回に関しては、
椅子がいろいろ変幻自在に。
飛んだり浮遊したり何か生えてたり、などなど、踊ってます。
もちろん人間も踊ってます。
面白い要因はたくさんあるので、楽しんでもらえるようがんばります。

「ユーバー デン ベルク〜山をこえて」テキスト・振付・演出 :池宮中夫
色づく椅子の山に身体を映し 手が届きそうな雲を肘から推感。
動的な鉛直 山をこえて 座像がゆきかう いつかあの路を一緒に 歩こう。
夥しく 儚く 結びつける言葉・言語・口から 歩けないはずがないじゃないか

11/12(土)19時開演 SCENE#3アプダクション
出演:田上和佳奈 羽山義彦 熊谷乃理子 池宮中夫 

11/13(日)15時開演 SCENE#4リレイション
出演:岩崎一恵 岡村泰子 羽山義彦 小林加奈

いずれも開場は開演15分前より
料金:前売2000円/当日2500円
会場:ブリックワン(文京区千駄木5-15-7 東京メトロ千代田線千駄木駅出口1より徒歩7分)
(小さな会場なので、ご来場の際はご予約をお願いいたします)
[PR]



by kuukazoo | 2011-11-11 01:33 | dance

腰痛去る。

前回に書いた腰痛のことだが、この2、3日ですっきり治ってしまった。
ふくらはぎがかなり張っていたので念入りにマッサージしたら、腰の張りやこわばりがゆるんできた。なるほど、つながっているらしいと発見。しかし、あまりにぐりぐりやり過ぎるとふくらはぎがだるくなってしまうので注意。

さて、腰痛が去ったところで明日からICiT本番@RAFT。昨日は「10minutes」のスタッフやって今日は「round table」観た。皆なかなかいい感じに仕上がってる。わたしもがんばらねばー。
[PR]



by kuukazoo | 2011-11-04 23:41 | 日日。

もう11月ですよ。

ここんとこちょっと腰が痛いことが多くて、困ったもんである。
これまで骨盤が後傾気味であったのがバーレッスンや何やらで矯正され、腰回り股関節回りの筋肉の使い方など大きく変化しているのでそのせいもあるだろうし、筋腫の影響もあるだろうし、年齢のせいもあるだろうし、連日のリハのせいもあるだろうし、うーん。いろんな要因が関係しているのであろう。とにかく今までになく頻繁に痛むのである。
でもなぜか踊っている時は痛まない。というか感じない。脳内麻薬で脳が満たされているからか。いいのか悪いのか。まあ、いつものことといえばいつものことである。

さてさて、今日から11月。今週2日からICiT Dance Salon in RAFT_4が始まります。2、3日は10分作品の「10 minutes」4、5、6日はちょっと長めの作品の「round table」です。わたしは5日(開演15:30)、6日(同16:00)に出演、秦真紀子さんとの「co-Re-color」というユニットで踊ります。お互い普段はソロで踊ることが多く、全く違う身体、踊りの2人が繰り広げる約25分。ご都合よろしければぜひ足をお運び下さいませ。RAFTは小さいスペースなので定員があります。ご来場をお考えの方はお早めのご予約をお願いします。
その次の週末はダンスカンパニーノマド~s「ユーバー デン ベルク」で踊ります。こちらも絶賛予約受付中。
[PR]



by kuukazoo | 2011-11-01 07:29 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル