日日のきれはし。

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧




多謝多謝☆一箱古本市@不忍ブックストリート

4月27日の一箱古本市@不忍ブックストリート、「まだら箪笥」で初出店しましたが、たくさんの方々にお立ち寄り&お買い上げいただいた上、本をきっかけにいろいろなお話をすることができ、おかげさまで楽しい1日でした。これまでは客で来ていたのですが、売る側に回ってみて、また違う面白さを数々発見でき、他では得難い体験をさせていただきました。ありがとうございました。
わたしの関心のあり方のまだら加減がよく表れた、自宅の本棚の縮小版といった感じの箱で、「どっかで見たような感じがすると思ったら、うちの本棚そっくりだわ!」という反応もいただき、うれしかったです。
値段は、基本的にお安く設定しましたが、「本当は売りたくない本」数冊は若干高めに設定しました。「本当は売りたくない本」って何だよ、って感じですが、まあいわゆる女の未練ってやつですよ厄介なんですよわかってください(笑)。しかし、開店して一番最初に売れたのは、その「本当は売りたくない本」の最たるものでしたので、さすがに内心衝撃を禁じ得ませんでしたが、今回の自分の一番のお気に入り本を真っ先にお買い上げいただけたというのは、もしかすると素晴らしいことなのかもしれません。

今回「まだら箪笥」から旅立っていった本たちのリスト。

『ねにもつタイプ』『気になる部分』岸本佐知子
『高山ふとんシネマ』『帰ってからお腹がすいてもいいようにと思ったのだ』高山なおみ
『夜は短し歩けよ乙女』『走れメロス 他4篇』森見登美彦
『がむしゃら1500キロ』『俺様の宝石さ』浮谷東次郎
『f植物園の巣穴』梨木香歩『プラネタリウムのふたご』いしいしんじ『孤独の発明』ポール・オースター『ハイネックの女』小松左京
『もの食う本』木村衣有子『やわらかなレタス』江國沙織『ことばの食卓』武田百合子『今日もごちそうさまでした』角田光代『食物漫遊記』種村季弘『まんがキッチン』福田里香
『プロレタリア文学はものすごい』荒俣宏『短歌という爆弾』穂村弘『採れなかった歌』来嶋靖生
『正しい鉄道デザイン』水戸岡鋭治『鉄道地図は謎だらけ』所澤秀樹
『貧困旅行記』つげ義春『総員玉砕せよ!』水木しげる『ぼくんち』西原理恵子『なのはな』萩尾望都『ダリアの帯』大島弓子『地上はポケットの中の庭』田中相『いつもちこくのおとこのこ』ジョン・バーニンガム『20世紀絵画』宮下誠『80年代アニメ大全』
『整体入門』野口晴哉『骨盤教室』寺門琢己『身体意識を鍛える』高岡英夫
『右翼と左翼はどうちがう?』雨宮処凛『死にたい老人』木谷恭介『放送禁止歌』森達也『東京大学のアルバート・アイラー』菊地成孔・大谷能生
『なつかしい芸人たち』色川武大『やややのはなし』吉行淳之介
『フィンランド語は猫の言葉』稲垣美晴

「まだら箪笥」はこんな箱でしたよ。
f0039843_13345989.jpg

昼過ぎに大学生女子さんが交代に来てくれたので、駆け足で近辺の他の箱さんのみ巡りました。戦利品。
『宇宙船とカヌー』とのうれしい再会。『人はなぜ道に迷うか』は、値引きクイズで正解して割引してもらいました。
f0039843_13353439.jpg

ビレッジプレスさんのポストカード。ポスクロに活用します。
f0039843_13352166.jpg

[PR]



by kuukazoo | 2014-04-29 13:38 | ときどきの本。

たまにはお知らせ。

すっかりポスクロ報告と化しているこのブログですが、たまにはお知らせをば。
っても、踊りのお知らせじゃなくて、物販のお知らせです。
GW恒例、谷根千エリアを中心としたブックイベント「不忍ブックストリート」の「一箱古本市」に出店いたします。
プロアマ問わず、段ボール箱一箱程度の古本を持ち寄り、何か所かのお店の軒先をお借りして、販売する、というものです。
客としては一昨年あたりから行っており、このブログでも書いたりしてますが、今回初めて売る方に回ります。
4月27日、明日。11時から16時までです。
わたしは、旧安田楠雄邸のお庭の一角を間借りさせていただき、
本は売りますが、踊りません(笑)。
ちなみに、「まだら箪笥」という屋号です。
その名の通り、まだらな品揃えでお待ちしております。
ほかにもたくさんのお店がありますので、谷根千お散歩がてらお立ち寄り下さいませ。
詳細はこちら
[PR]



by kuukazoo | 2014-04-26 15:54 | ときどきの本。

3月のポスクロ報告。

すっかりポスクロ報告と化している(笑)。
3月に受け取ったポスクロは12通。そして、出したカードも受け取ったカードも100通超えた!3月は初めてもらう国(アイルランド、シンガポール)、初めて出した国(オーストリア、ルーマニア、タイ)もあり、ポスクロの楽しみが増えた。本に関する素敵なカードが送られてくるのもうれしいなり。
f0039843_14413640.jpg


下の写真。右上は切手たち(ちょっとぼやっとしてますが)。
スキーのはソチオリンピックの記念切手。
その上のはシンガポールから。しぶいおじさん。誰だろう。
一番上はポーランドから。切り株が素敵。
f0039843_1441365.jpg

[PR]



by kuukazoo | 2014-04-06 14:41 | postcrossing

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧